CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月09日

交流の場づくりを支援する団体として、長寿社会文化協会を紹介

 「日本元気シニア総研」顧問の富田眞司さんは、日経MJに連載している「深耕シニア消費」の第6回(2019年4月5日付)で、「シニアが気軽に参加し、会話できる交流の場づくりが求められている」とし、そうした場づくりを支援している団体として、長寿社会文化協会を紹介しました。
 記事は、下記をご覧ください。
20190405NikkeiMJ.pdf
20190405NikkeiMJ.jpg


タグ:富田眞司
posted by こんぶ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

2019年03月06日

3月16日(土)、東京・大手町で「小さな拠点」づくり連携推進フォーラム

 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進事務局は2019年3月16日(土)13:00〜17:00、大手町サンケイプラザ(東京)で、「平成30年度『小さな拠点』づくり連携推進フォーラム―地方創生・小さな拠点学校 〜文化祭〜」を開催します。 中山間地域等における小さな拠点および地域運営組織の取り組み推進にあたり、地域内外の多様な組織との連携・協働を促進することを目的に、農業協同組合や郵便局などの多様な機関から講演者等を招き、地方公共団体職員、中間支援組織、地域リーダー等を含めたさまざまな関係者が相互に交流する機会として開催されます。
 主な内容は、取り組み紹介やブース発表、ディスカッション、参加者間交流など。参加申し込みは3月13日(水)まで。

◎詳細ページ
https://www.cao.go.jp/regional_management/effort/event/h30renkeisuishinforum4.html
◎チラシ(pdf)
https://www.cao.go.jp/regional_management/doc/effort/support/h30renkeisuishinforum_chirashi.pdf
◎参加申し込み
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1550107808GszDHFfO

h30renkeisuishinforum_chirashi_pages-to-jpg-0001.jpg
posted by こんぶ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2019年02月08日

3月9日(土)、立教大学でこども食堂全国ツアー最終報告会

 2016年9月からスタートし、全都道府県を回った“全国ツアー”。「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアー実行委員会は、この3年間の成果と到達点を振り返り、今後の地域での子ども支援を考えるステップとします。参加費無料。
 主な内容と日時・会場、参加申し込み方法は、下記のとおりです。
http://kodomoshokudo-tour.jp/data/20190309.pdf (チラシ)

◎全国ツアー総ざらい&課題解決に向けたプロジェクト経過報告
◎全国の活動と支援の状況報告
◎企業他の取り組み紹介
◎パネルディスカッション
*****************************
日時:2019年3月9日(土) 13:30〜16:00(12:45受付開始)
場所:立教大学池袋キャンパス マキムホールMB01教室
   東京都豊島区西池袋3-34-1
対象:運営団体・子ども支援団体・学生・研究者・自治体・社協・企業ほか、こども食堂支援に関心のある方
申込:参加申込フォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S61060059/

51611113_2227915924089550_4943791667351126016_n.jpg
posted by こんぶ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

3月15日(金)、横浜・関内で「認知症カフェもっともっとW」開催

 認定NPO法人「市民セクターよこはま」は2019年3月15日(金)10:30〜15:45、横浜・関内の横浜情報文化センターで「認知症カフェもっともっとW わたしのための居場所づくり」を開催します。
 内容は、「地域の中で役割を持つこと」(世田谷地域共生のいえ 岡さんのいえ TOMO 見守り隊員・小塚秀忠さん)、「大倉山ミエルから広がる地域のつながり」(NPO法人街カフェ大倉山ミエル 代表・鈴木智香子さん)、「桂台カフェ・NFの会と地域ケアプラザの取組み」(桂台カフェ 代表/桂台地域ケアプラザ 職員・渡辺久江さん)の事例発表、「旅のことば研究会 in 横浜」(認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ 共同代表理事・岡田誠さん)などです。
 参加費1,000円、定員85人。参加申し込み方法など詳細は、下記をご覧ください。
http://shimin-sector.jp/report/201903cafeforum/
https://www.facebook.com/events/379605486106972/

48365279_2288328844741303_1134773700118183936_n.jpg


※イベント当日のボランティアを10名募集中。

posted by こんぶ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

3月16日(土)、東京・門前仲町で「コミュニティフォーラム」開催

 NPO法人CRファクトリーは2019年3月16日(土)13〜20時、東京・門前仲町のHYPERMIX門前仲町で「コミュニティフォーラム 2019〜みんなでコミュニティの話をしよう」を開催します。
 内容は「幸福学」の第一人者、慶應義塾大学前野隆司教授の基調講演、「子育て×コミュニティ」「若者・教育×コミュニティ」「幸福×コミュニティ」のテーマセッション、パネルディスカッション、懇親会など盛りだくさんです。
 参加費は一般6,000円(ペア割引や学生割引などあり)、定員200人。詳細は、下記をご覧ください。
https://crfactory.com/4303/
https://www.facebook.com/events/727489867625880/

CR_bana_1200_600_last_ol-1.png

8046be523cfe293b749e91a589a259fb.png

b4d2167d8841e372ccc251e785ccbc22.png

b6ca070561a5866389aa5bbfd56a7b41.png
posted by こんぶ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

3月16日(土)、千葉市で認知症カフェセミナー

 2019年3月16日(土)13:30〜16:00、千葉市美浜保健福祉センター4階大会議室で、地域づくりセミナー「認知症カフェから広がる地域のつながり〜地域における認知症カフェの役割を学ぶ〜」が開かれます。コスガ聡一さん(フォトジャーナリスト、「全国認知症カフェガイドon the WEB」運営)、布川佐登美さん(NPO法人ケアラーネットみちくさ 理事長)の講演、グループディスカッションなど。参加費:300円(資料代)。
 詳しい内容と参加申し込み方法は、下記をご覧ください。
◎チラシ
20190316ninchisho_seminar_chiba.pdf
https://www.facebook.com/events/517735452053147/
◎美浜区役所・美浜保健福祉センターへのアクセス
 JR京葉線検見川浜駅から徒歩8分またはJR総武線新検見川駅からバス
https://www.city.chiba.jp/mihama/chiikishinko/annai.html

20190316ninchisho_seminar_chiba.jpg
posted by こんぶ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

3月17日(日)、浜離宮朝日ホールで認知症カフェのフォーラム。カフェの活動報告も募集中

◎詳細ページ
http://www.asahi-welfare.or.jp/archives/2019/02/2019.html
◎チラシ
http://www.asahi-welfare.or.jp/news/pdf/ninchisho/ninchisho_201903_tokyo.pdf

 朝日新聞厚生文化事業団は2019年3月17日(日)10:30〜17:00、浜離宮朝日ホール(朝日新聞東京本社・新館2階)でフォーラム「認知症カフェからの出発 2019」を開催します。
 内容は、
「当事者からのメッセージ」
グループセッション「活動の振り返りと今思うこと」
ワークショップ@「認知症カフェの継続と発展、地域での連携を考える」
 話題提供:話題提供:武地一さん/医師、藤田医科大学医学部認知症・高齢診療科教授
 話題提供:服部万里子さん/服部メディカル研究所所長、長寿社会文化協会・元理事長
 グループディスカッション
ワークショップA「活動を通して実現できること」
 ファシリテーター:浦山絵里さん/ひとづくり工房esuco(ゑすこ)代表、ワークショップデザイナー
など。定員150人、参加費1,000円。
 当日は「お試し認知症カフェ」もオープンします。また、各地の認知症カフェの活動報告をまとめ、フォーラム参加者や同事業団で2016年度、17年度に実施した「ともにつくる認知症カフェ開設応援助成」贈呈団体に配布するため、原稿を3月4日(月)まで募集しています。
http://www.asahi-welfare.or.jp/news/pdf/ninchisho/ninchisho_201903_tokyo_report.pdf

ninchisho_201903_tokyo-001.jpg

ninchisho_201903_tokyo-002.jpg
posted by こんぶ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

3月21日(木・祝)、東京・駒澤大学で第2回「せたがや居場所サミット」開催

 これまでつながりが少なかった世田谷区にある「子ども、若者、障害者、高齢者」、さらには「外国人」「貧困者」「中年の無職者」・・・。さまざまな「居場所」をネットワークし「ケアする社会」を実現していこうと、2回目の「せたがや居場所サミット」が開催されます。

◎日時:2019年3月21日(木・祝)11:00〜16:00
◎会場:駒澤大学3号館4階・種月ホール
◎参加費:無料

●パネル展示 11:00
●トークセッション〜「居場所」は誰でもつくれるよ〜 12:30
 田名夢子さん(笑恵館 オーナー) 
 鈴木佑輔さん(東京メディエーションセンター 代表理事)
 山中真奈さん(MANAHOUSE上用賀 シングルズキッズ株式会社 代表取締役) 
 友岡宏江さん(Ohana kids Station デイサービス、NPO法人Ohana kids 理事長)
【司会】松本典子さん(駒澤大学准教授) 
【コメント】坂倉杏介さん(東京都市大学准教授)
●展示団体トークリレー 14:00
●交流タイム      15:00

 世田谷の団体または個人で、「居場所」のパネル展示・日ごろの活動の成果品などの出展を希望される方、さらに当日のボランティアをお願いできる方は、下記までご連絡ください。
mayucat2jp@ybb.ne.jp

48329402_2338963242845010_5386225946548240384_n.jpg
posted by こんぶ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2019年02月07日

3月2日(土)午後、「コミュニティカフェ・ステップアップセミナー&交流会」開催

 長寿社会文化協会(WAC)では、従来のコミカフェ開設講座では伝えきれなかった、空間づくり、財務の話、またWACのネットワークと経験を活かし、全国のコミカフェの事例を紹介します。さらに今回は、コミカフェ経営者を3名お招きし、経営の実際、実践経験談、失敗談などなどについて深掘りします!
 開設に向けた一歩が踏み出せない、開設したが完成型に近づいていない、地域と密接なカフェにしたい、店舗イメージを具体化したい、お金の準備をしっかりしたい、そんな方にオススメの講座です。過去に開設講座を受けた方や、受けたことはないがコミュニティカフェの基礎的知識がある方は大歓迎です。
 また、空き家、空き店舗など空きスペースの活用を考えているオーナーさん、地域貢献を考えている企業の皆さんもご参加ください!

 講座の内容や受講申込方法など詳細は、チラシ(pdf)または下記をご覧ください。
1day_ステップアップセミナー.pdf

■〜1day実践講座・午後の部〜
 コミュニティカフェ・ステップアップセミナー&交流会
◎日時:2019年3月2日(土)13:00〜17:00
◎場所:WAC研修室(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)
http://www.wac.or.jp/access.html

◎内容
【1,コミカフェ複数事例から学ぶお客様の集め方】
 公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)コミュニティカフェ事業担当 昆布山(こんぶやま)良則
 全国のコミカフェに精通している昆布山より、成功している取り組み事例や、コミカフェが地域にもたらした効果などについて紹介します。
【2,店舗改装と空間づくりのコツ、オープンまでを支えるお金の話】
 堀内会計事務所 税理士 堀内 龍文さん
 開設講座で財務・経営面について⻑年講師として携わり、実際のコミカフェを経営指導してきた経験から、店舗改装事例、店舗イメージを具体化させる考え方、お金が原因で諦めない・失敗しない準備方法についてわかりやすく紹介します。
【3,コミカフェ経営者による事例発表】
@鈴木 衛理歌さん(2014年度東京講座受講生)神奈川県南足柄市 ネコノテカフェ 店長
 健康寿命を延ばすことを目的としたコミュニティカフェを開設。介護福祉士・健康管理士・コーヒーコーディネーター・ジュニア野菜ソムリエの資格や高齢者施設での音楽ボランティアの経験、ものづくりの趣味などを活かした経営をしている。

A富木 毅さん(2014年度千葉講座受講生)千葉市・幕張ブルワリー株式会社CEO
 海浜幕張の新たな大規模住宅地にある地域コミュニティの拠点施設の中にビアパブをオープンし、昨年6月にクラフトビールの醸造も開始。今後は幕張産の食材を使ったビールを開発し、食を通じて幕張の豊かさや幸せを感じてもらえる場をつくろうとしている。

B渡邉美智子さん 千葉県柏市・NPO法人かぜ理事長
 常磐線北柏駅1分のところに、障害のある人もない人も共に働き、共に集う場所として、コミュニティカフェ「大きな木」を2015年4月に開設。手作りランチが安価で食べられる。

【4, ミニ交流会】
 事例発表したコミカフェ経営者の方々のグループに分かれ、意見交換、質問会。

◎定員:20人
◎その他
 終了後、希望者のみ近くの飲食店で懇親会を開催します。お時間ある方はぜひご参加ください。
◎参加費
 一般 5,000円(WAC賛助会員会費3,000円含む)/過去の開設講座受講生4,000円/WAC会員 2,000円
※一般の方は、今後の講座で割引が受けられます。また、午前の軽減税率制度対策セミナーにも参加される方は1,000円のセット割引があります。

◎参加申し込み方法(なるべく@の方法でお願いします)
@下記アドレスのフォームを入力して送信
 https://bit.ly/2Mtzr40

Aフォーム入力が不可能な方のみ、お名前、年齢、職業・所属、TEL、E-mail、住所(都道府県・市区町村のみ)、懇親会の参加・不参加、受講動機や講座でとくに学びたいこと(任意回答)、この講座を知った経緯をメール(com-cafe@wac.or.jp)またはFAX(03-5405-1502)でお知らせください。なるべく、@のフォームからの申し込みをお願いします。
※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付のみに使用します。

◎お問い合わせ先:
 公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)事務局
 担当:昆布山、小山
 E-mail com-cafe@wac.or.jp
 TEL:03-5405-1501
※担当者は不在が多いため、折り返しにてご連絡いたします。
1day_ステップアップセミナーオモテ.jpg

1day_ステップアップセミナーウラ.jpg
posted by こんぶ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

3月2日(土)午前、「コミュニティカフェ&飲食店のための消費税軽減税率制度対策セミナー」開催

 2019年10月に実施される消費増税において軽減税率も導入されるため、対策に困っている飲食店も多いと思われます。コミュニティカフェを含む飲食店での飲食は軽減税率の対象外ですが、テイクアウトや宅配・出前などいわゆる「中食」にあたるものは軽減税率の対象となります。また、食材の仕入れは軽減税率の対象ですが、みりんや酒などの一部の調味料や包装材などは対象外です。仕入れの税額を計算する際には分けて計算する必要があります。さらに、キャッシュレス決済を利用する客に2%ポイント還元を適用することを政府が検討しており、導入されれば、イートインの飲食店でも実質8%で利用できることになります。
 こうしたことをスタッフに周知し、レジの対応などで、直前になってバタバタしないよう、今のうちからできる準備は進めておきましょう。

 講座の内容や受講申込方法など詳細は、チラシ(pdf)または下記をご覧ください。
1day_軽減税率制度対策セミナー.pdf

■〜1day実践講座・午前の部〜
 コミュニティカフェ&飲食店のための消費税軽減税率制度対策セミナー
◎日時:2019年3月2日(土)10:00〜12:00
◎場所:WAC研修室(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)
http://www.wac.or.jp/access.html

◎内容
◆こんな方にオススメです。
・飲食業として困らないための知識をつけておきたい。
・軽減税率制度導入に向けて、飲食店がすべき準備がわからない。

◆お悩みに沿った内容をお伝えします!
*軽減税率制度の概要
・そもそも軽減税率とは何か
・消費者&事業者ともに与える影響
・増税に関する飲食業界の最新動向
*飲食店が取るべき対策
・対象品目(税率8%)、対象外品目(税率10%)の理解
・店内飲食orテイクアウト──税率が変わる「外食」の定義
・複数の税率が混在!? 円滑な経理処理ポイント
・キャッシュレス決済客のみ2%分ポイント還元
*消費税率に関する経過措置
・お店の修理、改修、家賃等々、いつまでの契約が8%? 10%?
・契約ごとの経過措置
*今後取り組むべき対策
・競争、生き残り戦略
・資金繰りの改善
・生き残りのための仕組みづくり

◎定員:20人
◎参加費
 2,000円(一般/WAC会員とも同一料金)
※ただし、午後のステップアップセミナーにも参加される方は1,000円で受講可能。

◎参加申し込み方法(なるべく@の方法でお願いします)
@下記アドレスのフォームを入力して送信
 https://bit.ly/2UbuGi8

Aフォーム入力が不可能な方のみ、お名前、年齢、職業・所属、TEL、E-mail、住所(都道府県・市区町村のみ)、懇親会の参加・不参加、受講動機や講座でとくに学びたいこと(任意回答)、この講座を知った経緯をメール(com-cafe@wac.or.jp)またはFAX(03-5405-1502)でお知らせください。なるべく、@のフォームからの申し込みをお願いします。
※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付のみに使用します。

◎お問い合わせ先:
 公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)事務局
 担当:昆布山、小山
 E-mail com-cafe@wac.or.jp
 TEL:03-5405-1501
※担当者は不在が多いため、折り返しにてご連絡いたします。
1day_軽減税率制度対策セミナー.jpg
posted by こんぶ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報