CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年10月08日

10月30日(月)〜12月11日(月)、東京・世田谷で『地域に役立てる家・建物の活かし方、残し方』講座

 東京都世田谷区でみどり環境の継承やまちづくり・コミュニティづくりを支援している「世田谷トラストまちづくり」からのお知らせです。

 家・建物を利活用したまちづくり活動が近年広がっています。しかし、地域で根付いた活動も、相続などやむを得ない事情からなくなってしまうことがあります。
 どのようにして、家・建物を次代に引き継ぐことができるのでしょうか。既往事例からその手法を学び、グループワークを通し、利活用・継承のヒントを集め、世田谷区奥沢H邸(近代建築)をフィールドに利活用や継承の仕方を考えます。
 さらに、公開講座として開催する『参加のデザイン道具箱講習会(12/1)』では、まちづくりワークショップの手法や参加・協働プロジェクトの企画について実践形式で学びます。

【詳細ページ】
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/toramachidai/index.html
【チラシ】
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/toramachidai/pdf/h29_toramachidai.pdf

【主な講義内容】
・『相続と信託』澁井和夫(世田谷信用金庫 常勤顧問)
・『谷中の暮らしに根付いた街並み形成』椎原晶子(NPO法人たいとう歴史都市研究会 副理事長)
・『歴史的個人住宅を住みつなぐ』木下壽子(一般社団法人住宅遺産トラスト 理事)
・『法・制度の複合的活用で活かす100年先の風景』吉田奈都恵(一般財団法人柳澤君江文化財団 代表理事)、山田勝彦(同財団理事、弁護士)

【日時】
@10月30日(月)、A11月13日(月)、B11月20日(月)、
C【公開講座】12月1日(金)、D12月11日(月)
※Cのみ10:00〜18:00、ほかは10:00〜16:30

【会場】奥沢東地区会館(東京都世田谷区奥沢2-9-28)ほか
【定員】25人(申し込み多数の場合抽選)、世田谷区外の方の参加も歓迎。
【参加費】一般6,000円、トラスト会員5,500円、別途テキスト代あり
【申込締切】10月25日(水)、Cは11月20日(月)

【問い合わせ・申し込み先】
一般財団法人世田谷トラストまちづくり トラストまちづくり大学担当
東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール
TEL:03-6407-3313(平日8:30〜17:15)
FAX:03-6407-3319
Email:ack@setagayatm.or.jp
h29_toramachidaiオモテ.jpg

h29_toramachidaiウラ.jpg
posted by こんぶ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1308785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック