CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年06月15日

「もしもノート」を販売中!!

 WACコミュニティカフェ事務局では、「もしもノート―『いざ』というときにあわてないために。20歳から100歳までの危機管理」(NPO法人ライフ・アンドエンディングセンター発行、A4判32頁、483円)を販売しています。
 「もしもノート」は各人が、思わぬ災難に直面したり、重大な問題に突き当たったりすることに備え、そのようなことが起きることを未然に防ぐ準備をし、「もしも」のときに家族や周囲の親しい人が何も分からないために困惑したり、困難な状態に陥らないように書いておく「伝言帳」です。

■目次
 誰でも突然命の危険に遭遇することがあります。
 ノートに記入する前に
 「もしも」のときの私の覚書
 私の家族・親族について
 「もしも」のときにすぐに知らせてほしい人
 「もしも」のときの連絡先(趣味・仕事・友人・知人関係)
 私が入会している団体・クラブ・同窓会など
 私の財産1 不動産/土地・建物
 私の財産2 預貯金・株式・公社債
 私の財産3 その他の財産
 私の負債(借入金・ローン・クレジットカード・ショッピングローンなど)
 保険・年金1(生命保険・損害保険)
 保険・年金2(火災・地震保険・年金保険)
 携帯電話やパソコンのデータの処理
 ペットのこと
 相続を考えるときに
 遺言を書くときに
 遺言・相続
 私の想い
 私の病気について
 終末期医療についての私の考え方
 私自身に判断能力がなくなったとき
 尊厳死の宣言書(日本尊厳死協会)
 お葬式のこと part1
 お葬式のこと part2
 こころ新たに
 私の履歴
 写真

 入手希望者は、WACコミュニティカフェ事務局(FAX:03-5405-1502、com-cafe@wac.or.jp)まで、@名前、A所属(所属団体がある場合)、B郵便番号、C住所、D電話番号、E部数をお知らせください(@〜Eの英数字は半角打ちでお願いします)。送料は1〜5冊:80円、6〜10冊:160円、11冊以上:宅急便実費、代金後払い(郵便為替・銀行振込、手数料お客様負担)です。

NPO法人ライフ・アンドエンディングセンターの「もしもノート」紹介ページ
http://www.npolec.org/note/note.html

posted by こんぶ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック