CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年06月 | Main | 2013年08月»
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
第17回静岡県すこやか長寿祭美術展 作品募集 [2013年07月18日(Thu)]
第17回静岡県すこやか長寿祭美術展
作品募集


201307181721_0001.jpg
201307181721_0001-1.jpg


高齢者の創造する作品を募集・展示することにより、ふれあいと生きがいづくりを推進すると
ともに、高齢者の文化活動を促進することを目的に開催します。この美術展は、平成26年10月
に開催される「第27回全国健康福祉祭とちぎ大会(ねんりんピック栃木2014)美術展」の選考を
兼ねています。

募集部門
日本画部門 洋画部門 彫刻部門 工芸部門 書部門 写真部門
出品資格
静岡県に在住し、昭和30年4月1日以前に生まれたアマチュアとします
出品料
1,000円(1人1点に限る)
申込方法
出品申込書に必要事項を記入し、申込期限までにお申し込みください。
申込書提出期限
平成25年10月31日(木)当日消印有効
※出品の詳細な規格や出品申込書等の資料につきまして、財団ホームページからダウンロード
または電話(054-253-4221)で連絡願います。後日郵送いたします。

本間でした〜晴れ


静岡2.0主催 ダニエル・アルドリッチ氏 講演会 [2013年07月18日(Thu)]
静岡2・0主催 ダニエル・アルドリッチ氏 講演会
「人のつながり」が地域を救う
 〜復興について考える2時間〜


201307181525_0001.jpg

日時  2013年7月29日(月)
    18:30〜20:30  (開場18:15)

場所   静岡労政会館 (静岡市葵区黒金町5−1  4階)
参加費  無料
講師   ダニエル・アルドリッチ氏
   講師紹介:74年生まれ。米パデュー大学準教授、東京大学客員研究員。
        著書に未翻訳の「Building Resilience」(復興力を育てる)

お問い合わせ・お申込み
  お名前、E-mailアドレス、お住まいの市町を明記して下記までメールしてください
  from.shizuoka2.0@gmsil.com (静岡2.0 担当 山本)
  
主催   静岡2.0

by Staff 丸山

 


第3回地域コーディネーター養成講座 [2013年07月18日(Thu)]
第3回地域コーディネーター養成講座
100とも」体験から学ぶ、地域の人たちが仲良くなる秘訣
201307181524_0001.jpg

日時  2013年7月20日(土)
   13:00〜17:00(開場12:45)

場所  大手町会館(沼津市大手町3−5−16)
内容  「100とも」体験/ 講演
参加費  100円(お菓子代)
講師   山ノ内 凛太郎 氏
  講師紹介:一般社団法人 ISP 代表理事
       立教大学法学部卒業後、杉並区のまちづくりに取り組んでいる。
       月の一度杉並ワールドカフェ・サロンを開催する地に足のついた
       ファシリテーター。

☆地域コーディネーター養成講座とは
  静岡2.0がひらく場である「ひろば」を運営していく地域の学生、社会人など
  一人ひとりが2.0の活動の理解を深めたり、「ひろば」をコーディネートできる
  ような知識やスキルを身につける、学びの場です。

お問い合わせ・お申込み
※お名前、E-mailアドレス、お住まいの市町をご明記のうえ下記まで
 from.shizuoka2.0@gmail.com(静岡2.0 担当 一杉)

主催  静岡2.0
      
by Staff 丸山


夏休み!お茶藩寺子屋 [2013年07月18日(Thu)]
富士宮市山本(高原)のヤマタカ櫻井製茶から
イベントの案内が届きました〜


201307181255_0001.jpg201307181255_0002.jpg

日時   平成25年7月28日(日)・29日(月)   
       どちらか都合のよい日をお知らせください
       9:00〜13:00
場所   ヤマタカ櫻井製茶の茶園と工場
       富士宮市山本877(高原お茶街道沿い)
内容   @お茶っ葉のおはなし
        お茶のはじまりは?お茶の効き目は?飲み方は?
     Aお茶っ葉の出来るまで
        お茶の葉はどんな機械を通って出来ていくのかな?
     Bお茶っ葉の畑探検
        茶の木の様子・お茶摘み体験
     Cお茶っ葉のお楽しみ
        茶飯・お茶の天ぷら・デザートを作ってみんなで食べよう
対象   小学生と保護者の方
      両日先着10組限定(予約は25日しめきり)
参加費 お一人様 500円  大人・子ども同額  
      (未就学児以下は無料)
持ち物  筆記用具・汚れてもよい服装・帽子・タオル・スニーカー・
     myおはし・myお椀・myお皿
     (昼食は流しそうめん等用意しますので準備は不要です)

☆木ノ内さんによる草笛教室
☆毎年大好評!流しそうめん 今年もやります!!



ご予約・お問い合わせ
  (有)ヤマタカ櫻井製茶
     富士宮市山本877(高原お茶街道沿い) 
     п@0544-23-1851  Fax 0544-23-7624

     blog:http://yamataka.i-ra.jp/

自由研究にぴったりの講座みたいですね〜
ぜひご参加ください!
by Staff 丸山




      
コミュf、節電の夏2013. [2013年07月18日(Thu)]
西川です。あつはなついです。

コミュfにファンつきました!! 
エアコンの風を撹拌してくれて、動力は風力のみの省エネ。

びっくりするくらい涼し〜ぃ。
コミュfへきて是非ご体感ください。



動画は、涼を感じながら、ラジオf制作会議なうのみなさま。
【貴重な郷土史】くらしの道富士登山吉原口通信☆第7号 [2013年07月18日(Thu)]
わーいわーい!わーい(嬉しい顔)
汗水応援 はっぱ隊、ふるさとを語らう会会報誌最新版が発行されました!

いまはあとかたもないのですが、
吉原から富士山まで通ずる登山道があったんですよー!

修験者の道村山古道とは違い、こちらは生活で利用していた生活道。
当時の生活を垣間見る重要な情報道と位置付けられてますが、

何しろ、情報や文献などの資料不足!!

そんななか「子どものころ、荷台の後ろにのって吉原から富士山までいった記憶があるよー」
といった、貴重な生き字引な方々が
いまだご存命であります!!

吉原道を残すための活動はいつやるの?いまでしょ!な状態です。

今後も、大注目な活動です黒ハート

会報誌の印刷代も不足している
汗水応援 はっぱ隊、ふるさとを語らう会 は
郷土史の保全に地道に活動している 
みなさんのカンパで活動している団体です。

みなさまのあたたかいご支援をお待ちしております。

西川でした。

201307181055.jpg
| 次へ