CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月16日

7月22日(月)、川崎・武蔵新城でコミュニティカフェ研究会

第32回コミュニティカフェ研究会
――幻燈講演会「コミュニティカフェ・まちの縁側を始めませんか?」
講師:延藤安弘氏(NPO法人「まちの縁側育くみ隊」代表理事)


内容(予定):
1.絵本「エンガワになったバス」(ボブ・グラハム,英国)
2.イタリアの高齢者のまちの縁側(ボローニャ)
3.老若まざりあいのまちの縁側GOGO!(名古屋市東区)
4.多様なコミュニティ・エンガワ(長野市ボランティアセンター)

 長寿社会文化協会(WAC)のコミュニティカフェ支援事業は2013年度、独立行政法人福祉医療機構(WAM)の社会福祉振興助成事業から助成金を受けて行います。その事業の一部として行うコミュニティカフェ研究会は2008年12月から始めています。
 32回目となる今回は、熊本大、名城大、千葉大、愛知産業大学などの教授を歴任し、NPO法人「まちの縁側育くみ隊」代表理事として、名古屋・錦2丁目で「まちの会所」を実践する延藤安弘先生に、人とまちとが出会い、生き生きと生きる全国各地の豊かな現場のストーリーを幻燈とともに話していただきます。
●延藤安弘先生のプロフィール
http://www.kin2kaisyo.com/about_profile.html

 場所は、NPO法人「ぐらす・かわさき」が運営する「メサ・グランデ」です。まちの縁側育くみ隊とぐらす・かわさきは、今回のWAM助成事業を協働する連携団体です。

●日時:7月22日(月)19〜21時

●場所:メサ・グランデ(川崎市中原区新城5-2-13 プリマSK武蔵新城1階、JR南武線武蔵新城駅南口から徒歩2分)
http://mesa-grande.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
●参加費:500円
※軽食等持ち込み可。コーヒー、紅茶等のドリンクは当日、別途オーダー自由です。

●参加申し込み
 下記フォームを記入し、送信してください。当日の飛び入り参加も可能ですが、会場準備の都合上、なるべく事前に申し込みください。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dG8xdnNMOHY5ajkxd053eWl6NHFvUmc6MA

 フォームの送信が不可能な方のみ、下記までお名前、所属、連絡先電話番号をお知らせください。

●問い合わせ先
WAC コミュニティカフェ事務局
TEL:03-5405-1501  FAX:03-5405-1502
E-mail:com-cafe@wac.or.jp
http://blog.canpan.info/com-cafe/

R0017013.JPG

6月20日、東京・芝の家で開かれた幻燈会


txt_J_HP.gif
posted by こんぶ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | WAM助成
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック