CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月07日

3月2日(土)午前、「コミュニティカフェ&飲食店のための消費税軽減税率制度対策セミナー」開催

 2019年10月に実施される消費増税において軽減税率も導入されるため、対策に困っている飲食店も多いと思われます。コミュニティカフェを含む飲食店での飲食は軽減税率の対象外ですが、テイクアウトや宅配・出前などいわゆる「中食」にあたるものは軽減税率の対象となります。また、食材の仕入れは軽減税率の対象ですが、みりんや酒などの一部の調味料や包装材などは対象外です。仕入れの税額を計算する際には分けて計算する必要があります。さらに、キャッシュレス決済を利用する客に2%ポイント還元を適用することを政府が検討しており、導入されれば、イートインの飲食店でも実質8%で利用できることになります。
 こうしたことをスタッフに周知し、レジの対応などで、直前になってバタバタしないよう、今のうちからできる準備は進めておきましょう。

 講座の内容や受講申込方法など詳細は、チラシ(pdf)または下記をご覧ください。
1day_軽減税率制度対策セミナー.pdf

■〜1day実践講座・午前の部〜
 コミュニティカフェ&飲食店のための消費税軽減税率制度対策セミナー
◎日時:2019年3月2日(土)10:00〜12:00
◎場所:WAC研修室(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)
http://www.wac.or.jp/access.html

◎内容
◆こんな方にオススメです。
・飲食業として困らないための知識をつけておきたい。
・軽減税率制度導入に向けて、飲食店がすべき準備がわからない。

◆お悩みに沿った内容をお伝えします!
*軽減税率制度の概要
・そもそも軽減税率とは何か
・消費者&事業者ともに与える影響
・増税に関する飲食業界の最新動向
*飲食店が取るべき対策
・対象品目(税率8%)、対象外品目(税率10%)の理解
・店内飲食orテイクアウト──税率が変わる「外食」の定義
・複数の税率が混在!? 円滑な経理処理ポイント
・キャッシュレス決済客のみ2%分ポイント還元
*消費税率に関する経過措置
・お店の修理、改修、家賃等々、いつまでの契約が8%? 10%?
・契約ごとの経過措置
*今後取り組むべき対策
・競争、生き残り戦略
・資金繰りの改善
・生き残りのための仕組みづくり

◎定員:20人
◎参加費
 2,000円(一般/WAC会員とも同一料金)
※ただし、午後のステップアップセミナーにも参加される方は1,000円で受講可能。

◎参加申し込み方法(なるべく@の方法でお願いします)
@下記アドレスのフォームを入力して送信
 https://bit.ly/2UbuGi8

Aフォーム入力が不可能な方のみ、お名前、年齢、職業・所属、TEL、E-mail、住所(都道府県・市区町村のみ)、懇親会の参加・不参加、受講動機や講座でとくに学びたいこと(任意回答)、この講座を知った経緯をメール(com-cafe@wac.or.jp)またはFAX(03-5405-1502)でお知らせください。なるべく、@のフォームからの申し込みをお願いします。
※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付のみに使用します。

◎お問い合わせ先:
 公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)事務局
 担当:昆布山、小山
 E-mail com-cafe@wac.or.jp
 TEL:03-5405-1501
※担当者は不在が多いため、折り返しにてご連絡いたします。
1day_軽減税率制度対策セミナー.jpg
posted by こんぶ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1419869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック