CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年05月20日

『「エクセレントNPO」とは何か』を販売中!!

 WACでの『「エクセレントNPO」とは何か』の販売は終了しました。注文したい方は、発行元にお問い合わせください。
http://www.genron-npo.net/bookshop/books/npo.html

WACコミュニティカフェ事務局では、言論ブログ・ブックレット『「エクセレントNPO」とは何か―強い市民社会への「良循環」をつくり出す』(A5判120頁、630円)を販売しています。
 NPO法制定から10年以上が経った今、この国の市民社会は本当に強くなったのか。なっていないとすれば「強い市民社会」をつくるために何が必要なのか・・・。同書は、そんな問題意識のもと、国内外の有力なNGO・NPOの代表や専門家からなる「非営利組織評価基準検討会」が2年にわたって議論した内容をまとめたものです。

■主な内容
「エクセレントNPO」とは何か
 非営利組織評価基準検討会主査 田中弥生氏(大学評価・学位授与機構准教授)
【NPO・NGOが語る特別座談会】
 強い市民社会への「良循環」をつくり出す
 NPO・NGOの代表者ら7名が、自らの経験や研究結果などをもとに、強い市民社会とは何か、その担い手となるべき非営利組織の姿とはどのようなものなのか、などをテーマに交わした議論。特に、非営利組織に求められる変化や、鳩山政権が掲げる「新しい公共」などをめぐり、活発な意見交換が行われた。
 第一部:なぜ今、「市民社会」なのか
 第二部:「新しい公共」と「エクセレントNPO」
【私の発言】
 「エクセレントNPO」はなぜ必要か
 東京大学大学院教授の武田晴人氏、大阪大学大学院教授の山内直人氏、日本NPOセンター代表理事の山岡義典氏、日本国際交流センター理事長の山本正氏、写真家の渡邊奈々氏の5氏が、日本の市民社会や非営利組織の課題と可能性を語る。

 入手希望者は、WACコミュニティカフェ事務局(FAX:03-5405-1502、com-cafe@wac.or.jp)まで、@名前、A所属(所属団体がある場合)、B郵便番号、C住所、D電話番号、E部数をお知らせください(@〜Eの英数字は半角打ちでお願いします)。送料は1冊:80円、2冊:160円、3〜9冊:宅急便実費、10冊以上:無料、代金後払い(郵便為替・銀行振込、手数料お客様負担)です。

【参考】
田中尚輝のブログ
http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/142
工藤ブログ「エクセレントNPO」が市民社会を強くする
http://www.genron-npo.net/kudo/diary/npo_1.html
広告
http://www.genron-npo.net/pdf/booklet_15.pdf

posted by こんぶ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料紹介

2010年05月19日

5月27日(木)、埼玉「元気スタンド・ぷリズム」をNHKが紹介

 埼玉県幸手市の元気スタンド・ぷリズムの小泉圭司さんからのお知らせです。

===============================

 ぷリズムが20日(木)、NHK首都圏放送センターの「こんにちは いっと6けん」(関東地方の総合テレビ)の取材を受け、27日(木)午前11時5分からの番組の中で取り上げられることになりました。
 詳しくは、追ってお知らせします。

元気スタンド・ぷリズム
http://homepage3.nifty.com/gs-purism/
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/40
posted by こんぶ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

埼玉コミカフェ・ガイドの発行元が移転

 公明新聞等に全国連絡会が紹介されたこともあり、「コミュニティカフェ(コミカフェ)を開くには、どうしたらいいか」「自分の家の近くのコミカフェをおしえて」といった問い合わせが増えています。
 事務局では、
「コミュニティカフェネットワーク・サポートマニュアル」(WAC編、A4判16頁、1部200円)や書籍「コミュニティ・カフェをつくろう!」(WAC編、学陽書房刊、税込み1,890円)を紹介しています。
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/49
http://com-cafe.net/cc-m/cc-m.html
http://www.wac.or.jp/cafe/cafe.html

 また、埼玉県の人には、県内の主要コミカフェ48カ所を掲載した「埼玉コミュニティ・カフェガイドブック」を紹介していますが、発行元が移転し、頒布窓口が下記に変更になりました。取りに行くか、送料100円分の切手を送れば、1冊無料でお渡しするそうです。
NPO法人さいたまNPOセンター
〒330-0056
さいたま市浦和区東仲町12-12 ツインハイツ102(JR浦和駅東口徒歩3分)
TEL:048-811-1666
FAX:048-811-1888
E-Mail:office@sa-npo.org
http://saitamanpo.blog102.fc2.com/blog-entry-143.html
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/72
ガイドブックの全ページの内容
http://www.sa-npo.org/image/doc/c-cafe_hk.pdf
posted by こんぶ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料紹介

2010年05月17日

公明新聞にコミカフェ関連記事掲載される

 公明新聞は5月14日付「いきいきシニアライフ」欄で「楽しいコミュニティカフェ」と題した記事を掲載しました。筆者は、元報知新聞記者のノンフィクションライター・吉廣紀代子さんです。新潟市東区の常設型地域の茶の間「うちの実家」と千葉県四街道市の「コミュニティ喫茶 欅」を取材し、利用者の声も載せています。コミュニティカフェについての問い合わせ先として、全国連絡会も掲載されました。

 また、その記事の裏面の「ストレス社会を生きる」欄で、孤独死を防ごうと、団地内の空き店舗に「いきいきサロン」を設けた千葉県松戸市の常盤平団地の取り組みを紹介しています。

 記事は、下記アイコンをクリックして、ご覧ください。


posted by こんぶ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

2010年05月12日

5月28日(金)、福岡NPOセンターで夜のコミカフェ「5丁目バー うさぎ」

 福岡NPOセンター内にある(「5丁目カフェ うさぎ」からのお知らせです。

===========================

 今月は、アルコール付のカフェです(「5丁目カフェ うさぎ」改め)「5丁目バー うさぎ」。

 NPO・企業・行政等のセクターを問わず、もっぱら、人と人との交流を進める企画。
 いつも、その場に偶然集まった方々が、ひとつの会話を楽しむという、ゆるやかな時間を過ごしています。
 今月は、「カフェ」でなく「バー」に変身します。アルコール片手に、ゆるりと語りましょう。

■日 時: 5月28日(金)18:30〜20:30
■開 場:18:15、上記時間内にご自由に入退室OK
■場 所:くさのねインフォメーションルーム
      (福岡市中央区天神5-5-8 福桜ビル ふくおかNPOセンター内)
http://www.npo-an.com/contents/office.html
■参加料:1,000円/人(一般)
        800円(ふくおかNPOセンター会員)
*アルコール飲料ご希望の方は、別途200円/杯いただきます。
*お車・バイクを運転してお越しの方は、飲酒はご遠慮下さい。

■対 象:市民活動に携わる方、市民活動に関心がある方、草の根での交流を深めたい方など(業種・属性等は不問)
*よろしければ、ご自身をPRできるツール(所属先の組織の パンフレット、名刺等)を、多めにご持参下さいませ。

■お問い合わせ:
特定非営利活動法人 ふくおかNPOセンター
Tel. 092-751-6042  info@npo-an.com(担当:吉富)
posted by こんぶ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2010年05月10日

「コミュニティ・カフェをつくろう」講座で受講者を追加募集

 PARC自由学校では5月から「コミュニティ・カフェをつくろう」講座を開きますが、予想以上の反響で、定員を超過しました。このため、特別クラスを設置し、6月から別スケジュールで講座を行うことになりました。詳しくは
http://www.parc-jp.org/freeschool/2010/kouza/kouza_22-2.html
をご覧ください。
 全講座一覧は
http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html
をご覧ください。
posted by こんぶ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

「いきいき」誌に「うちの実家」の記事掲載

 50代からの生きかた・暮らしかた応援雑誌「いきいき」の2010年6月号(5月10日発行)に、新潟市東区の「うちの実家」と河田珪子さんが4ページにわたって取り上げられました。書店販売されていない定期購読雑誌ですので、記事をご覧になりたい方は、下記アイコンをクリックしてください。NHK新潟の番組に登場した利用者の方も掲載されています。

posted by こんぶ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

5月12日(水)、「うちの実家」河田珪子さんを取り上げた番組がNHKハイビジョンで再放送

 コミュニティカフェ全国連絡会の共同代表を務めていただいている新潟市の河田珪子さんと、河田さんが主宰する常設型地域の茶の間「うちの実家」が、4月23日(金)のNHK新潟「きらっと新潟」で紹介されました。その番組がNHKハイビジョンで下記日程で再放送されます。4月の放送を視聴できなかった新潟県外の方も、ぜひご覧ください。
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20100512/001/10-0926.html

金よう夜きらっと新潟―ふるさとから、あなたへ―「あなたの居場所は、ここにある」
5月12日(水)午前9:26〜9:52
5月21日(金)午前1:26〜1:51(再放送)

 新潟市東区に独り暮らしなどで孤独な日々を送るお年寄りが集う場所がある。全国に3万カ所あるといわれるコミュニティカフェの先駆け「うちの実家」だ。代表の河田珪子さんはこれまでお年寄りが安心できる居心地の良い空間を作ろうと様々な工夫を重ねてきた。今ではコミュニティカフェの「聖地」と呼ばれその手法を学ぼうと福祉関係者の視察が相次いでいる。お年寄りの心に寄り添う河田さんの日々に密着し、その哲学を探る。

 なお、番組の取材には、4月9日に「うちの実家」を訪問していた坂倉杏介氏(コミュニティカフェ全国連絡会共同代表・慶應義塾大学講師)ら、「芝の家」(東京・港区)のメンバーも立ち会い、東京からの視察者としてインタビューにこたえています。

参考
●河田珪子さん・うちの実家
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/51
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/23
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/2

 WACでは「地域の茶の間」「たまり場」「居場所」「サロン」等を「コミュニティカフェ」(コミカフェ)と総称して、コミュニティカフェ全国連絡会を組織し、全国のコミカフェの活動やコミカフェ同士の交流を支援しています。
●コミュニティカフェ全国連絡会
http://blog.canpan.info/com-cafe/img/51/20100121niigata-nippo.pdf
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/35
posted by こんぶ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

2010年05月06日

6月20日(日)、新潟市「うちの実家」で報告会&交流会

 コミュニティカフェ全国連絡会共同代表を務めていただいている河田珪子さんからのお知らせです。常設型地域の茶の間「うちの実家」では開設8年目を迎え、下記のとおり、報告会&交流会を開催します。ご都合がつく方は、ご参加ください。

========================

日時:6月20日(日)10:00〜14:00
場所:うちの実家(新潟市東区粟山4-5-1)
会費:700円(昼食代、交流会費)
内容:報告会・・・・・・・・・・・・・・10:00〜10:20
    対 談・・・・・・・・・・・・・・10:30〜11:00
        斎藤忠雄氏(斎藤内科クリニック院長)
河田珪子氏(うちの実家代表、コミュニティカフェ全国連絡会共同代表)
    交流会(昼食を含む)・・・11:00〜14:00
交通:バス・・・・・バスセンター9番発、東明経由新潟鐵工所行きまたは北高校行き、粟山停留所下車、徒歩5分
    JR・・・・・・・信越線越後石山駅下車、第四銀行粟山支店方面徒歩10分
   (駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください)
申込:昼食準備の都合上、6月4日(金)までに「うちの実家」(TEL/FAX:025-277-9398)にご連絡ください。
posted by こんぶ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2010年05月01日

5月8、9日の路上演劇祭JAPAN in 千歳烏山にまりまりが登場!!

 「お芝居デリバリーのまりまり」さんからのご案内です。

========================

 今年も烏山駅前に変な空間、路上演劇祭が出現!
 毎年この季節になると開催されている路上演劇祭 JAPAN 2010 in 千歳烏山。駅前に座ってビールのんだり焼きそば食べたりしながら、色々なパフォーマンスを眺められる不思議な不思議なお祭りです!

 今年はなんと10周年!!
 浜松でも開催!グレードアップした路上演劇祭覗いてみませんか?

 「お芝居デリバリー・まりまり」は5年目の出演です。普段は国内外の大学、専門学校、小学校、福祉施設、演劇祭などにお芝居を出前しています。最近はテレビ・新聞にも載ったりして、元気に頑張っています。

日時 5月8日(土) 14:55くらい〜 25分間
    5月9日(日) 10:55くらい〜 25分間
場所  京王線 千歳烏山駅 駅前広場 東口・北側出口でて左すぐ

内容 昔話のお芝居(5分)を俳優がメドレーで4つ上演します。
     今年7月フランスの子ども専用劇場で上演予定の
     浦島太郎 
     一寸法師
     へっこき嫁ご
     などなど・・・
大人も本気で楽しめる昔話お芝居です。 賑やかな路上でマイクなしでやります。ずずずいと、前の方でごらんください!

 観劇料は見てのお帰り投げ銭式!セルフ綿菓子に挑戦!や、青空バザーもあります。

お問い合わせ・詳細は
http://white.ap.teacup.com/marimari/

 あ、屋外ですので暖かい格好で、帽子もかぶってお越し下さい。