CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月10日

「社会福祉研究」誌に「コミュニティカフェFun」の米田さんが論文投稿

 鉄道弘済会が発行する「社会福祉研究」は第133号(2018年10月発行)で、「社会福祉の支援における『場』の視点―「居場所」づくりの先にあるもの―」と題した特集を掲載しました。
 その中で、「子どもの未来サポートオフィス」代表、Facebookページ「コミュニティカフェFun」主宰の米田佐知子さんが、「『居場所』としてのコミュニティカフェの現状と展開・可能性」というテーマの論文を寄せ、コミュニティカフェの定義、多様性、生まれてきた背景、カフェがもつ支援機能などについて述べています。
 購読したい方は、下記をご覧ください。
http://www.kousaikai.or.jp/document/research/

47572203_1974799279241179_8396725698642837504_n.jpg

fukushi_133.jpg
posted by こんぶ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1411638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック