CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
NPOプレゼント講座 東部第二弾開催報告! [2019年09月07日(Sat)]
こんにちは!
9/6(金)に、コミュエフで、
NPOプレゼント講座東部第2弾である、
ポップカルチャーがもたらす観光とコミュニティの未来
が開催されました!

IMG_3838.jpeg

今回のテーマはずばり観光
「観光×まちづくり」のプロフェショナルや実践者をお招きし、クロストークを広げましたよ!

IMG_3854.jpeg
【登壇者】(右から)
大久保あかね氏
…静岡県立大学経営情報学部教授
米山栞合氏
…オーボエ奏者、コスプレイヤー
峯知美氏
…沼津市あげつち商店街振興組合副理事長

1部はではそれぞれの立場から、タイトル通り「ポップカルチャーと観光」をテーマに15分間ずつプレゼンを行いました!


大久保氏は、キーワードとして、「コンテンツツーリズム」の説明をしてくださいました!


IMG_3841.jpeg



IMG_3840.jpeg


コンテンツツーリズムとは「コンテンツ(アニメ・映画等)の舞台である土地を訪れる観光行動」を指します。




IMG_3842.jpeg


峯氏は沼津市が舞台のアニメ「ラブライヴ!サンシャイン!」の登場人物の1人が「あげつち」に住んでいる設定を知り、地域や行政、さらに「沼津あげつち商店街」を巻き込み、様々な応援の形をとっている活動を紹介し、全国から観光客を呼び込んでいることをアピールしている報告をしていただきました!




IMG_3843.jpeg

米山氏は自身がオーボエ奏者であることを紹介し、「『ラブライブ!サンシャイン!』の魅力とリンクする自身の活動」と題して、「コスプレ×オーボエ」という新たな演奏方法で活動していることや、その影響で香港のアイドルライブからオファーが掛かった経験談を語ってくださいました!


IMG_3850.jpeg


2部はでは、大久保氏がコーディネーターとなり、

「コンテンツツーリズム」を軸に、3人でクロストークを展開しましたよ!

峯氏はラブライヴが好きで沼津市役所に入庁した新卒職員もいるとして、

「観光で大切であることは、やっている方が“楽しい”と思えることが大事である。」とニコニコと話していただきました。


クロストークの結びとして大久保氏は

「コンテンツがいくつあってもツーリズムではなく、ツアーになってしまう。コンテンツにストーリーをつくることで、初めてコンテンツツーリズムが生まれる。」とまとめていただきました。


 また、クロストーク中は複数回会場の参加者に話題を振ったり、質問タイムを長くとって参加者に抱えている「コンテンツツーリズム」における純粋な疑問に、大久保氏が分かりやすく対応したりと、会場参加型の要素が詰まった熱い講座でした!

ご来場ありがとうございました!

IMG_3851.jpeg


次回のNPOプレゼント講座は、東部第3弾、つまりラスト!

11/15(金)19時〜21時

「まちやど」からはじまる地域御コミュニティ

講師は、株式会社HAGI STUDIO代表取締役の宮崎晃吉氏です!

杉山直×新朗読 星の王子さま [2019年09月07日(Sat)]
20190907131256131_0001.jpg

令和元年度富士市交流プラザ生活文化事業

杉山直×新朗読
 星の王子さま
ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)10月12日(土)
開場14:30 開演15:00 (全2部16:50終演予定)

ぴかぴか(新しい)会場 富士市交流プラザ2階多目的ホール (静岡県富士市富士町20−1)

ぴかぴか(新しい)入場券 500円(全席自由)

ぴかぴか(新しい)詳細はイベントHPをご覧ください

第11回三島バル [2019年09月07日(Sat)]
20190907113856879_0001.jpg20190907113915212_0001.jpg

1日開催!
第11回三島バル

ビール2019年10月13日(日)12時〜24時
 ※バル営業時間は店舗によって異なります

ビール詳細は三島バル公式ホームページをご覧ください
令和2年度「キリン・地域のちから応援事業」公募助成 [2019年09月07日(Sat)]
令和2年度「キリン・地域のちから応援事業」公募助成

〜福祉向上で地域を元気にする活動を応援するプログラム〜

助成対象となる事業
障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における障害児・者、高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動を実施する団体に対して助成いたします。なお、西日本豪雨災害や北海道胆振東部地震などの復興応援および防災に関しても広く募集いたします。
※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。

(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
子ども・子育て世代が主体となって実施する活動
地域やコミュニティの子ども・子育て世代を元気にする活動を応援します。

(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの
高齢者が知識・技術・経験を活かして実施する活動
地域やコミュニティの高齢者を元気にする活動を応援します。

(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
障害のある人や困りごとを抱える人・それらを支える人(病気や困りごとを抱える人の介護者や応援者も含みます)が主体となって実施する活動
地域やコミュニティの障害のある人や困りごとを抱える人・支える人を元気にする活動を応援します。

(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの
既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり、新たな繋がりを創りだし地域やコミュニティを元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興等の活動を応援します。

助成対象となる団体

(1)4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
※NPO等の法人格の有無、および活動年数は問いません。
※障害者・高齢者・子ども等の方が中心の団体、それらの方々を支援する方が中心の団体のどちらでも助成対象といたします。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。
(年齢は平成31年4月1日現在の満年齢となります。)

助成対象となる事業実施期間
令和2年4月1日〜令和3年3月末日

助成金額
1件(一団体)あたりの上限額30万円です(総額4,700万円)。原則として単年度助成です。

申込受付期間
令和元年9月9日(月)〜10月31日(木) 当日消印有効

公益財団法人 キリン福祉財団
https://www.kirinholdings.co.jp/foundation/



| 次へ