CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年07月 | Main | 2018年09月»
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
「富士戦争展」が開幕 8コーナーで写真や資料展示 [2018年08月11日(Sat)]
「富士戦争展」が開幕 8コーナーで写真や資料展示
 「平和のための富士戦争展」(平和富士市民の会主催)が10日、富士市蓼原町のロゼシアターで始まった。特別展示の「世界ヒバクシャ展」や、新たに企画した「平和のつくりかた」など八つのコーナーを設け、関連する写真や資料を展示している。15日まで。
 世界ヒバクシャ展は、広島・長崎の惨禍を撮り続ける6人の写真家の作品30点を集めた。米国の水爆実験で被ばくした焼津港所属のマグロ漁船「第五福竜丸」、ウラン鉱山で働く人々の姿などを撮影した写真パネルが並ぶ。
 平和のつくりかたコーナーでは、世界平和の実現を目指す国際的な団体にスポットを当てた。2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)や、富士市出身の渡部清花さんが代表を務める難民支援のNPO法人「WELgee(ウェルジー)」などの活動内容を紹介している。
 このほか、沖縄米軍基地や原爆被害の実態をまとめた「戦争のつめあと」や「富士の戦争遺跡・富士飛行場」などのコーナーがある。期間中は毎日午後3時から、「語り部の話」も行う。
IP180810TAN000105000_1.jpg
静岡新聞アットエス 2018/8/11
http://www.at-s.com/news/article/local/east/526615.html
NHK富士山大好きプロジェクト2018写真募集 [2018年08月11日(Sat)]
NHK富士山大好きプロジェクト2018写真募集

とっておきの富士山写真や見る人が出かけたくなる静岡県の風景写真を募集

富士山応募規定/県内で撮影した作品に限る(1人10点まで。画像データは2MB〜10MB)

富士山受付/8月11日(土曜日・祝日)〜12月14日(金曜日)

富士山申込み/県観光ホームページ「ハローナビしずおか」内
富士山大好きプロジェクトページ

問い合わせ/県観光協会
TEL/054(202)5595
FAX/054(202)5597

意識を変えて未来を変える〜始めようエシカル消費〜 [2018年08月11日(Sat)]
静岡県民だより 8月号掲載情報

ふじのくに消費者教育推進フォーラム
「意識を変えて未来を変える〜始めようエシカル消費〜」


開催日 平成30年9月22日土曜日
会場 静岡県男女共同参画センターあざれあ(静岡市駿河区馬渕1-17-1)
定員 基調講演、ワークショップとも先着150名

プログラム
基調講演 
「SDGs時代のサステナブル・エシカル選択〜認証ラベルと未来につながる選択の基準とは〜」

講師:山口真奈美(一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会理事、株式会社FEM代表取締役)

ワークショップ2030SDGs  
 「ゲームで体感!SDGs〜自分と世界のつながり〜」

その他
エシカル消費、SDGs関連展示
エシカル消費やSDGsに関する県や事業者、学生等の取組を展示により紹介します。

フードドライブ
家庭に眠っている食料を集めて「NPO法人フードバンクふじのくに」へ寄附します。缶詰、レトルト食品、即席めん、即席スープ等、賞味期限が2か月以上、常温保存の未開封の食料品がありましたら、当日お持ちください。

託児
1歳6か月以上から未就学児までのお子様を対象に託児を実施します。
お申込み時にお子様の年齢をお知らせください。

お申込み
下記事項を電話、FAX、Eメールのいずれかの方法にて「くらし・環境部県民生活局県民生活課」までお知らせください。
プログラムごとにお申込みいただけますが、フォーラムの趣旨に鑑み、なるべく1日を通して御参加いただきますよう、お願いいたします。

・お名前、年齢、ご住所、電話番号、FAX番号
・参加を希望するプログラム
・託児を希望する場合は、お子様の年齢

(募集締め切り)平成30年9月13日(木曜日)

20180811114642780_0001.jpg

20180811114642780_0002.jpg
| 次へ