CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年01月22日

1月24日(金)午前11時からNHK「団塊スタイル」のコミュニティカフェ企画再放送!

 WACコミュニティカフェ事務局が企画や電話取材に協力した、NHK Eテレ(教育テレビ)「団塊スタイル」の「現代の井戸端“カフェ”〜頼れるのは近くの他人〜」は、1月24日(金)午前11時から再放送されます。
 1月17日(金)午後8時からも放送した番組では、東京・上北沢の「岡さんのいえ TOMO」の見守り隊員の小塚秀忠さん(70)に密着取材し、参加動機や子どもを見守る様子、画才を生かした新聞づくりなどを取り上げました。オーナーの小池良実さんもインタビューにこたえています。
 また、千葉県柏市役所の地域づくり推進部が支援し、団地内の空き店舗に住民たちが7カ月かけてDIYで作り上げた「ご縁カフェ・まつばR(まつば〜る)」も紹介されました。
 川崎市のNPO法人「ぐらす・かわさき」が開いた「コミュニティカフェ開設講座」の様子も取り上げられ、受講生やNPOの田代美香理事・事務局長もインタビューにこたえました。この講師を務めた中島智人さん(産業能率大学 准教授)がスタジオ出演し、コミュニティカフェを開設・運営するためのポイントなどをコメントしました。

●NHK「団塊スタイル」予告ページ
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num092/index.html

現代の井戸端“カフェ”〜頼れるのは近くの他人〜
 団塊の世代にとって、これからの生活の基盤となる地域での暮らし。今回は“遠くの親戚より近くの他人"とつながることで、生きがいと安心感を見つけられる暮らし方を提案。そのカギとなるのが、地域の人が集えるコミュニティカフェ。地域の活性に役立てたいと団塊世代が中心となり運営を始めたばかりのカフェや、カフェ開業に向けての講座などを紹介。近所がつながるためのカフェの役割について考える。
【出演】グッチ 裕三さん / 中島 智人さん(産業能率大学 准教授)

●コミュニティカフェ開設講座(川崎)
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/437

●みんなのテーブル メサ・グランデ
http://mesa-grande.blogspot.jp/

●岡さんのいえ TOMO
http://www.okasannoie.com/

●ご縁カフェ・まつばR(まつば〜る)
https://www.facebook.com/goencafe.matsuba.r
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p015870_d/fil/0801k_3.pdf

20140117_200124.jpg
posted by こんぶ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

2014年01月18日

「芝の家」がスタッフ募集中

 東京都港区にある「芝の家」からのお知らせです。
http://www.shibanoie.net/2014/01/21/staffrecruit/

だれもが”ほっハート(トランプ)”とできる地域の交流の場/芝の地域力再発見事業の拠点
「芝の家」では、現在スタッフを募集しています。

子ども、大人、お年寄り、在住・在勤・在学の人など、だれでも自由に出入りできる地域の居場所。
ちょっと休憩したり、お弁当を食べたり、おしゃべりを楽しんだり、宿題をしたり、おもちゃで遊んだり。
暮らすまちを考え創(つく)るという場が、これからも多くのみなさまと共に育つことを願っています。
あなたも「芝の家」のスタッフの一人として「まち」や「ひと」に関わってみませんか?
まずはぜひ一度遊びに来てください。

●「芝の家」の、日々の「場」づくり(お当番スタッフ)
●運営を支えるお手伝い(広報、経理、備品管理など)
●部活動やイベントの企画運営(アロマ部、園芸、手芸、持ち寄り昼食会、レコードコンサートなど)

学生からおばあちゃんおじいちゃんまで、いろんな方がそれぞれの持ち味を生かして関わっています!

詳しくはどうぞお気軽に

TEL/FAX 03-3453-0474 (火曜から土曜の11:30〜18:00 )
〒105-0014 港区芝3-26-10「芝の家」(港区芝地区総合支所と慶應義塾大学により協働で運営)

20140122_140112.jpg
タグ:芝の家
posted by こんぶ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2014年01月16日

1月26日(日)、早稲田大学で「認知症カフェフォーラム」開催

 認知症の高齢者は65歳以上の1割いると見られ、認知症の人や家族らが集う「認知症カフェ」が増えています。しかし、取り組みは手さぐりの状態です。
 早稲田大学人間科学学術院、NPO法人認知症ラボなどでつくる実行委員会では1月26日(日)16:00〜18:30、東京の早稲田大学・大隈記念講堂で、「いまなぜ認知症カフェなのか?」と題したフォーラムを開催します。首都圏の認知症カフェや介護者支援NPOの代表者らが集まり、認知症カフェの設立・運営について話し合います。参加費1,000円。定員300人。
 申し込み方法、パネラーなど詳細は、下記をご覧ください。
http://dementia.or.jp/wp-content/uploads/2013/10/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A01401261.pdf

 認知症についての情報が豊富です。
●NPO法人認知症ラボの「認知症スタジアム」
http://dementia.or.jp/

カフェフォーラム1401261-01_01.jpg
posted by こんぶ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2014年01月15日

1月17日(金)のNHK「団塊スタイル」で、川崎の開設講座や首都圏のコミカフェを紹介!

 WACコミュニティカフェ事務局は、1月17日(金)午後8時(再放送24日(金)午前11時)から放送のNHK Eテレ(教育テレビ)「団塊スタイル」の企画や電話取材に協力しました。
 NPO法人「ぐらす・かわさき」が川崎市のメサ・グランデで開いたコミュニティカフェ開設講座でシニア層の受講生にインタビューし、コミュニティカフェの事例として、東京都世田谷区の「岡さんのいえ TOMO」と千葉県柏市の「ご縁カフェ・まつばR(まつば〜る)」を取材しました。また、番組には、コミュニティカフェ開設講座の講師を務めた中島智人さん(産業能率大学 准教授)も出演します。コミュニティカフェについて約35分、取り上げられる予定です

●NHK「団塊スタイル」予告ページ
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num092/index.html

現代の井戸端“カフェ”〜頼れるのは近くの他人〜
 団塊の世代にとって、これからの生活の基盤となる地域での暮らし。今回は“遠くの親戚より近くの他人"とつながることで、生きがいと安心感を見つけられる暮らし方を提案。そのカギとなるのが、地域の人が集えるコミュニティカフェ。地域の活性に役立てたいと団塊世代が中心となり運営を始めたばかりのカフェや、カフェ開業に向けての講座などを紹介。近所がつながるためのカフェの役割について考える。
【出演】グッチ 裕三さん / 中島 智人さん(産業能率大学 准教授)

●コミュニティカフェ開設講座(川崎)
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/437

●みんなのテーブル メサ・グランデ
http://mesa-grande.blogspot.jp/

●岡さんのいえ TOMO
http://www.okasannoie.com/

●ご縁カフェ・まつばR(まつば〜る)
https://www.facebook.com/goencafe.matsuba.r
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p015870_d/fil/0801k_3.pdf
posted by こんぶ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

1月19日(日)、「丘の上より三田の家☆三田の家の7年間の活動をふり返りつつ、コミュニティや場づくりについて対話する午後」

 共奏キッチン・高田彰一さんからのお知らせです。
https://www.facebook.com/events/1394443530803443/?source=1

 1台のリヤカーから始まった「三田の家」の活動が、昨年10月に7年間の幕を閉じました。その三田の家の活動をふり返ることをきっかけに、コミュニティや場づくりを行っている人、これから始めようとしている人が集まり、対話する場を開きます。

・日時:1月19日(日)13時〜17時半(12時半受付開始)

・場所:コクヨ エコライブオフィス品川
(東京都港区港南1-8-35、JR・京浜急行品川駅港南口徒歩5分)
 地図 http://bit.ly/140119access

・定員:60名

・参加費:2,000円(当日払い。懇親会は別途1,500円)

・主催:共奏事ム局&Co.

・協力:エコ+クリCafe → https://www.facebook.com/EcoKriCafe
 三田の家LLP

・申し込み:1月17日(金)までに、こちらのフォームからエントリーをお願いいたします。
http://bit.ly/140119entry

◎プログラム(仮)
12:30〜 開場・受付開始
13:00〜 オープニング
13:15〜 ゲストトーク
14:45〜 休憩
15:00〜 ダイアローグ
17:00〜 クロージング(全体シェア)
17:30 終了&懇親会準備
18:00〜 懇親会
20:00〜 片付け

◎ゲスト
手塚千鶴子さん(月曜マスター)
https://www.facebook.com/chizuko.tezuka
http://mitanoie.net/legacy/default_027.html

塩原良和さん(火曜マスター)
https://www.facebook.com/yoshikazu.shiobara
http://www.clb.mita.keio.ac.jp/law/shiobara_seminar/

熊倉敬聡さん(木曜マスター)
https://www.facebook.com/takaaki.kumakura
http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=4122

坂倉杏介さん(木曜マスター)
https://www.facebook.com/kyosuke.sakakura
http://sakakura.jp/cahiers/about-sakakura-kyosuke/

岡原正幸さん(金曜マスター)
https://www.facebook.com/masayuki.okahara
http://www.homoaffectus.com/

上田謙太郎さん(日曜マスター)
https://www.facebook.com/kentaroh.ueda
http://mitanoie.net/legacy/default_031.html

 前半は各曜日のマスター(三田の家の運営者)のみなさんに、三田の家の立ち上げやその後の運営についての体験、三田の家の後に取り組んでいる活動についてお聞きし、後半はその流れにのって全員で対話したいと考えています。
 三田の家の活動が芝の家につながり、さらに塩尻、新橋へ。
 三田の家を経験した私たちの多くは、こういった場の必要性を少なからず感じていると思うのですが、どうすればこういった場を広げていけるのか?、まだまだ暗中模索という状況ではないでしょうか。(そもそもこういった場ってどういう場だったのか?)
 同じような状況にある、コミュニティや場づくりに取り組む人、関心がある人が集まり対話することで、それぞれの次への一歩のきっかけとなったらいいなと思います。
どうぞお集まりください。

共奏事ム局&Co.

- - -- --- ----- -------- -------------

参考リンク

三田の家ホームページ
http://mitanoie.net/legacy/

三田の家 | 慶應義塾大学教養研究センター
http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/exchange/cooperation/mita.php

さまざまな人が出会い、学び合える場所。「三田の家」「芝の家」に学ぶ、地域の交流拠点のつくりかた | greenz.jp グリーンズ
http://greenz.jp/2013/05/15/mitanoieshibanoie/

常識と枠組みを取り払って学び、関わる〜三田の家〜 | シェアする暮らしのポータルサイト
http://share-living.jp/project/post1870/
posted by こんぶ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2月1日(日)〜2日(日)、川崎で「全国集合住宅団地支え合いサミット」開催

 高齢化が進む集合住宅団地においてさまざまな課題が顕在化する中、住民同士の支え合いの取り組みなどを学ぶことを目的として、「第2回全国集合住宅団地支え合いサミット」が川崎市で開催されます。
 1日は、基調鼎談、分科会、まとめのディスカッションなど。2日は「集合団地における孤立を防止する、地域の連携に関する事例検討会」。
 内容、時間、会場、参加費、申し込み・問い合わせ先については、下記をご覧ください。
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=540
http://www.clc-japan.com/event/pdf/20140201_1.pdf (サミット)
http://www.clc-japan.com/event/pdf/20140201_2.pdf (事例検討会)
posted by こんぶ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2月1日(土)と15日(土)、東京・足立区でコミュニティカフェ講座開催

 足立区NPO活動支援センターは2月1日(土)と15日(土)の10〜12時、同センターで「コミュニティカフェ講座」を開催します。
 第1回(1日)は小池良実さん(世田谷区「岡さんのいえ TOMO」オーナー)に開設・運営や地域との関わりの経験談をお聞きし、第2回(15日)は関口大介さん(中小企業診断士)から、どんなメニューを出したらいいか、場所貸しの金額はどう決めたらいいかなど、継続して運営するために必要な収益を上げる考え方を学びます。
・参加費:500円(2月1日のお茶代)。
※1回のみの参加も可。申し込み者多数の場合は、足立区民優先。
 申し込み方法、問い合わせ先、会場等の詳細は下記をご覧ください。
http://genki365.net/gnka08/pub/sheet.php?id=34840

●岡さんのいえ TOMO
http://www.okasannoie.com/

content_image.jpg
posted by こんぶ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2014年01月14日

コミュニティカフェのニュース動画が公開されています

 WACコミュニティカフェ事務局が企画・取材に協力し、12月27日に放送されたテレビ東京「NEWSアンサー」のコミュニティカフェについての動画が、番組ホームページにアップされています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/life/post_57330/

 以下、番組ホームページから(表記ママ)
笑顔になれる交流拠点 “コミュニティーカフェ”に密着!
都市化や高齢化が進む中で、気軽に集まることができる「地域の居場所」を作っていこうという動きが各地でみられるようになっています。そうした中で登場したものの1つが「コミュニティーカフェ」です。この「コミュニティーカフェ」、一体どんな場所なのでしょうか。

●参考ページ
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/452
posted by こんぶ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

シルバー新報が「元気スタンド」をルポ、WACの開設講座なども紹介!

 1月1日付のシルバー新報は、タブロイド版全8段のスペースで、コミュニティカフェの魅力と課題などについて取り上げました。埼玉県幸手市の「元気スタンド・ぷリズム」を取材し、喫茶から惣菜店、県の地域助け合い事業、セニアカー(電動車いす)のレンタルなどと、事業を拡大してきたことを紹介しています。
 また、WACの「コミュニティカフェ開設講座」、コミュニティカフェの定義、課題についても触れています。
 記事は、下記をご覧ください。
20140101_silver-news.pdf

posted by こんぶ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

2014年01月06日

埼玉県和光市にオープンするコミュニティカフェがスタッフ募集中!!

 定員に達しましたので、スタッフの募集は終了しました。


 一般社団法人「地域デザインプラットホーム」では、埼玉県和光市にコミュニティカフェを3月上旬にオープンする予定で、準備を進めています。現在、カフェスタッフや広報業務スタッフを募集中です。
 埼玉県緊急雇用創出基金を活用する事業のため、応募資格は失業者である証明ができる方(雇用保険受給資格者証やハローワークカード、離職票等を持っている方)など。
 このカフェでは、地域密着型の運営を目指し、登録制シェフの日替わりランチ提供、 雑貨などの委託販売、レンタルスペース事業、各種講座などを行います。また、法人では和光市内の情報を収集し、タウン誌やチラシの作成業務を行うことも計画しています。今回募集するスタッフには、これらの業務にあたってもらうものです。
 仕事内容や雇用条件、応募方法などの詳細は、下記のpdfファイルをご覧ください。
地域デザインプラットホーム求人募集.pdf

※一般社団法人「地域デザインプラットホーム」は、WAM助成によるコミュニティカフェ開設講座(東京)の受講生の一人も参画して立ち上げた法人です。
posted by こんぶ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス