CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年09月01日

9月24日(水)、沼津市で「社会的孤立をなくそう!」シンポジウム開催

 静岡県と「ふじのくに健康福祉キャンペーン推進協議会」は9月24日(水)13〜16時、沼津市の静岡県総合コンベンション施設「プラサ ヴェルデ」でシンポジウム「社会的孤立をなくそう! 希望のつくり方〜地域のつながりから希望を考える」を開催します。
 少子高齢化の進行とともに地域のつながりが希薄化し、ひとり暮らし高齢者や、引きこもりや虐待、経済的困窮などの様々な理由により地域で孤立してしまう人たちを支える仕組みづくりを探ります。
 内容は、ニート研究第一人者の東京大学社会科学研究所教授・玄田 有史(げんだ ゆうじ)さんの基調講演や、同県内の居場所、社協、特養、学習支援関係者による討論など。参加費無料。申し込み期限:9月12日(金)まで先着順(定員300人)。

 内容の詳細および参加申し込み方法は、下記をご覧ください。
http://www.shizuoka-wel.jp/news/2014/08/post-108.php
posted by こんぶ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック