CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
団体紹介㊷【ふじ・生き活きネット】 [2019年08月23日(Fri)]
団体紹介㊷

ふじ・生き活きネット

活動趣旨
この法人は、富士山を取り巻く周辺市町において、人も町も生き生きと活気あふれた元気を取り戻せるよう、各種の活動を通じて広く社会に貢献することを目的とする。

★活動内容
 社会教育/子どもの健全育成/経済活動の活性化/職業能力・雇用機会

  @社会教育の推進を図る
  A子どもの健全育成を図る
  B経済活動の活性化を図る
  C職業能力の開発又は雇用機会の拡充を図る
  D休耕地の活用

2018年度実績報告
  ・ハローワークと協賛し求職者実態調査 100人
  ・子育て推進事業
    子育てコーチング、ママテーチング、カウンセラー指導
  ・農業推進
   富士市大渕休耕地 (野菜栽培・ヒノキの商品加工
  ・研修
   料理教室・習字、中国語の研修・ボランティア育成研修会

 事務所の所在地
  静岡県富士市永田町1丁目87番地 宮本ビル2階B
  代表者氏名 内野 孝子
  電話 0545-32-6636
  https://ikiikinet.eshizuoka.jp/e1193079.html

団体紹介㊶【フィルムコミッション富士】 [2019年08月23日(Fri)]
団体紹介㊶

フィルムコミッション富士

活動趣旨
この法人は、富士市内を中心に映画やドラマのロケーションを行う者に対し、ロケーション活動の支援を行い、映像を通じた人的交流を促進することによって、富士地域における観光振興、地域の活性化、文化振興の一翼を担うことに寄与することを目的とする。

★活動内容
保健・医療・福祉/社会教育/まちづくり/観光/学術・文化・芸術・スポーツ/国際協力/経済活動の活性化
@ロケ―ション活動の誘致
Aロケーション活動の支援
B地域活性化事業
C上記の目的を達成するために必要な事業

2018年度活動実績
 ・CM撮影ロケ地(スバル・TOYOTA・像印・関西電力・シャープ)
        富士林業センターヒノキの森・富士山5合目・富士市立岳陽中学校
 ・スチール ポカリスエット
       岳南電車・富士私立校・富士川・海岸
 ・バラエティ番組 
       吉原・富士商店街
 ・映画
       蒲原病院・市内各所・朝霧高原・岩本山等
 ・ロケ誘致での宿泊代などによる経済効果と間接的な経済効果への貢献
 職業講話会(富士市立吉原第三中学校)

事務所の所在地 静岡県富士市原田478番地の21

    代表者氏名 勝山 浩和
     電話 0545-30-6030

ホームページ https://www.fcfuji.com/
 
2020年度県域安全事業助成 [2019年08月23日(Fri)]
助成制度名:2020 年度広域安全事業助成

■実施団体:(公財)日工組社会安全研究財団

関連URL
http://www.syaanken.or.jp/wp-content/uploads/2019/07/2020_youkou_koiki.pdf

■お問い合わせ先
〒101-0047 東京都千代田区内神田 1 丁目 7 番 8 号 大手町佐野ビル 6 階
公益財団法人日工組
ニッコウソ
社会安全研究財団事務局(安全事業助成募集係)
F A X:03-3219-2338
E-mail:anzen20@syaanken.or.jp
(2019 年 9 月 2 日から 10 月 15 日までの期間限定アドレス)

■募集ステータス:募集予定

■募集時期:2019年9月2日〜2019年10月15日

■対象分野:地域安全

■1 募集の趣旨
公益財団法人日工組社会安全研究財団(以下「当財団」という。)は、人々が犯罪と関わりな
く安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指しています。そのため、同じ目的を有する団
体の活動を助成によって支援します。助成は、犯罪の予防活動を中心に、少年非行防止・被害
者支援等の活動を対象とします。

詳細については
http://www.syaanken.or.jp/wp-content/uploads/2019/07/2020_youkou_koiki.pdf
ホームページをご覧ください。
Posted by コミュf at 17:14 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
富士の紙あかり [2019年08月23日(Fri)]
20190823160951141_0001.jpg

紙のまち富士市オリジナル特性の紙バンドでコロンとかわいいフォルムの
‘‘手作りできるあかり‘‘として考案しました。「みるい」を一緒に作ってみませんか。

富士の 紙あかり ‘‘みるい‘‘


を作るワークショップ参加者募集

日時:9月22日(日)
   13:00〜15:30

開場:原田まちづくりセンター

   富士市原田485 富士市立原田小学校隣

参加費:1500円(材料費込み)

持ち物:なし

講師:渡邉友子(紙っと!プロジェクト)

お申込/お問い合わせ先

※お申し込みはメールまたはお電話でお申し込みください。
 メールの場合は @お名前AフリガナB電話番号C希望色を記入して下記アドレスへ送信
 
 E-mail : kamittproject@gmail.com

    電話: 090−9179−7807

 

主催:紙っと!プロジェクト

富士・オーシャンサイド友好協会会報 [2019年08月23日(Fri)]
富士・オーシャンサイド友好協会会報
FOFA2019 06

内容

かわいい平成30年度総会の様子

かわいい第18回「富士市少年親善使節団」
平成30年7月26日〜8月1日 活動報告

かわいい多国籍BBQの様子

などなど
コミュfにて配架中わーい(嬉しい顔)

第79回かやぶき農家の癒しのおんがく会「オズの魔法使い」「きつねのよめいり」 [2019年08月23日(Fri)]
「オズの魔法使い」

「きつねのよめいり」


第79回かやぶき農家の癒しのおんがく会
影絵と音楽の世界 by kage-boshi


20190915_Kaguyahime_KayabukinoukaP.jpg

2019年9月15日(日)18時開演
広見公園内 旧稲垣家
(雨天時:富士山かぐや姫ミュージアム内)
入場無料exclamation×2

ゲスト:
杉山直(新朗読)
佐藤さくら子(三味線)
樽井直美(バイオリン)
山下菜穂(キーボード9
わをん(コーラス)


(お問合せ:富士山かぐや姫ミュージアム 0545-21-3380)


岳南電車 秋まつり  [2019年08月23日(Fri)]
学ぼう!遊ぼう!体験しよう!

岳南電車
秋 まつり

2019年9月28日(土)
10:00〜15:00
会場:岳南富士岡駅

比奈駅 駐車場80台 無料開放!

お問い合わせ
岳南電車株式会社【9:00〜17:00】
本社 TEL:0545-53-5111(月〜金)
吉原駅 TEL:0545-33-0510(土日祝)
詳しくは下記ホームページ随時情報更新↓

20190823131841603_0001.jpg
傾聴ボランティア養成講座 [2019年08月23日(Fri)]
傾聴ボランティア養成講座


「傾聴」技術を学んでみませんか?

傾聴とは、こちらの聴きたいことだけを「聞く」のではなく、相手の言いたいことや伝えたいこと、また願っていることを受容的及び共感的な態度で「聴く」ことです。
 この講座をとおして、人とかかわるあらゆるボランティア活動や日常生活にも活かしてみませんかexclamation


受講料無料


日程

第1回9/22(日)9:00〜12:00「傾聴ボランティアとは」

第2回9/29(日)9:00〜12:00「傾聴トレーニング@」

第3回10/5(土)9:00〜12:00「傾聴の意義と技法」

               「傾聴トレーニングA」

第4回10/19(土)9:00〜12:00「傾聴トレーニングB」

第5回10/26(土)9:00〜12:00「ゴートキーパーの活動について」

                「傾聴ボランティアとの交流」

※4回以上の出席で修了証書をお渡しします。


場所
富士市フィランセ東館3階 ボランティアルーム
※第4回の会場は、フィランセ西館3階 会議室1になります。


申込期限
9月13日(金)


問合せ・申込
富士市社会福祉協議会 ボランティアセンター
本市場432番地の1 フィランセ東館3階
TEL:0545-64-7100 FAX:0545-64-9094
E-mail vc@fujishishakyo.com


20190823104620853_0001.jpg
Posted by コミュf at 10:40 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ