CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年01月07日

1月28日(月)、東京・中野区役所で、レストランサラによるコミュニティカフェ研究会開催

 「歳をとっても自分の家で暮らすには、健康を支える食事と生きがいと“ご近所さん”は欠かせない。それらが全部手に入る居場所があったらいいね」。近所の女友達3人の茶飲み話から始まった「レストランサラ」。開業前に半年間開いた食事会で、高齢者の好みや地域についてリサーチし、経営の方針を探りました。現在では配食サービスも実施しています。その後、空き店舗活用推進事業の助成金を得て多店舗化し、講座やイベントを行う「ひろばサラ」を開き、新たな収益事業として始めた「デイサービスサラ」も、個別対応のケアが好評を得ています。事業ミックスにより、持続できる居場所づくりを進めている紀平容子さんにお話しいただきます。

30th_seminar_web.jpg

 詳細は、下記pdfをご覧ください。
30th_seminar_web.pdf

●テーマ:事業ミックスにより、持続できる居場所づくり
●講師:紀平 容子 氏(NPO法人高齢社会の食と職を考えるチャンプルーの会 代表理事)
●日時:2013年1月28日(月)19:00〜21:00(18:30開場)
●会場:中野区役所7階会議室(JR中野駅駅前)
※サンプラザ側入口からお入りください。
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/nakano/d006941.html
●参加費:500円(資料代含む。当日お支払い)
●定員:60人 ※中野区外の方も参加できます。
●主催:協議体チーム中野(事務局WAC内 TEL:03-5405-1501)
●参加申し込み
@下記フォームを入力し、送信
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFY1S3prZjVpMmYzX0JsemdMaGJkQXc6MA

A @が不可能な方のみ、チラシに書いてある項目をFAXか電話でお知らせください。間違いを防ぐため、電話でのお申し込みはなるべく避けてください。
FAX:03-5405-1502  TEL:03-5405-1501

※この研究会は、東京都新しい公共支援事業の助成を受けて実施します。
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/790909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック