CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 寄附・募金 | Main
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
ソトコト 8月号 [2019年07月17日(Wed)]
ソトコト 8月号

20190717115345538_0001.jpg

今月号は
地域と関わる小さな求人ガイド

働く人の探し方、就活テクニックではない就活サポートの体験談などが
掲載しております。

コミュfにて閲覧できますかわいい

協働による地域づくり発表会 [2019年07月14日(Sun)]
20190714101737235_0001.jpg

平成31年2月1日(金)静岡県コンベンションアーツセンターで
行われました。 
『安全、安心で魅力ある地域づくりの推進に向けて
         協働による地域づくり発表会』


協働による地域づくりの優れた事例について情報交換をするとともに、住民主体の地域
づくりのあり方について皆様と一緒に考えていくことを目的として毎年開催しており
発表会内容が冊子になりました。当センターにて冊子が閲覧できます。

ソトコト 5月号  [2019年05月16日(Thu)]
ソトコト 5月号

20190516170909204_0001.jpg

5月号の特集は…
人が集まっている場所の作り方

コミュfにて閲覧できますexclamation×2
チームちょこ美プロジェクト 申し込みはがき [2019年05月08日(Wed)]
チームちょこ美プロジェクト 申し込みはがき

富士市マナー条例の目指すいただき、誰もが快適に過ごすことができる美しいまちの実現を目指すはじめの一歩として、日頃のちょこっと美化を推進していくための「チームちょこ美(び)」を募集します。こちらの事業は、富士市民協働事業提案制度として実施しています。


当センターにて申込はがきが配架中わーい(嬉しい顔)
登録をするとグリーンの手袋プレゼントわーい(嬉しい顔)
くわしくはココ

問合せ
「チームちょこ美プロジェクト」
富士市役所 環境部 環境総務課
まちづくりプロジェクトSee-through
電話1(プッシュホン)0545-55-2901 FAX:0545-51-0522

20190508190229545_0001.jpg
ソトコト 4月号 [2019年03月14日(Thu)]
ソトコト 4月

20190314180139097_0001.jpg

今月の特集は
ソーシャル&エコ・マガジン 手を取り合い、発信されるローカルプロジェクト!地域を動かすローカルプロジェクト 他にも盛りだくさんですexclamation×2

富士市民活動センターにて閲覧できますわーい(嬉しい顔)
学校給食から始まる 人づくり 地域づくり 資料集 [2019年02月16日(Sat)]
学校給食から始まる 人づくり 地域づくり 資料集

20190216141032765_0001.jpg

コミュfで閲覧いただけますわーい(嬉しい顔)

確定申告会場のお知らせ [2019年02月07日(Thu)]
20190207124955317_0002.jpg20190207125004196_0001.jpg

平成30年分所得税・消費税・贈与税

確定申告会場のお知らせ

申告会場:富士市交流プラザ 2階 多目的ホール

     (富士市富士町20-1)

開設期間 2月18日(月)〜3月15日(金)

    ■2月13日(水)〜2月15日(金)年金及び給与所得者の還付申告会場として
     開設します。

開設時間:午前9時〜午後5時(受付終了時間:午後4時)

※ 会場混雑状況により受付を早めに終了する場合があります。
※ 駐車場の混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関をご利用下さい。


◆確定申告会場についてのお問合せ先は富士税務署です。
  電話1(プッシュホン)0545-61-2460 自動音声により「0」番を選択していただくと
           申告相談に対応しています。是非ご利用ください。
目で楽しむ手話広がる [2018年12月07日(Fri)]
20181206210731643_0002.jpg

2020年東京パラリンピックに向け身体障害者のスポーツや文化への
関心が高まる中、手話を歌やダンスなどと組み合わせた「手話パフォーマンス」
が注目されている。 手の動きや身振りで意思を伝えるだけなく見る人を楽しませる
手段に・・・手話を使った表現の広がりを見せる

手話パフォーマーの紹介
「handsign(ハンドサイン)」・・・2005年神奈川県平塚市でストリートダンスを
                 していたTATSUさんとSHINGO さんはダンスの中で
                 手話を格好良くみせて、音楽を手話で届けたたいという思
                 いから「ハンドサイン」を結成
                 14年前から全国の小中高校など300校でワークショップ
                 を開くなどの活動をしてきた
現在は手話パフォーマンスは高校生に浸透。手話を使う演劇などで表現力を競う
「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」が毎年開かれている。
今年の予選には28都道府県から62チームが参加
手話の正確性や分かりやすさに加えてチームの一体感が審査基準となっている
「日本ろう者劇団」は1980年からパントマイムと組み合わせた「サインマイム」や
「手話狂言」の演劇に取り組んでいる。

手話パフォーマンスの可能性について
同劇団員の鈴まみさんは「若い世代が手話に触れることで新たな世界が開けるのでは」と
期待を込めていた
                    ―静岡新聞2018/12/06夕刊に掲載記事―

◆記事を読んで・・・
 「手話パフォーマンス」聞きなれない言葉につられて、記事を紹介してみたいと思いました。
 表現する動作として、歌に合わせて手話を使うと、手の動きや動作で意思を伝えられるばかり
 ではなく、健常者とろう者の垣根もなくなり見る人も楽しめると思います。
 若い世代がもっとユニバーサルに拡がりを見せたら素晴らしいと感じました。
 

 








12月は寄付月間です! [2018年12月05日(Wed)]
【寄付月間2018】


GD2017_logo_tagline_color_wide.jpg


12月は寄付月間です。寄付月間とは、多くの人が寄付の大切さや役割について考え、寄付に感心を寄せ、行動するきっかけとなることを目指した月間です。
一年の終わりに、未来を考え寄付をする。寄付に、あなたの想いを託しましょう。

日本ファンドレイジング協会等を中心とした全国的な寄付啓発キャンペーン「寄付月間〜Giving December〜」に、静岡県も賛同パートナーとして参加しています。


寄付の種類、方法等についてはリンク先をご参照ください。
http://giving12.jp/

https://www.npo-fujinokuni.jp/cooperation/kifu/

市職員をかたる個人情報の聞き出しにご注意ください [2018年11月19日(Mon)]
ひらめき市職員をかたる個人情報の聞き出しにご注意ください

督促状の誤送付を口実に個人情報を聞き出そうとする電話が確認されました。


富士市役所の「収納課」や「市民課」を名乗り、「同姓同名の方の督促状を誤って送ってしまった。」などと話を切り出し、
その後、家族の状況や勤務先などを聞きだそうとする電話が確認されています。
 富士市役所では、そのような電話をしておりませんのでご注意ください。
 不審な電話があった場合は、答えないで収納課に確認していただくか、110番通報で警察に連絡し相談してください。
| 次へ