CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
2017年07月27日のつぶやき [2017年07月28日(Fri)]

























夏休み キッズコーナー! あざれあ図書室 [2017年07月27日(Thu)]
夏休み キッズコーナー! あざれあ図書室

201707272050_0001.jpg201707272050_0002.jpg


「子どもが騒いで迷惑をかけちゃう・・・」
「30分でいいから、ゆっくり本をよみたいなぁ・・・」
子育て中のこんな悩み、ありませんか?

8月はあざれあ図書室にキッズコーナーが登場します!
あざれあ図書室では子育て世代のご利用を大歓迎します!

お子さんが大きな声をだしても大丈夫ですよ!
キッズコーナーでのびのび遊んでいる間に、ゆっくり本をご覧ください。
司書がマンツーマンで読み聞かせをする「小さなおはなし会」もあります。
ご希望の方は、お気軽に声をかけてくださいね。

さらに、キッズコーナー期間中は、ピース・キャンペーンも開催中です!
ぴかぴか(新しい)本や雑誌は10冊まで、ぴかぴか(新しい)DVDは4本まで
いつもの2倍借りることができます。
絵本も、子育てを応援する本もたくさんご用意してお待ちしております。
この夏休みは、ご家族で、お友達と、あざれあ図書室に遊びに来てくださいね!



2017年度 重い病気を抱える子どもたちの学び支援活動助成 [2017年07月27日(Thu)]
2017年度 重い病気を抱える子どもたちの学び支援活動助成

助成対象となる活動

重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもたちの、意欲を高め、
学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。


特に、課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、
同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を対象とします。



助成対象団体
上記助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体

・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の
 非営利的活動を行う団体

・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体

対象活動期間

2018年1月1日〜2018年12月31日 実施の活動

助成金額

助成金額総額 1,000万円以内
※1件あたりの金額は規定しませんが、50〜200万円程度を想定

応募方法

「公益財団法人ベネッセこども基金」のホームぺージのフォーマットに、
必要事項記載のうえ、メールまたは郵送でお送りください。


※募集要項など詳細はホームページをご覧ください。

書類送付先

〒277−0834 千葉県柏市松ヶ崎新田13−1 ロジポート北柏 4F
株式会社グロップ内 ベネッセこども基金助成事務局

Eメール kodomokikin-jyosei@grop.co.jp

問合せ

公益財団法人ベネッセこども基金

電話 04−7137−2570
※月〜金曜日 10:00〜17:00
※祝日、8月11日(金)〜8月16日(水)を除く
田子の浦ポートフェスタ2017 [2017年07月27日(Thu)]
田子の浦ポートフェスタ2017

◆帆船みらいへ 〜初寄港〜

一般公開

セイドリル体験

バウスプリット渡り体験

ロープクラフト教室


◆海上保安庁巡視船おきつ
一般公開

開催日 平成29年9月17日(日)

会 場 富士埠頭1号岸壁

※会場には公共交通機関及び無料シャトルバスでお越しください。

時 間 10:00〜17:00

問合せ 産業政策課 港湾振興室 0545-55-2816(8:30〜17:15)

当日の開催可否については・・・
おしえてコールふじ 0545-53-1111(8:30〜18:00)

http://www.fujisan-kkb.jp/event/detail.html?CN=210173


yul9cd2Y_VL009_r01.jpg
ベストパートナー全力応援プログラム「パートナーシップセミナー」参加者募集 [2017年07月27日(Thu)]
ベストパートナー全力応援プログラム「パートナーシップセミナー」参加者募集

東京ウィメンズプラザHP掲載情報

 忙しい毎日、家事育児のことでイライラを募らせていませんか?「夫婦なんだから言わなくてもわかってくれるよね」とか「どうして気づいてくれないの?」とか…。
 参加者同士交流を深めつつ、互いをベストパートナーと呼べる“最強のふたり”になるためのヒントを個性豊かな講師陣から伺います。


日時 第1回 平成29年9月9日(土) 

第2回 平成29年10月15日(日) 

第3回 平成29年11月12日(日)

※各回ともに13:30〜16:00(開始時間は13:00)

会場 東京ウィメンズプラザ

内容・講師

第1回 最強!『パパのトリセツ』X『ママのトリセツ』​
育児中の夫婦の行き違いを乗り越えるためのパートナーシップ講座

「パパのトリセツ」・「出産・育児ママのトリセツ」それぞれの著者が登壇!“夫婦間ギャップ・すれ違いのリアル”に鋭く切り込み、その解決策に迫ります。
【講師】
おおた としまささん
 育児・教育ジャーナリスト、心理カウンセラー
山本 ユキコさん
 心理学博士、子育てフィロソフィ代表

第2回 ふたりのハッピー♪を築くために
 相手も自分も大切にする自己表現(アサーション)

アサーショントレーニングを通じて“お互いを大切にするコミュニケーション”を体感。ココロの距離を縮めて、家事・育児にともに取り組むふたりを目指しましょう!

【講師】
森川 早苗さん
 株式会社えな・ヒューマンサポート代表取締役
野末 武義さん 
 明治学院大学心理学部心理学科教授、IPI(統合的心理療法研究所)所長

第3回 主夫芸人が伝授!泣いて笑って〜ともに支えあう関係づくりのためにできる○つのこと

パートナーシップを考えるとき、避けては通れない“家事をどうするかモンダイ”。時に真面目に真正面から、時にお笑いモードで斜めから、ふたりの関係づくりについて考えます。

【講師】
中村 シュフさん 
 主夫芸人

★専属のファシリテーターが、Facebookグループ(非公開)を使って皆さんの交流をお手伝いします★

対象 夫婦又はカップル(一人参加も可)
※原則として都内在住・在勤・在学の方が対象となります。

定員 35名
※ 定員を超える申込みがあった場合は抽選となります。

託児 生後6ヶ月から就学前まで(定員40名)

参加費 無料

申込方法
▼インターネットの場合
https://comm.stage.ac/partner/index.html

▼ファクシミリ の場合
チラシ裏面の申込用紙(ページ下部)に必要事項を明記の上、お申込みください。

留意事項 ◎ 本申込みにあたり提供された個人情報は、当プログラムの運営目的のみに使用し、他の目的で使用されることはありません。ただし、当プログラムへの参加が決定した方には、東京ウィメンズプラザから各種講座のご案内をお送りすることがあります。
◎各回の実施状況を画像・文章等で記録し、それらを東京ウィメンズプラザのHP、SNS及び報告書等で公表することがあります。
◎各回の参加者にはアンケートのご協力をお願いします。

申込締切日 平成29年8月27日(日)

主催 東京都生活文化局 東京ウィメンズプラザ

問合せ先 ベストパートナー全力応援プログラム事務局(株式会社ステージ内)

Tel 03-3554-5170/Fax 03-5966-5773/E-mail partner@stage.ac

詳細はこちら
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/seminar/tabid/296/Default.aspx


201707271451_0001.jpg
Posted by コミュf at 14:47 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
NPOのクラウドファンディング 〜あらためて学ぶ基礎とリスクについて〜(NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN共催) [2017年07月27日(Thu)]
 NPOのクラウドファンディング 〜あらためて学ぶ基礎とリスクについて〜(NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN共催)

2017年7月27日CANPAN掲載情報

NPOのための弁護士ネットワーク×CANPAN共催している志的勉強会の2017年3回目のご案内です。
今回のテーマは、「クラウドファンディング」です。NPOのファンドレイジングにおいて、クラウドファンディングはその一手段としてすっかり定着しました。とはいえ、実際にクラウドファンディングって具体的にどういうことをやるの?成功するケースやチャレンジした場合のリスクは?などなど気になることも多いかと思います。

今回の勉強会では、READYFOR株式会社にてキュレーターとして多くのプロジェクトに携わって来られた石渡佳央里氏をお招きし、クラウドファンディングの基礎知識を確認しつつ、実際のNPOにおける成功事例を共感を得るための工夫とともにお話しいただきます。これからクラウドファンディングにチャレンジしてみよう、興味があるという皆さまのご参加をお待ちしています。

詳細はこちら
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/966
Posted by コミュf at 14:11 | 講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
戦時中の料理 [2017年07月27日(Thu)]
戦時中の料理

戦時中の食生活を通してどのような生活をしていたかを学んでもらうため戦時中の食事を作る生活体験講座を旧稲垣家住宅で行ないます。
戦争体験者から戦時中の話を聞き、お昼に向け戦時中の料理を作ります。
この講座は、戦時中の生活を食を通して学ぶ体験講座です。


会  場 歴史民俗資料館 及び 広見公園内旧稲垣家住宅

時  間 10:00〜13:00

参 加 料 300円

対  象 小学校3年生以上の小学生

持 ち 物 エプロン

定  員 先着10名

講  師 戦時中の食事を通した生活についての講演:橋口 傑(富士の語りべの会)

申 込 み 先着順。7月30日(日)9時〜 
直接、富士山かぐや姫ミュージアムもしくは電話でお申込みください。


http://museum.city.fuji.shizuoka.jp/event/index/detail/?p=2#222
文京区が「ふるさと納税」を活用、NPO法人など5者と「こども宅食」プロジェクト [2017年07月27日(Thu)]
文京区が「ふるさと納税」を活用、NPO法人など5者と「こども宅食」プロジェクト


 東京都文京区は7月20日、NPO法人(特定非営利活動法人)のフローレンスと、キッズドア、日本ファンドレイジング協会、一般社団法人のRCF、村上財団――の事業者5者とともに「こども宅食」プロジェクトをスタートさせた。

記事はコチラ
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/news/072600397/
慰安婦「未解決」、日本53%・韓国75% NPO調査 [2017年07月27日(Thu)]
慰安婦「未解決」、日本53%・韓国75% NPO調査

朝日新聞デジタル(藤田直央)2017年7月27日掲載記事

 日韓両国で互いの印象などについて4年前から毎年世論調査をしている日本のNPO法人「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」が21日、両国で実施した今年の世論調査結果を発表した。慰安婦問題が一昨年末の日韓合意によっても「解決されなかった」とする答えが日本で53%、韓国で75%にのぼり、なおも隔たりが大きいことが示された。

 調査は6〜7月に実施し、18歳以上の約千人ずつから回答を得た。


記事はコチラ
http://www.asahi.com/articles/ASK7P53TNK7PUTFK01L.html
Posted by コミュf at 13:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
避難長期化 命を守る注意点 byNHK ニュースウェブ [2017年07月27日(Thu)]
避難長期化 命を守る注意点

7月24日NHK NEWS WEB掲載情報

九州北部豪雨では多くの人が避難所での生活を余儀なくされています。避難所では日常と異なる生活環境の中、体や心に大きな負担がかかって疲れが蓄積され、これまでの大きな災害では健康状態が悪化したり、体調が悪くなっていわゆる「災害関連死」につながったりするケースもあります。体調の悪化や災害関連死を防ぐためのポイントです。
災害関連死を防ぐために災害関連死を防ぐために
災害の被災地で支援活動を行うNPOなどの民間団体でつくる「震災がつなぐ全国ネットワーク」ではこれまでの災害での教訓をもとに災害関連死を防ぐため避難所生活で注意する点をまとめています。

記事はこちら
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170724/k10011071561000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
| 次へ