CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年09月01日

「第2回敬老の日写真コンテスト」作品募集開始―日本財団

 長寿社会文化協会(WAC)のコミュニティカフェ事業の助成元である日本財団(東京都港区、会長:笹川陽平氏)は、「第2回敬老の日写真コンテスト」を開催し、作品を募集します。募集には、WACも協力しています。

「第2回敬老の日写真コンテスト」作品募集
〜人生最高の笑顔を一枚に〜

 日本財団は高齢者が生き生きと暮らせる社会づくりを目指して、福祉車両や福祉施設の整備など高齢者福祉の充実や、終末期を迎えた人々などが尊厳をもってよりよく生きるためのホスピス・プログラムの推進、ゲートボールや高齢者からの聴き書きプログラムを通じた世代を超えた交流活動などを長年にわたって支援してきました。
 今回、9月20日の「敬老の日」を記念して、「敬老」をテーマにした写真コンテストを昨年に続き、開催します。おじいちゃん、おばあちゃんの生き生きとした姿や親子三代・四代などの写真を募集します。グランプリ1作品に賞金20万円、優秀賞10作品に商品券1万円分、佳作30作品に図書カード3千円分が贈呈されます。

 詳しくは、「第2回敬老の日写真コンテスト」ページ
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/photo/contest/index.html
をご覧ください。
posted by こんぶ at 21:10| Comment(1) | TrackBack(1) | コミカフェトピックス
この記事へのコメント
 情報、ありがとうございます。
 朝日新聞佐賀版9月17日付によると、親子2代、30年以上にわたって敬老の日にお年寄りの写真を撮り続ける写真館が、佐賀市にあるそうです。撮影会は20日午後1時から6時、70歳以上の先着100人が対象。問い合わせは木下写真館(0952・23・5002)へ。
<リンク:http://www.asahi.com/national/update/0917/SEB201009170001.html?ref=rss>http://www.asahi.com/national/update/0917/SEB201009170001.html?ref=rss</リンク>
Posted by こんぶ at 2010年09月17日 16:21
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/507418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

敬老の日、お年寄り無料撮影会続け30年
Excerpt: 商店街の入り口にある「木下写真館」は明治末の創業。敬老の日の無料撮影会は1979年に始めた。撮影会は9月20日午...
Weblog: ローカルニュースの旅
Tracked: 2010-09-17 14:03