CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年02月15日

3月3日(土)、甲府でコミュニティカフェのシンポジウム

 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)は、山梨県生活・介護支援サポーター事業公開フォローアップ研修として、3月3日(土)、新潟市「うちの実家」の河田珪子氏や同県内のコミュニティカフェ主宰者らを招いて、シンポジウムを開催します。
 詳細は、下記のとおり。

支えあう地域社会づくりを目指して IN 山梨
創ろう! 増やそう! つながろう!
みんなの居場所「コミュニティカフェ」


●日時:2012年3月3日(土)13:00〜16:30(12:15から受け付け)
●場所:かいてらす(山梨県地場産業センター、甲府市東光寺3-13-25)大ホール   
●プログラム
 13:00〜13:05 挨拶
 13:05〜13:20 地域の茶の間「うちの実家」ビデオ放映
 13:20〜14:20 河田珪子氏(「うちの実家」代表)と田中尚輝氏(WAC理事)の対談「みんなの居場所 地域の茶の間」の役割 
 14:30〜16:25 厚芝好美氏(地域コミュニティ広場花水木 代表)、榊原雅樹氏(NPO法人コロボックル 理事長)、小坂井みちい氏(NPO法人ワーカーズコープ・てつなぎ北杜代表)、中嶋登美子氏(北杜市地域包括支援センター長)らによるシンポジウム
●定員:200人
●対象者:受講生(生活・介護支援サポーター研修)及び関心がある方ならどなたでも。
●申し込み方法:このページの一番下にあるpdfをダウンロードし、裏面申込書に必要事項を記入の上、FAX、郵送、またはメールにてお申し込み下さい。
●申し込み・問い合わせ先
 公益社団法人長寿社会文化協会
 TEL:03-5405-1501  FAX:03-5405-1502
 E-mail:setsu-nakajima@wac.or.jp

190431山梨チラシn_表.jpg

posted by こんぶ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2月23日(木)、鍋横で「医食農同源」講演会開催

 東京都中野区のじねんや吉水 鍋横で、下記のイベントを開きます。

【ポスト311を創る】
 原子力から原始力へ〜医食農同源からはじめる豊かな暮らし
http://www.sloth.gr.jp/events/hatanotakeshi120223/

 健康の基本は食、そしてその食を支えるのが農であると「医食農同源」を提唱・実践する波多野毅さん。
熊本県阿蘇小国での自治体を巻き込んだエコビレッジづくりから、スローライフの実践を学びます。健康づくり、免疫力アップな暮らし方に興味のある方から農的暮らしやエコビレッジに興味のある方まで、ぜひお気軽にご参加ください。

◆日時:2012年2月23日(木)19時〜21時
◆会場:じねんや吉水 鍋横(東京都中野区本町4-36-5 ウエルカーサ新中野1F)
◆アクセス:東京メトロ丸ノ内線・新中野駅から徒歩6分
◆定員:30人 
◆参加費:1,500円(有機米おにぎり付き)
◆ゲスト:波多野毅さん(寺子屋TAO塾代表・食育エコロジスト)
◆お申し込み:下記URLからお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/26012/
◆お問い合わせ(上記から申し込めない方)
 ナマケモノ倶楽部
 E-mail:info@sloth.gr.jp
 TEL/FAX:03-6661-0898
◆主催:じねん屋吉水 鍋横、ナマケモノ倶楽部
◆プロフィール:波多野毅(はたの・たけし)
寺子屋TAO塾代表・食育エコロジスト。熊本県阿蘇郡小国町生まれ。大学卒業後、祖母の死がきっかけで、東洋医学・ホリスティック医学に興味を持つ。鍼灸指圧の資格を取得後、アメリカ留学。帰国後、故郷阿蘇で寺子屋TAO塾創設。農的生活をしながら、積極的に講演・執筆活動をしている。著書に「医食農同源の論理〜ひとつつらなりのいのち」(南方新社)、「自遊人の羅針盤〜東洋医学の智慧に学ぶ」(タオコミュニケーションズ)など。
◆TAO塾ホームページ
http://www.taocomm.net/index.html
◆じねん屋吉水 鍋横への行き方