CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年07月 | Main | 2018年09月»
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
ジャー・パンファン 二胡コンサート [2018年08月04日(Sat)]
ジャー・パンファン 二胡コンサート

やわらかな二胡の音色とピアノのハーモニーが
中秋の月と富士を包む



日時:9月24日(月/祝) 開場14:30 開演15:00

会場:富士宮市民文化会館 小ホール

チケット代:2000円 ※当日2500円


取扱い・問合せ
富士宮市民文化会館
〒418-0067 富士宮市宮町14-2
電話1(プッシュホン)0544-23-1237



20180804201654165_0001.jpg
Posted by コミュf at 20:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ジャズコンサート [2018年08月04日(Sat)]
ジャズコンサート

金森もといトリオ ジャズコンサート


待望の1stアルバムを引っさげ、全国各地で大旋風を巻き起こしている話題のトリオが宮ジャズに初登場!!



日時:9月1日(土)開場13:30 開演14:00


会場:富士宮市文化会館 小ホール


チケット代:一般1500円 高校生以下1000円
     ※当日一般2000円 高校生以下1500円
     電話、ホームページからもご予約できます。

取扱い・問合せ:富士宮市民文化会館
        富士宮市宮町14-2
       電話1(プッシュホン)0544-23-1237


20180804202757714_0001.jpg
地域づくり 8月号 [2018年08月04日(Sat)]
地域づくり 8月号


内容は

マイキープラットフォームの有効活用

商店街利用客のインセンティブとして活用

世界遺産登録をきっかけに自治体ポイントで産業振興


などなどコミュfにて閲覧できますよ!!



20180804191609456_0001.jpg
Posted by コミュf at 19:03 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アカウミガメが初ふ化 浜松・南区の遠州灘海岸 [2018年08月04日(Sat)]
アカウミガメが初ふ化 浜松・南区の遠州灘海岸
 浜松市のNPO法人「サンクチュアリNPO」は3日、南区白羽町の遠州灘海岸の保護柵内でアカウミガメの卵が今季初めてふ化したと発表した。
 5月31日に袋井市の浅羽海岸に産み落とされた卵122個のうち、70個がふ化した。子ガメは体長6、7センチ、重さ15、16グラム。同NPOの馬塚丈司理事長によると、暑い日が続いて卵を埋めていた地中の温度も高かったが、初ふ化の時期は例年並みという。
 馬塚理事長が保護柵近くの海岸から放つと、子ガメは海を目指して砂浜をはっていった。同NPOは浜松市から掛川市までの遠州灘海岸でアカウミガメの産卵調査を行っていて、5月10日から8月3日までに140回の産卵を確認し、卵1万6532個を保護している。
IP180803TAN000115000_1.jpg
静岡新聞アットエス 2018/8/4
http://www.at-s.com/news/article/local/west/523754.html
あんどん、夏の港町彩る [2018年08月04日(Sat)]
あんどん、夏の港町彩る
 焼津市城之腰の浜通りで3日夜、あんどんや灯籠を並べる「夏のあかり展」(NPO法人浜の会主催)が始まった。5日まで。
 今年で11回目。歩行者専用にした道路約380メートルにわたり、同市の園児や市民団体が絵を描いたあんどんや、竹製の灯籠など約700点を展示している。古い港町ならではの風情を残す浜通りを温かい光で照らし、来場者を楽しませている。
 来場者が自由に絵を描くことができる高さ1・8メートルの大型あんどん4基も設置し、人気を集めている。
 点灯時間は午後6時半〜9時(5日は8時半)。通りに面する常照寺で4、5日、同市にゆかりがある作家小泉八雲の作品朗読会や雅楽の演奏会を開く。
IP180803TAN000139000_O_1.jpg
静岡新聞アットエス 2018/8/4
http://www.at-s.com/news/article/local/central/523772.html
Posted by コミュf at 12:29 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
太鼓演奏や花火、痛車展示にぎわう 沼津・海浜祭 [2018年08月04日(Sat)]
太鼓演奏や花火、痛車展示にぎわう 沼津・海浜祭
 沼津市内浦地区の地域活性化を目指すイベント「奥駿河湾海浜祭」(NPO法人奥駿河燦燦会主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が3日、同市内浦三津の内浦漁協広場で開かれた。
 同市を舞台にした人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターを装飾した「痛車」5台を展示し、多くの住民やファンの注目を集めた。
 沼津中央高吹奏楽部の演奏、地元の子供たちによる太鼓のステージや灯籠流し、盆踊り、海上花火も行い、祭りの気分を盛り上げた。
 同法人の瀬川義明理事長(63)は「祭りをきっかけに多くの人に内浦へ来てもらい、地元を盛り上げたい」と話した。
IP180803TAN000089000_O_1.jpg
静岡新聞アットエス 2018/8/4
http://www.at-s.com/news/article/local/east/523744.html
Fuji映画館復活プロジェクト上映会「ラジオ・コバニ」 [2018年08月04日(Sat)]
映画 『ラジオ・コバニ』上映会



2018年9月9日(日)
開場18時 上映18時30分
【料金】1500円(1ドリンク付き)
【会場】富士市吉原world football bar KICKERS
(富士市吉原2-11-8 2F)
【定員】50名


主催:Fuji映画館復活プロジェクト

トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014年9月から過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となるも、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により、2015年1月に解放された。人々はコバニに戻って来たが、数カ月にわたる戦闘で街の大半が瓦礫と化してしまった。

そんな中、20歳の大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはよう コバニ」の放送をはじめる。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらす。

監督・脚本:ラベー・ドスキー
出演:ディロバン・キコ 撮影監督:ニーナ・ボドゥー 第2カメラ:レベー・ドスキー
音声:タコ・ドライフォウト 編集:クサンダー・ネイストン 音楽:ユホ・ヌルメラ
サウンドデザイン:タコ・ドライフォウト 製作:ジョス・デ・パター
(2016年/オランダ/69分/クルド語/2.39:1/カラー/ステレオ/DCP)



チケットはメールにてご予約ください。

上映会のご予約・お問い合わせ

MAIL : fujicinemareborn@gmail.com




ラジオ・コバニ_ちらし_表.jpg


Posted by コミュf at 11:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ