CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 県外情報 | Main | 募集»
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
公益財団法人さわやか福祉財団「連合・愛のカンパ」助成金 [2018年11月12日(Mon)]
公益財団法人さわやか福祉財団
「連合・愛のカンパ」助成金

助成対象となる活動と内容
 新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
対象となる活動の時期・期間
 2017年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業
団体要件
 ふれあい・助け合い活動団体/グループに限定
使途条件
 運営費(一般管理費)・事業費、いずれも可
支援金額
 上限15万円まで(19団体を目途に助成)
その他の注意事項
 新規事業の立ち上げ、または、新たな団体立ち上げのための準備資金に限定
 継続的・持続的な活動が期待されるものであること
 前年度にこの助成を受けていないこと
締切
 2018年12月25日(火)必着 (郵送に限ります)
問合せ・申込書送付先
 〒105−0011
 東京都港区芝公園2−6−8 日本女子会館7階
 公益財団法人さわやか福祉財団(立ち上げ支援プロジェクト)
 (立ち上げ支援プロジェクト) 担当:鶴山/原島
 電話:03−5470−7751

詳しくはこちら
公益財団法人さわやか福祉財団HP
地球環境基金便り no.45 [2018年10月22日(Mon)]
環境再生保全機構
地球環境基金 便り no.45
が届きました

20181022101224772_0001.jpg
・特集 豊かな水辺環境を取り戻すために
・巻頭インタビュー:まことさん
・サポートインタビュー:テラサイクルジャパン合同会社

などなど、気になる記事や助成金情報が満載!
コミュfにて配架中! 是非ご覧ください♪

全日本社会貢献団体機構 2019年度 助成事業 [2018年10月17日(Wed)]
全日本社会貢献団体機構 2019年度 助成事業

20181017112343639_0001.jpg

助成事業は、全日本社会貢献団体機構の中心事業です

今日の社会に最も必要とされる研究や事業に助成する活動は、
当機構の設立趣旨の根幹であり、中心的な事業です。
全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)の社会貢献基金や
寄付金等をその主な財源として、
2019年度は、下記の2分野において助成します。

1.子どもの健全育成支援
2.災害復興コミュニティ支援
 
申請期間
2018年11月12日(月)〜12月14日(金)17:00 原本・データ必着

助成対象事業
1.子どもの健全育成支援事業
 助成限度額:1件250万円
2.災害復興コミュニティ支援事業
 助成限度額:1件250万円

対象期間
 原則として2019年4月〜2020年3月に展開する事業

詳しくはこちら
「寄付で夢をかなえよう」 参加団体募集! ふじのくに未来財団 [2018年10月03日(Wed)]
「欲しい未来へ、寄付を贈ろう」。

公益財団法人ふじのくに未来財団は、毎年 12 月の「寄付月間」に賛同し、地域課題解決に取り組む団体が掲げるプロジェクトの寄付集めを応援するキャンペーンを実施します。

当財団の「団体支援寄付」を活用し、自ら目標を掲げ、寄付集めにチャレンジする団体を募集します。

寄付集めのツール提供や広報、アドバイス等の支援を受けられるとともに、当財団を通して寄付を募ることで、寄付者に税制優遇を活用いただけます。

みんなの寄付で一緒に夢を叶えたい・・・そんなチャレンジを応援します。

1.助成対象活動

静岡県内で活動する NPO(法人格不問)が実施する事業で、地域の未来のために身近な
課題解決を目指す非営利の活動。
当財団の「団体支援寄付」を活用し、自らが内容と目標を掲げ、地域の人々の共感を得ながら
寄付集めして実現する活動が望まれます。
課題解決に取り組む団体が、持続して活動するための基盤整備等の事業も対象とします。


2.事業の実施期間
2018 年 12 月から。現在実施中の事業も対象とします。

3.助成額:
団体自らが申請する金額。上限なし。

※申請金額には、本プログラムの運営に必要な当財団の運営費
(寄付金額の 1 割+クレジット決済の場合は寄付額 5%の決済手数料)を加えて申請してください。

※目標額に達しない場合でも、団体への支援基金として助成申請することができます。

※採択され事業実施する団体は、当財団の賛助会員(団体)の入会をお願いします。

4.キャンペーン実施内容
@財団 HP にプロジェクトページ作成
(HP からクレジット決済が可能。その他寄付受付方法は、銀行振込と現金)

A事業内容等の印刷ができる専用郵便振替用紙の無償提供(1 事業の上限:300 枚)

B11/16(金)夜の大交流会「ネンイチ 2018」で寄付募集可能
(寄付ゲーム「チャリティラッフル」での募金の寄付対象となります)

C財団メルマガ、SNS、情報誌やイベント等で広報支援

D財団を通しての寄付で税制控除の活用が可能

Eファンドレイジングに関する相談・アドバイス
寄付月間・団体支援キャンペーン 「寄付で夢をかなえよう」

5.採択事業数:3 団体程度

6.応募条件等:以下のすべてを満たす団体
@静岡県内の社会課題解決に取り組む活動、または団体(法人格は不問)

A日本財団公益サイト「CANPAN」の情報開示レベル★3 つ以上
http://fields.canpan.info/help/organization14.html

BNPO 法人は所轄庁への事業報告書を提出していること

7.募集期間
平成 30 年 10 月 3 日(水)〜22 日(月)17 時必着

その他詳細はコチラから
http://www.shizuokafund.org/subsidy/organization_support_campaign.html

「環境市民活動助成」セブン‐イレブン記念財団 [2018年10月03日(Wed)]
(一財)セブン-イレブン記念財団
2019年度「環境市民活動助成」

内容/対象
セブン‐イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン‐イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。助成対象は、日本国内の団体および活動です。

◆2019年度の環境市民活動助成

A)自然環境の保護・保全

特定の動植物種についてではなく、それらを取り巻く広範で多様性のある自然状態の環境を意味します。都市公園は含まれません。

1. 森林の保護・保全
2. 里地里山、里海の保全
3. その他の自然環境の保護・保全

B)野生動植物種の保護・保全

C)体験型環境学習活動

D)暮らしの中のエコ活動


助成金総額:
1件あたりの上限額: 4,000,000円

募集時期:
2018年10月1日〜2018年11月15日

対象分野:
環境保全

対象事業:
事業プロジェクト、施設・設備

応募方法
専用申請書に必要事項を明記の上、添付書類を添えて、封書で郵送してください。
*EメールやFAX、持ち込みによる応募は受付けておりません。


詳細はコチラから

http://www.7midori.org/josei/index.html



NPO.NGO.ソーシャルビジネス向け助成プログラム『SOCIALSHIP 2018』 [2018年09月19日(Wed)]
NPO.NGO.ソーシャルビジネス向け助成プログラム
『SOCIALSHIP 2018』


"利他の心"で提供するクリエイティブ助成

非営利組織にクリエイティブを助成し、団体の広報活動をサポートするプログラム。
「自分たちのスキル・アイデア・時間を使って社会に貢献する」という大阪のWEB制作会社の想いから、 2016年にホームページ助成プログラムとしてスタート。

助成元として参加する仲間も年々増え続け、第3回となる今年は4社でホームページ制作・動画制作・リーフレット/寄付チラシ制作・ブランディング支援を無償で行います。

詳細はリンク先のHPをご参照ください。
https://social-ship.org/index.html

0001 (8).jpg


平成31年度「キリン・地域のちから応援事業」および「キリン・福祉のちから開拓事業」(公募助成)についてのお知らせ [2018年09月15日(Sat)]
【キリン・地域のちから応援事業概要】

1.助成対象となる事業

障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における障害児・者、高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動を実施する団体に対して助成いたします。
なお、西日本豪雨災害などの復興応援および防災に関しても広く募集いたします。

(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの

子ども・子育て世代が主体となって実施する活動
地域やコミュニティの子ども・子育て世代を元気にする活動を応援します。

(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの

高齢者が知識・技術・経験を活かして実施する活動
地域やコミュニティの高齢者を元気にする活動を応援します。

(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの

障害のある人や困りごとを抱える人・それらを支える人(病気や困りごとを抱える人の介護者や応援者も含みます)が主体となって実施する活動
地域やコミュニティの障害のある人や困りごとを抱える人・支える人を元気にする活動を応援します。

(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの

既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり、新たな繋がりを創りだし地域やコミュニティを元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興等の活動を応援します。

2.助成対象となる団体

(1)4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。(年齢は平成31年4月1日現在の満年齢となります。)

3.助成金額 

1件(一団体)あたりの上限額は30万円です(総額4,700万円)。原則として単年度助成です。

4.申込受付期間

平成30年9月14日(金)〜10月31日(水) 当日消印有効

【キリン・福祉のちから開拓事業概要】

本公募は全国や広域にまたがる取り組みが対象となります。地域内での活動は、「キリン・地域のちから応援事業」にてお申込み下さい。(申込受付期間は同一)

1.助成対象となる事業

障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア
活動を長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている
次のような団体に対して助成いたします。

(1)障害者の福祉向上に関わるもの
(2)高齢者の福祉向上に関わるもの
(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
(4)地域社会の福祉に関わるもの

上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大、組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調査や研究、モデル化、生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、等が対象です。

2.助成対象となる団体

(1)10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。(年齢は平成31年4月1日現在の満年齢となります。)

3.助成金額

1件(一団体)あたりの上限額は100万円(総額500万円)です。原則として単年度助成です。

4.申込受付期間

平成30年9月14日(金)〜10月31日(水) 当日消印有効

【その他】
・募集案内・申込書等はすべて弊財団のホームページよりダウンロードできます。
 http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/  

・この件に関するお問合せ先
公益財団法人 キリン福祉財団事務局(山形・小松代)
TEL 03−6837−7013 FAX 03−5343−1093 
Eメール fukushizaidan@kirin.co.jp
NHK歳末たすけあい「年末年始支援活動助成」の助成先募集 [2018年09月15日(Sat)]
NHK歳末たすけあい「年末年始支援活動助成」の助成先募集


NHK歳末たすけあいでは、12月の募金活動に先立ち、年末年始支援活動助成の助成先を募集いたしております。

この助成は、民間の非営利団体・グループが、年末年始に病院で療養する子ども、東日本大震災により静岡県内で避難生活されている被災者、野宿生活者、不登校、ひきこもり、困窮世帯の子ども、難病等の方、自死遺族の方などを対象に、クリスマス会や新年会など、新しい年を迎えるための支援活動に充てていただくものです。

助成先募集は、別添「年末年始支援活動助成募集要領」により行っています。

なお、募集要領並びに申請用紙は本会ホームページ「助成を受けたい」からダウンロードできますのでご活用願います。

多くの支援活動計画をお待ちしております。

募集期間 平成30年9月3日(月)〜平成30年10月31日(水)まで


詳細はリンク先からご確認ください。
http://www.shizuoka-akaihane.or.jp/archive/03/03E14RzwPUPB5B.asp


お金をまわそう基金助成事業 [2018年09月08日(Sat)]
お金をまわそう基金助成事業

募集時期…
 2018年8月1日〜2019年9月28日

実施団体…
 お金をまわそう基金


●問合せ先●
公益財団法人お金をまわそう基金
〒102-0082 東京都千代田区一番町29番地2
E-mail:info@okane-kikin.org
電話番号:03-6380-9864(平日10時から17時)
HP:https://wp.me/P7ZwtE-1XN


20180908211944128_0001.jpg20180908211944128_0002.jpg
【日本郵便株式会社】2019年度年賀寄附金配分団体の公募について [2018年08月31日(Fri)]
日本郵便株式会社よりお知らせ

2019年度年賀寄附金配分団体を公募いたします。
(申請受付期間:2018年9月10日(月)〜同年11月9日(金))


詳細は以下のリンク先をご参照ください。

https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h300830_01.html
| 次へ