CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年01月28日

無料でホームヘルパー2級を取得できる基金訓練受講生を募集中!!

 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)では、厚生労働省緊急人材育成・就職支援基金事業において、川崎市を会場にした、新規成長・雇用吸収分野等訓練コース(実践演習コース)の受講生を募集しています。
 このコースでは、座学+企業実習などでホームヘルパー2級の資格が取得でき、「クリーンクルー環境衛生科」が修了できます。訓練期間は3カ月で、受講料は無料です(テキスト代、交通費等別途)。
 給付条件を満たせば、月額10万円または12万円の訓練・生活支援給付金が支給されます。

 WACは傘下に多数のNPO法人を擁し、関連団体のNPO法人市民福祉団体全国協議会(市民協)も介護福祉系のNPO・企業が400団体以上加盟しています。東京都港区の支援を受けて、無料職業紹介所(みなと*しごと55)も運営しており、23区トップの就労支援実績を誇っています。
 
■新規成長・雇用吸収分野等訓練コース(実践演習コース)受講までの流れ
 最寄りのハローワークへ行って、求職申し込みをし、どのような仕事を希望するか、どのような職業能力を身に付ける必要があるか相談する。「受講申込書」に訓練実施機関名、訓練コース名、訓練科名、訓練番号、訓練機関を記載、受付印をもらう(受講申込書はハローワークにもありますが、写真や認定番号等の記載が必要です。下の受講申込書を印刷して記入し、写真も持参すれば、手間が減ります)。
 ハローワーク担当者に新規成長・雇用吸収分野等訓練コース(実践演習コース)の基金訓練を受講したいと申し出れば、対応してもらえます。訓練・生活給付金の受給を希望する場合、ハローワーク担当者とよく相談してください。
        ↓↓
長寿社会文化協会(WAC)に面接選考申し込み
(TEL:03-5405-1501へ、お名前・電話番号・受付ハローワーク等をお知らせください)
        ↓↓
面接選考試験
        ↓↓
WACから「選考結果通知書(合格)」の受領
        ↓↓
「受講申込書」「選考結果通知書」をもって、再度ハローワークへ行き、「受講勧奨通知書」の交付を受けてください。
        ↓↓
開講式から訓練がスタート


●受講申込書
http://blog.canpan.info/com-cafe/img/148/kaigojuko.doc

・訓練コース名:新規成長・雇用吸収分野等訓練コース(実践演習コース)
・訓練科名:介護総合サービス科
・訓練番号:認22-14-03-05-0776
・訓練期間:平成23年3月9日(水)〜6月7日(金)
・選考日:2月8日(火)

■問い合わせ先
 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)
 基金訓練・WAC川崎校担当
 TEL:03-5405-1501

 基金訓練、訓練・生活支援給付金の詳細は、
厚生労働省 緊急人材育成・就職支援基金事業
http://www.javada.or.jp/kikin/support01/01.html


川崎チラシ(印刷用pdf)




posted by こんぶ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2011年01月27日

1月28日(金)朝の「おはよう日本」でホームシェア事業を紹介

 シェアで暮せばもっと楽しい。東京都世田谷区のNPO法人ハートウォーミング・ハウス(hwh)からのお知らせです。

 わたしどもの活動「ホームシェア事業」が1月28日(金)朝7時からのNHKニュース「おはよう日本」で放送されます!! シェアメイトとシェアオーナーの「おやくそくシート」の読み合わせや、事業化に向けた話し合い、hwhのホームシェアの思いなどが収まっていると思います。ホームシェアは2月1日、スタートします。

NHKニュース「おはよう日本」
http://www.nhk.or.jp/ohayou/

*** *:*:":*:*・": // '"*:・ ★∈ * * *
* * NPO法人ハートウォーミング・ハウス
SUMU(住む)シェア実践研究家 園原カズヨ* *
Mail:kazu_heart@nifty.com
☆ :・ * :.: .. . * :.: * * * * ★
⇒hwh http://www.hwhouse.org/
⇒大吉カフェ http://daikiticafe.jimdo.com/
⇒SUMU住むシェア http://www.hwhouse.org/sumupro/
⇒ブログ http://heartwarminghouse.blog82.fc2.com/
 楽しみ、みんなの笑顔があることが、毎日の力になるなり〜!
 *---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
posted by こんぶ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

2011年01月24日

富山でコミカフェ・テーマソングがブレイク!! 2月20日(日)にはトーク&ライブ開催

 長寿社会文化協会(WAC)と「富山居場所&コミュニティカフェネットワーク」が企画し、地元のバンド「イワズモガナ」が歌うコミュニティカフェの公式テーマソング「そっと・ほっとカフェ」が地元・富山でブレイクしつつあります。
 1月17日に北日本放送(KNB)のラジオで初めてオンエアされたのを皮切りに、下記の日程で登場したり、これから登場する予定です。富山県内の方は、ぜひとも視聴してください。
・1月21日(金)17時〜17時15分:FMとやま「クロラン☆ふれステ・マガジン」
http://www.fmtoyama.co.jp/blog/kuroran/?p=199
・1月23日(日)19時〜    :Y's Bar(Y'sさくらカフェ)でライブ
・1月28日(金)17時〜17時15分:FMとやま「クロラン☆ふれステ・マガジン」
・2月4日(金)16時25分〜   :北日本放送(KNB)テレビ「いっちゃん★KNB」に生出演!!

 また、2月20日(日)18時から小矢部市の「みんなのいえ」で、イワズモガナと斉藤商店の皆さんらによる「コミュニティカフェ・フェスタ第2弾―うつでも夢を トーク&ライブ」が開催されます。詳細は、下記をご覧ください。



●関連記事(テーマソングCDの購入もできます)
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/193 
posted by こんぶ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マザーカフェ・富山

ガイドブックの制作が北日本新聞でも紹介される―富山

 富山市のY'sさくらカフェの加藤愛理子さんらが取材・編集し、昨年11月に発行された「コミュニティカフェ&居場所ガイドブック・富山県版」が、毎日新聞富山県版1月11日付に続いて、北日本新聞1月18日付でも紹介されました。
 1月27日(木)放送の北日本放送(KNB)ラジオの「とれたてワイド生・第2部」の中で、午前10時50分ころからでも、ガイドブックが紹介される予定です。



印刷用pdf



●毎日新聞富山県版1月11日付記事
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/204

●そのほかの関連記事(ガイドブックの購入もできます)
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/191
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/128
posted by こんぶ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マザーカフェ・富山

大分大学のコミュニティカフェ調査にご協力ください

 長寿社会文化協会(WAC)と長年さまざまな協力関係にある大分大学福祉科学研究センター椋野美智子教授が、全国のコミュニティカフェの実態調査を行うことになりました。

 同センターでは、2008年度から文部科学省の支援を得て、地域との連携のもとに「福祉のまちおこし調査研究事業」を進めてきて、「福祉の基盤となるコミュニティの活性化には、交流の場が重要な役割を果たすことがみえてきた」そうです。このような観点で同センターでは2009年度、別府の中心市街地でコミュニティカフェ「まちなかカフェ」を実際に運営し、ほかのいくつかのコミュニティカフェを調査したところ、「さまざまな方がさまざまな思いと志でコミュニティカフェの運営を始め、その運営はそれぞれ異なる特徴を持つとともに、また共通の課題も抱えている」ことに気づきました。こうしたことから、全国的な実態調査を行うものです。

 WACでは、今回の調査が今後のコミュニティカフェの運営に大変有益で参考になる結果が得られるものと期待し、コミュニティカフェ全国連絡会が把握しているコミュニティカフェの住所情報等を提供し、協力することとしました。調査対象は、地域的バランスを考慮し、約500カ所としています。

 調査にご協力いただいたコミュニティカフェには4月以降、同センターから調査結果報告書が送られる予定です。調査対象のカフェには近日中に調査用紙が届きますが、調査の意義をご理解いただき、ぜひとも回答にご協力くださいますよう、当協会としてもお願い申し上げます。
posted by こんぶ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2011年01月23日

2月2日(水)、青森県内のコミュニティカフェが大集合! 「青森の元気を喰らう会」のご案内

 NPO法人農商工連携サポートセンターからのお知らせです。

 2月2日(水)、青森県内6カ所(青森市、五所川原市、十和田市、東北町、三戸町、南部町)にあるコミュニティカフェがちよだプラットフォームスクウェア1FのPLATFORM DELI+CAFEに集合して、優れた県産品の認知度向上と販売促進を目的に交流イベントを開催します。
 コミュニティカフェ(レストラン)は、地域の農業生産者や生活者、支援する団体・企業等との協働により、地元食材を活用した食事の提供や農産物加工、土産品の開発に取り組んでいます。会場では、コミュニティカフェの皆さんが、その場で自慢の料理を提供し、参加者の皆さまとの交流をとても楽しみにしております。ちょっとお洒落に?ジャズバンドの演奏も予定しています。

●日時:2月2日(水)18〜21時

●場所:PLATFORM DELI+CAFE(東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア内)

●チケット(2,000円):前売り(食べ放題+ワンドリンク付き)、当日(食べ放題)
※前売りチケットをお求めの方は、下記からお申し込みください。
http://www.npo-noshokorenkei.jp/nsc/inquiry/aomori0202.html

●主催:特定非営利活動法人NPO推進青森会議、株式会社テンプルボーイ、特定非営利活動法人農商工連携サポートセンター

 詳細は下記をご覧ください。
http://www.npo-noshokorenkei.jp/nsc/recruitment/aomori0202.html
posted by こんぶ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2011年01月14日

1月27日(木)、東京で「新しい公共をつくる市民キャビネット1周年記念イベント」開催

 昨年1月29日に設立した新しい公共をつくる市民キャビネットはおかげさまで、1周年を迎えることになりました。

 政権との協議を目指す当団体は、2010年6月に各部会で取りまとめ、114ページにわたる提言書
http://sakebu.files.wordpress.com/2010/06/teigen_02_20100617.pdf
を歴代の新しい公共担当大臣(仙谷氏、玄葉氏)に提出しました。

 菅政権になってスタートした新しい公共推進会議においては、当団体が提案している「日本版コンパクト(協約)」
http://sakebu.files.wordpress.com/2010/06/teigen_01_20100617.pdf
が主要アジェンダにあがり、推進会議委員には兼間代表と藤岡総務運営委員、情報開示・発信基盤に関するワーキング・グループの委員には池本事務局長が入り政府に市民キャビネットからの提言を組み入れるチャネルができました。

 内閣府も平成22年度補正予算(87.5憶円)で「新しい公共支援事業」を進めることとなり、今後新しい公共への関心が一層高まることは間違いなく、我々市民キャビネットの役割はこれまで以上に重要になってくることとなります。

 このような流れをふまえ、1月27日(木)「新しい公共をつくる市民キャビネット」1周年記念イベントを下記の通り開催することにいたしました。ゲストとして、NPO議連の共同代表に就任された江田五月・法務大臣にもご参加いただくことが決定しております。今後の進め方を意見交換できる場も用意しておりますので、ぜひ多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

■日時:2011年1月27日(木)18時〜20時30分(開場:17時30分)

■会場:星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2 TEL:03-3581-5650)

■地図:http://www.seiryokai.org/kaikan.html

■進行予定(変更の可能性もあります)
・代表挨拶:高畑敬一(NPO法人ニッポン・アクティブライフ・クラブ 会長)
・来賓挨拶:江田五月氏、玄葉光一郎氏、辻元清美氏、岸本周平氏、篠原孝氏、鈴木寛氏、山根隆治氏(予定)
・部会政策コンテスト:市民キャビネットの政策部会が、部会ごとに政策コンテストをさせていただきます。
・パネルディスカッション:2011年度の税制改正に盛り込まれたNPO法人への寄付を促す市民公益税制や、新しい公共推進会議での主要アジェンダである日本版コンパクト(協約)を主なテーマに、政府関係者、会場参加者も交えたパネルディスカッションを行います。

■参加費:1,000円(学生の方は学生証をご提示いただければ無料です)

■申し込みフォーム:申し込みは以下のURLからお願いします。
https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dGpiY19TS2hCYmp1LWlPV0VsbDdXaXc6MQ

■問い合わせ先:
 特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター内 市民キャビネット事務局
 TEL:03-3456-1611  担当:小山田
http://shimin-cabinet.net/
http://www.npo-support.jp/

■詳細チラシ(オモテとウラ)
http://sakebu.files.wordpress.com/2011/01/ccnp-first_anniversary_omote14.pdf
http://sakebu.files.wordpress.com/2011/01/ccnp-first_anniversary_ura7.pdf
posted by こんぶ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

ガイドブックの制作が紹介されました―富山

 「コミュニティカフェ&居場所ガイドブック・富山県版」を取材・編集したY'sさくらカフェの加藤愛理子さんが毎日新聞富山県版1月11日付で紹介されました。ガイドブックを作ろうとしたきっかけや、ガイドブックの内容が書かれています。



●関連記事(ガイドブックの購入もできます)
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/191
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/128
posted by こんぶ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マザーカフェ・富山

2011年01月12日

1月18日(火)、熊本市で「地域の縁がわづくり情報交換会」開催

 「地域の縁がわづくり」を進めている熊本県は1月18日(火)、情報交換会を開催します。子どもや高齢者、障がい者など、地域の誰もがいつでも気軽に集い、支え合う地域の拠点“地域の縁がわ”づくりに取り組んでいる団体や、今後取り組みを予定している方などの情報交換など、地域の縁がわ活動について一緒に考えます。地域の縁がわづくりに取り組んでいる方や、地域の縁がわに関心のある方など、ぜひご参加ください。

●日時
 1月18日(火)午後1時30分〜4時30分(受付は午後1時〜)
●場所
 熊本交通センターホテル・3階大ホール
 (熊本市桜町3番10号)
●主催
 熊本県・特定非営利活動法人おーさぁ
●内容
・基調講演
 演題:「なにわのサロン活動」〜ゆたかな縁(えにし)社会をめざして〜
 講師:特定非営利活動法人樹(いつき)理事長 瀬川 雅和 氏
・地域の縁がわづくり活動発表
 地域の縁がわづくりに取り組む3団体からの活動発表
・地域の縁がわ情報交換
 グループセッションによる地域の縁がわ活動の情報交換
※参加費無料

 詳細および申し込み方法は「地域の縁がわ@くまもと」のホームページや案内チラシをご覧ください。
http://www.pref.kumamoto.jp/site/engawa/engawa-koukankai.html
http://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/40229.pdf
http://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/40244.pdf
posted by こんぶ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2011年01月11日

「いきいき」誌に「芝の家」の記事掲載

 50代からの生きかた・暮らしかた応援雑誌「いきいき」の2011年2月号(1月10日発行)に、東京都港区の「芝の家」と坂倉杏介さん(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所/教養研究センター・特別研究講師)が取り上げられました。書店販売されていない定期購読雑誌ですので、記事をご覧になりたい方は、下記pdfのアイコンをクリックしてください。


posted by こんぶ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組