CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年10月31日

11月7日(水)、東京・なかのZEROで「日替わりオーナー制で広がるコミュニティカフェの可能性」研究会開催

※12月16日投開票の東京都知事選挙の影響により、会場が中野区役所から「なかのZERO」に変更になりました。なかのZEROへのアクセス等は下記をご覧ください。

28th_seminar.jpg

28th_seminar.pdf

 「地域の人が気軽に利用できるカフェを作りたい」という共通の想いで集まった日替わりオーナーが、得意な料理や菓子でもてなす「洗足カフェ」(東京・目黒)。
 NPO法人南房総リパブリックが南房総と都内の二地域の交流拠点として、南房総の安心できる米や野菜を共通食材として使いながら進めているコミュニティカフェ運営活動です。
 洗練されたデザインのHP、ブログをはじめ、Facebook、Twitterで日々の献立やイベント情報も発信しています。それらについて、洗足プロジェクト代表の和田夏子氏にお話しいただきます。

●テーマ:日替わりオーナー制で広がるコミュニティカフェの可能性
●講師:和田 夏子 氏(NPO法人南房総リパブリック理事、洗足カフェプロジェクト代表)
●日時:2012年11月7日(水)19:00〜21:00(18:30開場)
●会場:なかのZERO 西館学習室2
東京都中野区中野2-9-7(JR中野駅から徒歩8分)
http://www.nicesnet.jp/access/zero.html
●参加費:500円(資料代含む。当日お支払い)
●定員:75人 ※中野区外の方も参加できます。
●主催:協議体チーム中野(事務局WAC内 TEL:03-5405-1501)
●参加申し込み
@下記フォームを入力し、送信
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFY1S3prZjVpMmYzX0JsemdMaGJkQXc6MA

A @が不可能な方のみ、チラシに書いてある項目をFAXか電話でお知らせください。間違いを防ぐため、電話でのお申し込みはなるべく避けてください。
FAX:03-5405-1502  TEL:03-5405-1501

※この研究会は、東京都新しい公共支援事業の助成を受けて実施します。

2012年10月25日

11月10日(土)、埼玉・独協大学で「よりよい社会実現」のためのワールドカフェ開催

 獨協大学外国語学部英語学科の長塚 勝さんからのお知らせです。
=====================================================
 このたび、私の所属する工藤和宏ゼミナールで「対話+創造=ちょっといい未来」をテーマにワールドカフェを開催することになりました。本イベントの目標は「よりよい社会を目指す人々が多様な意見を持ち寄り、カフェのようなリラックスした空間で対話することで社会をよくするアイデアや新しいネットワークを生み出す」ことです。より多様な経験・意見を持ち寄っていただくために企業・NPO団体に勤めている方を中心に声をかけさせていただいていますが、本イベントの企画に関心をお持ちの方ならどなたでもご参加いただきたいと思っております。

【日時】2012年11月10日(土)14:00〜17:00
【場所】獨協大学(埼玉県草加市学園町1-1、東武伊勢崎線松原団地駅から徒歩5分)
【参加費】無料
【テーマ】「よりよい社会について」―よりよい社会とはどのようなものか、どうすれば実現できるのか
【参加方法】長塚(masa.nagatsuka89@goo.jp)までご連絡ください。
【HP】http://worldcafe2012.web.fc2.com/
【備考】 
・会場には駐車場がございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
・ワールドカフェ終了後、希望の方のみ懇親会を予定しております(詳細はご連絡いただいた後に改めてお送りいたします)
posted by こんぶ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

11月22日(木)、京都市の「まちの学び舎ハルハウス」が「ふれあい教室〜マグペットづくり」

 つながるKYOTOプロジェクト
http://datsumuensyakai.jimdo.com/
を展開し、京都市内の「まちの縁側」のネットワーク化を進めている立命館大学大学院「居場所研究会」の諸岡聖さんからのお知らせです。

 告知させてください。11月22日に「居場所づくり」のトップランナーであられる元佛教大学教授丹羽國子さんが運営するハルハウスで多世代交流を目的とした催しがあります。もし、よろしければお越しください。

まちの学び舎ハルハウス ふれあい教室
http://www.kunihouse.jp/modules/news/details.php?bid=70
posted by こんぶ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2012年10月05日

10月15日(月)、第27回コミュニティカフェ研究会開催

テーマ:えんがわ事業でまちづくり
講師:柳田 好史 氏(NPO法人としまNPO推進協議会 代表理事) 
豊島区観光協会 常任理事、商工会議所豊島支部 評議委員、自転車活用推進研究会 副理事長、としまユネスコ協会 事務局長、その他各種社会貢献団体役員を兼任。池袋駅前放置自転車対策、マンション問題、社会貢献団体の中間支援、地域サロン「みんなのえんがわ池袋」運営等に頑張るサラリーマン。自称【池袋お助けマン】

pict-柳田好史.jpg


 第27回コミュニティカフェ研究会は、地域サロン「みんなのえんがわ池袋」を拠点に、豊島区を主活動地域として活動を続ける、NPO法人、ボランティア、市民活動、大学、商店街等の地域団体のネットワーク化と、それら団体で協働事業を進めている中間支援団体「としまNPO推進協議会」の柳田好史氏をお呼びします。
 7月のコミュニティカフェ開設講座説明会の事例紹介で、「地域活性化の事例として、説得力がある」と好評を博した柳田氏の再登場です。前回はわずか10分でしたが、今回は約90分話していただきます。

 出入り自由の「えんがわ」では、手作りグッズの販売やBOX・スペース貸し、子ども英会話などのコミュニティビジネスで収益を上げるかたわら、すぐ前の公園でフリーマーケットや被災地支援のチャリティーイベントなどを行い、まちのにぎわいを創出しています。

pict-slide0003_image001.jpg

slide0004_image008.jpg

slide0006_image005.jpg


みんなのえんがわ池袋
http://engawa.toshima-npo.org/engawa/

NPO法人としまNPO推進協議会
http://www.toshima-npo.org

●日時:2012年10月15日(月)19:00〜21:00(18:30開場)
●場所:なかのZERO西館 学習室1
 東京都中野区中野2-9-7(JR中野駅から徒歩8分)
http://www.nicesnet.jp/access/zero.html
●参加費:500円(資料代含む)。当日お支払いください。

●参加申し込み(メールやFAXなどの方法は、フォームの下をご覧ください。
@フォーム入力
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHRuQ09wODNiYXExRWFucHZiRHJSdHc6MA

AFAX(@が不可能な方)
 お名前(漢字・ふりがな)、所属・職業、TEL、郵便番号、住所、研究会開催を知った経緯を、03-5405-1502までFAXしてください。濃い、読める字で書いてください。
B電話(@Aとも不可能な方。間違いを防ぐため、なるべく@Aの方法でお願いします)
 FAXと同じ項目を、03-5405-1501まで伝えてください。

●問い合わせ先:協議体チーム中野(事務局:長寿社会文化協会内)
TEL:03-5405-1501  FAX:03-5405-1502
E-mail:team.nakano1@gmail.com
http://www.facebook.com/team.nakano1 (Facebookページ)

※この研究会は、東京都新しい公共支援事業の助成を受けて実施します。

10月26日(金)、川崎・溝口でコミカフェなどのフォーラム開催

 川崎市の多摩区や高津区でコミュニティカフェを運営しているNPO法人ぐらすかわさきは、川崎市との協働事業で、かわさき自治推進・ソーシャルビジネスフォーラム「人をつなぐ 明日(あした)へつなぐ 〜つかもう!地域の取組を継続させるためのコツ〜」を開催します。この中でコミュニティカフェ関連の分科会もあります。同市内在住・在勤・在学または同市内でボランティアや市民活動を行っている方はご参加ください。

●日時:2012年10月26日(金)13:30〜(12:45開場)
■基調講演(13:35〜15:00)
 尾木ママ流−子育て・地域づくり
 講師:尾木 直樹 氏(教育評論家)
■アプローチ講話(15:00〜15:30)
 地域の「あったらいいね」をソーシャルビジネスに
 講師:川名 和美 氏(高千穂大学教授、専修大学兼任講師)
■分科会(15:40〜16:55)
(1)地域の主役 “人”を育て、明日へつなぐ(定員250名)
(2)市民が市民を支える―寄付文化を考える(定員50名)
(3)地域の身近なソーシャルビジネス、コミュニティカフェを知る(定員40名)
・コーディネーター:北池 智一郎 氏(株式会社タウンキッチン 代表取締役)
http://town-kitchen.com/
・パネリスト:
 有北 いくこ 氏(コミュニティカフェ「まめり」)
http://d.hatena.ne.jp/mamenajinsei/ 
萩 三千代 氏(サロン・ショップ・ギャラリー「カフェマイム」)
http://cafemaimu.sharepoint.com/
 佐藤 ゆき恵 氏(みんなのテーブル「メサ・グランデ」)
http://mesa-grande.blogspot.jp/
 かなやま えつこ 氏(オーガニックカフェ「たまりばーる」)
http://tamaribaru.exblog.jp/
■クロージングセッション(16:00〜17:15)
コーディネーター:名和田 是彦 氏(法政大学教授)

●会場
川崎市高津市民館大ホールほか

●申し込み方法等詳細(10月9日締め切り)
http://www.city.kawasaki.jp/event/info11001/
http://www.city.kawasaki.jp/event/info11001/file1.pdf

●NPO法人ぐらすかわさき
http://grassk.org/
posted by こんぶ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

10月13日(土)、介護なんでも文化祭でコミカフェ関連セミナー

 市民の目線で「介護を伝えよう」「介護の文化を変えよう」と、介護する家族の想いで2005年から年に1回開催されている「介護なんでも文化祭」は、介護家族の会や、介護者を支援するNPO法人、介護・福祉に関わる団体や企業が企画し、ここで介護に関するさまざまな情報の提供や相談ができるだけでなく、参加した人も交わりながら交流・意見交換ができる、巨大な井戸端会議場、まさに介護の文化をつくる場です。
 今回、コミカフェ関連のセミナーも開かれます。

第8回市民発!介護なんでも文化祭
●日時:2012年10月13日(土)10:00〜16:30
●場所:上智大学四谷キャンパス(東京都千代田区紀尾井町7-1)
●参加費:500円

チラシはこちらから・・・
http://www12.ocn.ne.jp/~arajin/bunkasai2012/bunkasai20120913.pdf

「孤立がとまらない・・・〜『コミュニティカフェ』が地域の踊り場となるために〜」
http://www12.ocn.ne.jp/~arajin/bunkasai2012/sem_aracafe.pdf
posted by こんぶ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

10月21日(日)、岡山県真庭市で「コミュニティカフェ・レストランセミナー」開催

 岡山市で青空喫茶や「親戚ん家」などのコミュニティカフェを運営している藤本まり子さんからのお知らせです。

まにわコミュニティカフェ・レストランセミナー
第1回
●日時:2012年10月21日(日)13:30〜16:30
●場所:真庭市市民活動支援プラザ(真庭市久世2374-3)
●テーマ:コミカフェでまちが変わる?!
●講演:宇坪 涼美さん(広島県三次市・卑弥呼蔵)
 三次市駅前開発事業により、30年営んだ喫茶店を閉じ、歴史ある旧酒蔵を守ろうと蔵を購入・再生し「食べもの屋 赤猫」「小宿 青猫」をオープン。個性的な催し「蔵プロジェクト」等を通じ、地域内外の人々と関わりながら、蔵とまちをデザインしている。
●トークサロン
 コーヒー片手に実践者と気軽にお話しよう!
 ゲスト:丸山 由香さん(真庭市・農家レストラン蒜膳:地元産の米や野菜を使った地域型のレストラン)
      藤本まり子さん(岡山市・石山公園青空喫茶:烏城を見ながら青空喫茶、親戚ん家:地域のたまり場・夜の宵まちカフェ)
●申し込み締め切り:10月17日(水)

 申し込み方法や第2〜4回の予定は、下記をご覧ください。
http://www.pref.okayama.jp/site/13/294287.html
http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/294287_1190499_misc.pdf
posted by こんぶ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

第5回左京朝カフェ(テーマ:大学×まちづくり)

 立命館大院生、つながるKYOTOプロジェクトの諸岡聖さんからのお知らせです。

◆日時:2012年10月21日(日)10:00〜12:30
◆場所:京都市左京区総合庁舎1階区民ロビー
◆内容
 大学のまち・京都の中でも左京区は6つの大学が集まるエリア。たくさんの大学生が集い、住み、活躍されています。大原や静原で活躍する大学生の取り組みのお話を聞きながら、大学生と一緒にどんなことができるのか、おしゃべりしたいと思います。
◆参加費:300円(茶菓代)
◆ゲストスピーカー
 静原×工繊大(田中博一さん、松岡さん)
 ダム女×左京区社会福祉協議会(ダム女キャリア形成ゼミ学生さん、田中遥さん)

 申し込み方法等詳細は下記をご覧ください。申し込み締め切り:18日(木)
https://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/cmsfiles/contents/0000128/128333/chirashi2.pdf

※11月18日(日)に「子育て」のテーマで予定。
posted by こんぶ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

「茶の間」が役割を終える時

 先日、来年3月末で活動を終了することが明らかになった新潟市東区の常設型地域の茶の間「うちの実家」。代表の河田珪子さんは、連載記事を書いているシルバー新報の9月28日付に、「『茶の間』が役割を終える時」という原稿を寄せています。
silver-news20120928.pdf
posted by こんぶ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス