CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 県外情報 | Main | 募集»
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」平成30年度助成募集 [2018年01月09日(Tue)]
中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」平成30年度助成募集

平成30年度赤い羽根福祉基金助成の応募を受付中です。

助成対象団体等

社会福祉・地域福祉の推進に寄与する団体で、法人格の有無は問いません。
ただし、営利事業を目的とする団体は対象外となります。なお、応募時点で団体が設立
されており、助成対象事業の実施体制が整っていることが必要です。

応募期間・応募方法
平成29年12月21日(木)から平成30年1月24日(水)まで(本会必着)

詳細はこちら
http://www.akaihane.or.jp/hukushikikin/
連合・愛のカンパ地域助成の募集 [2018年01月09日(Tue)]
連合・愛のカンパ地域助成の募集要領

対象となる社会貢献活動
大規模災害などの救援・支援活動
戦争や紛争による難民救済などの活動
人権救済活動
地球環境保全活動
ハンディキャップをもった人たちの活動
教育・文化などの子どもの健全育成活動
医療・福祉関係などの活動
地域コミュニティー活動(レクリエーション活動を除く)
生活困窮者の自立支援活動

応募期間
2018年1月1日〜3月31日

「申請団体・組織」が所在・活動する「地方連合会」まで
地方連合会一覧所在地はこちら
http://www.jtuc-rengo.or.jp/rengo/shiryou/chihou/index.html

詳細はこちら
https://www.jtuc-rengo.or.jp/activity/kizuna/campa/2018/chiiki.html
ABCしあわせ基金車両寄贈事業 応募団体募集 [2018年01月06日(Sat)]
ABCしあわせ基金車両寄贈事業 応募団体募集

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会は、在宅福祉活動の充実と発展を図るため、県社協ABCしあわせ基金運営委員会設置要領第2条(1)に示す事業を行う非営利法人に対し、車両の寄贈を行うもの。

寄贈条件など 詳細はコチラ
http://www.shizuoka-wel.jp/news/2018/01/post-264.php

募集締切 平成30年2月5日(月)消印有効

お問合せ・応募先

電話 054−254−5224
FAX 054−251−7508
HP  http://www.shizuoka-wel.jp/

※募集要網、申込書はHPからもダウンロード出来ます。(申請は郵送のみ)


2017(平成29)年度『連合・愛のカンパ』助成 [2017年12月26日(Tue)]
 この助成は、新たな地域の助け合い活動を初期運営資金面から支援するために、公益財団法人さわやか福祉財団が日本労働組合総連合会(連合)「連合・愛のカンパ」より資金を提供いただいて実施するものです。

(1)助成対象となる活動と内容
新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」

(2)対象となる活動の時期・期間
2016年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であって
も、従来の活動に加えて新たに開始した事業。

(3)団体要件
ふれあい・助け合い活動団体/グループに限定
助け合い活動を主たる目的とする任意団体、NPO 法人、グループ、サークルなど。
※社会福祉協議会ほか中間支援団体への直接の助成はしておりません。
なお、有限会社、株式会社のほか、単独の個人活動等も対象外とします。

(4)使途条件
運営費(一般管理費)・事業費 いずれも可
備品購入・賃借料・通信費・会議費(飲食費含まず)等、「一般管理費」および
「事業費」のいずれも可※借入金返済、大型施設建築資金の一部充当等は対象外

(5)支援金額
上限15万円まで (19団体を目途に助成)

(6)その他の注意事項
・新規事業の立ち上げ、または、新たな団体立ち上げのための準備資金に限定
・継続的・持続的な活動が期待されるものであること
・前年度にこの助成を受けていないこと

(7)締め切り ■2017年1月31日(火)必着 (郵送に限ります)

(8)応募の際に必要な書類
1.申込書(添付書式、あるいは同書式内容が全て記されたものに限る)
2.団体(グループ)の事業全体についての予算書・決算書
3.活動報告書(会報など活動内容が具体的に示された紹介資料)
4.設立趣意書

(9)選考と通知
選考結果は2018年2月中旬を目途に文書の郵送をもって通知

★申込書送付先:公益財団法人さわやか福祉財団
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
★問い合わせ先:公益財団法人さわやか福祉財団(立ち上げ支援プロジェクト)TEL03−5470−7751

20171226152619795_0001.jpg
市民活動団体“はじめの一歩”助成金 【富士市社会福祉協議会】 [2017年12月26日(Tue)]

■対象団体:
@富士市内に活動拠点を有し、幅広く市民活動を始めようとする団体。
ただし、設立後3年以内の団体は対象とする。
A財政基盤が弱く、設立等に係る経費の支援を必要とする団体。
B政治及び宗教活動並びに営利を目的としない団体。
C当該年度、他の助成を受けていない団体。
D過去に、本助成金を受けていない団体。

■対象経費:
消耗品費、通信費、備品費等の団体設立に必要な経費で上限10万円とし、対象経費合算額の8割までの助成とします。

■申請方法:
まずは社会福祉協議会までご相談ください。

その後、助成金申請書及び実施計画、予算書、会員名簿、会則又は団体の活動内容がわかるものを提出してください。助成金申請書は、下のリンクからダウンロードしていただくか社会福祉協議会までお申し出ください。

■応募期間:
平成30年1月4日(木)〜平成30年2月16日(金)

■審査決定:
助成金審査会に諮り、助成の可否及び助成金額を決定します。

■お問い合わせ:
富士市社会福祉協議会(地域支援係) 電話64−6605

くわしくはこちらから
20171226145102486_0001.jpg
2018年度音楽活動・国際交流・研究等への助成募集 [2017年12月23日(Sat)]
2018年度音楽活動・国際交流・研究等への助成募集

募集対象 
(1)公演活動助成
  国内における電子技術を応用したコンサート等に対する資金援助
@電子技術を幅広く応用した芸術的な活動(ジャンル問わず)
A電子楽器の新しい可能性を提案する画期的かつ独創的な創作、または企画
B芸術的水準が高く、地域文化向上に資するなど、啓蒙的意義のある活動
C若手芸術家に発表の機会を与える活動

(2)講演会助成 
電子技術や電子楽器を活用した音楽の普及および振興を目的とした講演会、シンポジウム、セミナーなどの事業への資金援助

(3)調査・研究助成
電子技術を活用した音楽表現法、音楽教育方法に関する調査、研究に対する資金援助

(4)国際交流助成
国内演奏家の海外公演、海外演奏家の招聘等に対する資金援助

対象期間
2018年4月1日〜2019年3月31日に至る期間に実施されるもの

応募受付締切  2018年1月10日必着

詳細はこちら
http://www.kakehashi-foundation.jp/activity/support/


市民活動団体”はじめの一歩”助成金  [2017年12月22日(Fri)]
市民活動団体”はじめの一歩”助成金 

富士市社会福祉協議会では、市民活動を始めようとする団体に対し、その設立等に係わる経費の支援を行うことにより、富士市の福祉・文化・教育等の向上を図ることを目的に、下記の内容で助成を希望する団体を募ります。

対象団体
富士市内に活動拠点を有し、幅広く市民活動を始めようとする団体。
ただし、設立後3年以内の団体は対象とする。
財政基盤が弱く、設立等に係る経費の支援を必要とする団体。
政治及び宗教活動並びに営利を目的としない団体。
当該年度、他の助成を受けていない団体。
過去に、本助成金を受けていない団体。

対象経費
消耗品費、通信費、備品費等の団体設立に必要な経費で上限10万円とし、対象経費合算額の8割までの助成とします。

申請方法
まずは社会福祉協議会までご相談ください。

その後、助成金申請書及び実施計画、予算書、会員名簿、会則又は団体の活動内容がわかるものを提出してください。

応募期間
平成30年1月4日(木)〜平成30年2月16日(金)

審査決定
助成金審査会に諮り、助成の可否及び助成金額を決定します。

お問い合わせ
富士市社会福祉協議会(地域支援係) 電話64−6605

詳細はこちら
http://www.fujishishakyo.com/welfare_activity/joseikin/index.html
損保ジャパン日本興亜福祉財団 NEWs [2017年12月21日(Thu)]
損保ジャパン日本興亜福祉財団 NEWs


201712211004_0001.jpg
201712211004_0002.jpg


●第18回損保ジャパン日本興亜福祉財団賞 講演会・シンポジウム開催

●2017年度 研修資金助成 助成先一覧

●2017年度 自動車購入費助成 助成先一覧


(一社)日本メイスン財団 平成30年度助成金 [2017年12月19日(Tue)]
(一社)日本メイスン財団 平成30年度助成金

福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、活動に必要な資金を援助します。
*特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援します。


詳細はこちら
http://www.masonicfoundation.or.jp/guidance.html


JJCC助成プログラム [2017年12月19日(Tue)]
JJCC助成プログラム

ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献員会(以下JJCC)では、人々のこころと身体の健康に関わる社会課題に対して長期的な視点で取り組むため、こうした分野で活動する非営利団体に対し、プロジェクトの助成を行っており、その時々の社会的ニーズにもとづき、支援が必要とされている領域を議論のうえ確定します。近年は特に、子ども、女性、東日本大震災からの復興という3つの領域を、優先的支援領域として活動しています。

助成プログラムの目的
人々とこころと身体の健康に関わる社会問題に焦点をあて、その根底にある原因の改善に向けて明確な目標と計画性をもって取り組むプロジェクトを本助成プログラムで支援することによりだれもが健やかな毎日を過ごせる社会の実現を目指します。

助成対象となるプロジェクトの領域
a)子どもたちへの支援
b)女性への支援
c)東日本大震災の復興支援

募集時期
2017年12月15日〜2018年1月21日

詳細はこちら
http://www.jjcc.gr.jp/notice/noticeProgram201712.html
| 次へ