CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«NHK富士山大好きプロジェクト2018写真募集 | Main | なつやすみ こどもだいがく2018»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
「富士戦争展」が開幕 8コーナーで写真や資料展示 [2018年08月11日(Sat)]
「富士戦争展」が開幕 8コーナーで写真や資料展示
 「平和のための富士戦争展」(平和富士市民の会主催)が10日、富士市蓼原町のロゼシアターで始まった。特別展示の「世界ヒバクシャ展」や、新たに企画した「平和のつくりかた」など八つのコーナーを設け、関連する写真や資料を展示している。15日まで。
 世界ヒバクシャ展は、広島・長崎の惨禍を撮り続ける6人の写真家の作品30点を集めた。米国の水爆実験で被ばくした焼津港所属のマグロ漁船「第五福竜丸」、ウラン鉱山で働く人々の姿などを撮影した写真パネルが並ぶ。
 平和のつくりかたコーナーでは、世界平和の実現を目指す国際的な団体にスポットを当てた。2017年にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)や、富士市出身の渡部清花さんが代表を務める難民支援のNPO法人「WELgee(ウェルジー)」などの活動内容を紹介している。
 このほか、沖縄米軍基地や原爆被害の実態をまとめた「戦争のつめあと」や「富士の戦争遺跡・富士飛行場」などのコーナーがある。期間中は毎日午後3時から、「語り部の話」も行う。
IP180810TAN000105000_1.jpg
静岡新聞アットエス 2018/8/11
http://www.at-s.com/news/article/local/east/526615.html
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1381868

コメントする
コメント