CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年06月17日

6月25日(土)〜8月11日(木祝)、全6回のコミュニティカフェ開設講座を開催

 地域の人が集まって、高齢者、障害者や子育ての支援、まちづくりなどに取り組む場、コミュニティカフェ。最近は、2017年度までに全国で実現される「新しい総合事業」(介護予防・生活支援サービス事業)により、介護の現場でも注目されています。
 WAC主催の2016年度コミュニティカフェ開設講座(東京)は、6月25日(土)〜8月11日(木祝)の全6回で、カフェ運営者3人と税理士1人などにより、現場での座学・ワークショップ、見学・体験、事業計画書作成などを行います。ケアラーズカフェや認知症カフェも含むコミュニティカフェを開きたい人・団体を対象とし、誰もが参加できる「ユニバーサルカフェ」を目指す人を歓迎します。今年度は昨年度から講師や見学先を一部入れ替え、場づくりの講座も盛り込みます。
 講座の内容や受講申込方法など詳細は、下記またはチラシをご覧ください。
2016年度コミュニティカフェ開設講座(東京)チラシ.pdf

■2016年度コミュニティカフェ開設講座(東京)
●日程と内容(一部変更となる場合もあります)
◎第1回:2016年 6月25日()9:45〜14:15
◇自己紹介
・参加者の現状と取り組み内容、参加動機と目的
◇コミュニティカフェとは?
・全国や神奈川県内の事例紹介
・コミュニティカフェ「メサ・グランデ」と「遊友ひろば」の事例紹介
・食を通じた交流の場づくりと飲食店経営の基礎

(先輩受講生が作ってくださった料理で昼食)
・先輩受講生の起業に向けた活動紹介

※講座終了後、希望者のみで川崎市内のカフェ見学(予定)

◎第2回:7月9日()10:00〜16:00
◇ご縁カフェ「まつばR」見学
・コミュニティカフェの経営、まつばRの現状
・どんなコミュニティカフェをつくりたいか、コンセプト計画、事業計画

◎第3回:7月18日(月祝)13:15〜16:00
◇認知症カフェ研究
・認知症の症状と対応
・地域包括ケアと認知症カフェ
・認知症カフェの「Dカフェ」の仕組みと内容、展開戦略、広報・啓発事業
・なんでも質疑応答
※前日までに希望するDカフェを1カ所見学。

◎第4回:7月23日()9:45〜13:00
◇コミュニティカフェの経営
・成功するための「経営」に必要なもの
・失敗しない収支・資金計画とは
・カフェを続けていくためのマーケティングとは
※講座終了後、希望者のみで東京都港区内のカフェ見学(予定)

◎第5回:7月30日()9:45〜13:00
◇コミュニティ力をつけよう!
・関わる全ての人の「居場所と出番」をつくるために
・目指すゴールを共有して、必要な資源を集める方法とは
・「カフェ利用者が自ら生活を変えていくこと」を応援するには

◎第6回:8月11日(木祝)9:45〜13:00
◇各自の事業計画の発表(個人、もしくはチームで)
・参加者全員参加で感想を伝えよう
・なんでも相談と意見交換
※講座終了後、交流会(希望者のみ)

●会場(各会場とも専用駐車場はありません。公共交通機関かコインパーキングの利用をお願いします)
◎第1回:コミュニティカフェ「メサ・グランデ」(川崎市中原区新城5-2-13 プリマSK武蔵新城1階)
http://mesa-grande.blogspot.jp/p/jr.html

◎第2回:ご縁カフェ「まつばR」
(千葉県柏市松葉町4-10 )
https://www.facebook.com/goencafe.matsuba.r

◎第3回:Dカフェ・ラミヨ
(東京都目黒区五本木1-5-11)
http://d-cafe.kazekusa.jp/

◎第4〜6回:公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)研修室
(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)
http://www.wac.or.jp/access.html

●講師
◎第1回・第6回:田代美香さん

田代893807_376433322471222_1709402736_o.jpg

 NPO法人「ぐらす・かわさき」理事・事務局長。ぐらす・かわさきの「遊友ひろば」の立ち上げスタッフとして参画したのち、「たちばなブランド創出推進事業」で、川崎の農業資源、農の環境の素晴らしさを活かしたコミュニティビジネスを模索。2011年、食と農を通じた地域コミュニティづくり、誰もが暮しやすい地域社会づくりを目指し、コミュニティカフェ「メサ・グランデ」開店。 食べ物、農業、環境のことを考えながら、昼は八百屋、ランチ・カフェ営業。 夜間や土日祝日はイベントや日替わりシェフによる営業もしている。コミュニティビジネス起業相談や講座も実施。

◎第2回:田中宗一さん

田中IMG_0231.jpg

 NPO法人チームまつば 副理事長。1947(昭和22)年生まれ、福井県鯖江市出身。美術系大学の建築科を卒業後、2年働き資金を貯めて、南北アメリカの旅(1年3カ月)。帰国後小さな設計事務所に勤務。教会設計の依頼を期に千葉県柏市で独立(有限会社一級建築士事務所游工房 設立)。柏商工会議所の青年部に入り、地元につながりを持ち始める。木工作品の発表会を松葉町中央商店街の空き店舗で2回行ったことなどから、コミュニティカフェづくりの機運が生まれ、実際にカフェを作ることに。7カ月に及ぶ工事後、完成。現在は週2日ランチシェフ、ほか1日もまつばR関連に時間を費やす。

◎第3回:竹内弘道さん

竹内13.5.4.JPG

 目黒認知症家族会たけのこ世話人、NPO法人「Dカフェネットまちづくりネットワーク」代表。ふたり暮らしの母親が認知症になり、12年間自宅で介護、97歳の母親を見送る。介護の最中に出会った家族会の世話人となる。また、東京都目黒区の自宅の2階を地域に開放し、月に2回、認知症カフェ「Dカフェ・ラミヨ」を開催。認知症専門医との勉強会など、多彩な内容で注目を集める。2014年7月からは2か所目のDカフェ、「Dカフェ・ニコス」をデイサービスの休館日利用として開催。現在、目黒区内に9カ所のDカフェを展開している。

浅川澄一

浅川澄一.JPG

 福祉ジャーナリスト、元日本経済新聞編集委員、長寿社会文化協会(WAC)常務理事。大学卒業後、日本経済新聞に入社し、小売業、ファッション、サービス、福祉などを担当。1987年に月刊「日経トレンディ」を創刊し、初代編集長。流通経済部長、マルチメディア局編成部長などを経て編集委員。2011年からはWAC常務理事を務め、コミュニティカフェの普及に力を入れている。

◎第4回・第6回:堀内龍文さん

horiuchi1.JPG

 税理士。堀内会計事務所代表。専門の「オーナー税務」を企業経営者や資産家に提供する傍ら、コミュニティカフェ講座などの講師を通じて、自分で何かを始めようという「起業・独立」を志望する方々を応援。受講生のやりたいことややらなければならないことが実現でき、失敗せず、継続していけるように、経営のノウハウを事例を通して伝授している。

◎第5回:松井健二さん

松井プロフィール写真1.jpg

 株式会社エンパブリック コーディネーター。慶應義塾大学環境情報学部卒業。米国系国際石油企業での勤務の後、エンパブリック入社。荒川区等多数の自治体で、地域で暮らす人、働く人が対話を深める場づくりを行う。市民活動を発展させていくための講座や講演の経験多数。

●受講資格
・コミュニティカフェの運営や開設に興味がある方、空きスペースをお持ちで地域で生かしたい方。とりあえず、コミュニティカフェについて学びたい方も含む。
・6回すべてかほとんどを受講できる方(グループで交代の出席も可)

●定員20名、先着順

●受講料(全6回分、資料代込み):12,000円
 第1回の日にお支払いいただきます。途中で欠席されても、返金しません。
 このほか、交通費、カフェでの飲食代、交流会参加費は各自負担。
 
●受講申し込み(なるべく@の方法でお願いします)
@下記フォームを入力して送信
https://goo.gl/IvDvha
フォーム入力直後の自動返信は行いません。後日、受講についてお知らせします。

A下記項目をメールまたはFAXでお知らせください(@が不可能な方のみ)。
 E-mail:com-cafe@wac.or.jp  FAX:03-5405-1502
・お名前(ふりがな):
・お名前(漢字):
・所属・職業等:
・年齢:
・メールアドレス(パソコンかスマホのアドレス。パソコンからのメールも受信できれば、ガラケーのアドレスも可)
・TEL(なるべく携帯電話)
・郵便番号
・住所
・やむを得ず欠席する日があれば、その日にち
・この講座を知った経緯
・作文「受講動機や開きたいコミュニティカフェ、自己紹介等」(自由記述。参考までにお聞かせください。書かなくても結構です)。200〜400字程度

●問い合わせ先
 公益社団法人長寿社会文化協会
 全国コミュニティカフェ・ネットワーク事務局
 TEL:03-5405-1501 FAX:03-5405-1502
 E-mail:com-cafe@wac.or.jp

※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付にのみ使用します。
posted by こんぶ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

6月18日(土)の「スーパーJチャンネル」で「高齢者とコミカフェ」の特集企画

 テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」は6月18日(土)の放送で、「高齢者とコミュニティカフェ」について特集します。千葉県柏市の「ご縁カフェ・まつば〜る」と東京都世田谷区の「野草の会・こめこめ庵」が紹介されます。
 また、長寿社会文化協会(WAC)の浅川澄一・常務理事がコミュニティカフェが果たす役割についてコメントした動画を流します。東京都板橋区の「コミュニティーカフェ・高島平駅前」で17日に収録されました。
 特集企画は17時ころから始まる予定です。
http://www.tv-asahi.co.jp/sj-ss/

13417671_1010739812345752_8031542433518762416_n.jpg

まつば〜るでの取材風景
posted by こんぶ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

7月22日(金)〜9月9日(金)、和歌山市で地域の居場所講座

 和歌山市は2016年7月22日(金)〜9月9日(金)、全5回の「地域福祉の担い手養成講座〜あなたの街に「居場所」をつくりませんか〜」を開催します。講義、ワークショップのほか、市内の居場所の見学と活動報告もあります。受講料無料、定員50人。申し込み締め切りは7月15(金)ですが、応募者多数の場合は抽選となります。
 講座に先だって、7月8日(金)13:30〜15:00、和歌山市中央コミュニティセンターで説明会が行われます。参加費無料、申し込み不要。
 日時・会場、内容等の詳細は、下記チラシpdfまたは画像をご覧ください。
【企画運営】NPO法人WACわかやま
【実施協力】NPO法人わかやまNPOセンター
20160722居場所講座チラシ5.pdf
0001.jpg
posted by こんぶ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年06月03日

7月10日(日)、「千葉認知症カフェ連絡会」開催

 千葉県内の認知症カフェで構成する「千葉認知症カフェ連絡会」は2016年7月10日(日)13:30〜16:00、千葉市総合保健医療センター・5階大会議室で2回目の連絡会を開きます。
 千葉県内で認知症カフェを運営または検討している団体または個人が対象。認知症カフェの立ち上げ支援および活性化を目的に、運営(検討中含む)する団体間の情報共有・意見交換を目的に、事例発表やグループディスカッションを行います。
 参加申し込みは7月5日(火)までに、団体名、氏名、ふりがな、連絡先(電話・メール)、カフェ名称(運営している場合)を
メール:mae_753☆crux.ocn.ne.jp (☆を@に変えてください)
FAX:043-277-2639
にお知らせください。参加費500円。

 詳細は、下記の申込書付きチラシ(pdf)またはブログ、Facebookページ等をご覧ください。
千葉認知症カフェ連絡会2016-案内・参加申込書.pdf

http://blog.canpan.info/cafe753/archive/75

https://www.facebook.com/events/252074105158540/

◎千葉市総合保健医療センターへのアクセス
 千葉市美浜区幸町1-3-9、保健所と同じ建物。JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと」駅から徒歩2分。
https://goo.gl/KXteVa

千葉認知症カフェ連絡会2016-案内_01.jpg

11889402_403396046524349_7994440291463285089_n.jpg

50人を超える人が集まった「第1回千葉認知症カフェ連絡会」(2015年9月5日(土)、船橋市西部公民館)
posted by こんぶ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

6月11日(土)、オレンジカフェKIMAMAでファッションショー

 市民活動団体「ZUTTO-KOKO」は2016年6月11日(土)13:30〜15:30、介護付有料老人ホーム「グラーニ千歳船橋・世田谷」(東京都世田谷区桜丘4-19-41)のコミュニティルームで「オレンジカフェKIMAMAでファッションショー」を開きます。認知症の本人をはじめ、どなたでも参加・見学ができます。参加費500円(飲み物とシフォンケーキ付き)。

 内容の詳細は、下記のpdf、画像、Facebookページ等をご覧ください。
160611_Zuttokoko_fashonshowi.pdf
 
◎オレンジカフェKIMAMA ファッションショー
https://www.facebook.com/events/257440721281412/

◎ケアラーズカフェ kimama
https://www.facebook.com/carerscafe.kimama/

◎グラーニ千歳船橋・世田谷へのアクセス
https://kaigo.benesse-style-care.co.jp/area_tokyo/setagaya/home_gy-chitose/access
※オレンジカフェKIMAMAは毎月第2土曜日に同所で行われています。

160611_Zuttokoko_fashonshowi_01.jpg
posted by こんぶ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年05月27日

6月8日、15日、22日、「CB・SB体験塾 in かわさき」開催

 コミュニティカフェ「メサ・グランデ」を運営するNPO法人ぐらす・かわさきと日本政策金融公庫・すくらむ21(川崎市男女共同参画センター)・専修大学は、「コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス体験塾 in かわさき」を開催します。
 ソーシャルビジネス(SB)・コミュニティビジネス(CB)事業を営んでいる現場を訪問し、第1回(6月8日)と第2回(6月15日)は経営者の話が聞ける体験ツアー、第3回(6月22日)は、それまで得た経験と気付きをもとに、ビジネスアイデアの発表や、参加者同士の交流・情報交換会を行います。全3回で参加費は無料。
 川崎市内在住または川崎市内で創業を予定している方、ソーシャルビジネス・コミュニティビジネスの創業をお考えの方が対象となります。定員:先着16人。

 内容、時間、申し込み方法の詳細は、下記をご覧ください。
http://mesa-grande.blogspot.jp/2016/05/in-683.html
https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar160520e.pdf
seminar160520e_01.jpg
posted by こんぶ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年05月26日

まちひとサイトが受講生の発表を動画で公開

 東京都の中央区社会福祉協議会の「まちひとサイト」は、3月27日のコミュニティカフェ全国交流会で開設講座受講生の代表が事業計画を発表する様子を撮影しました。このうち、公開を了承した方の動画のみ公開しました。動画は、下記をご覧ください。

コミュニティカフェは地域福祉政策との関わりも深めて 第6回コミュニティカフェ全国交流会成果発表会
http://machihito.blog131.fc2.com/blog-entry-1885.html

高齢者福祉施設が直接関わるコミュニティカフェ(森野佳織さん)
http://machihito.blog131.fc2.com/blog-entry-1886.html

’まちづくり’に関わるコミュニティーカフ(野間康彰さん、横田明菜さん・川上和宏さん)
http://machihito.blog131.fc2.com/blog-entry-1887.html

ライブ、アートで集うコミュニティカフェ(近藤恵理子さん)
http://machihito.blog131.fc2.com/blog-entry-1888.html

地域で暮らす夫婦が立ち上げるコミュニティカフェ「まちの保健室・ひだまり」(阿部ひとみさん)
http://machihito.blog131.fc2.com/blog-entry-1889.html

介護福祉士が高齢者の健康のために立ち上げた「ネコノテカフェ」の企画から開業経過まで(鈴木衛理歌さん)
http://machihito.blog131.fc2.com/blog-entry-1890.html

IMG_1279.JPG
posted by こんぶ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2016年05月10日

アルコイリスが5月14日に「おたがいさま食堂」、20日から「まかない食堂」を開始

 「大人の秘密基地arcoiris(アルコイリス)」(埼玉県和光市)は、食のシステムを少し変更します。5月14日(土)からの昼ごはん(11:30〜14:30)の「おこのみ食堂」と5月20日開始の毎週金曜夜18:00〜21:00の「まかない食堂」です。

 「おこのみ食堂」は主菜(700〜900円)を選び、あとは炊き立ての土鍋ごはん、季節野菜のサラダ、2種類の副菜、スープを食べたい分だけ、お好みでよそうシステム。料理は、和光市の農家や商店のイチオシ食材をふんだんに使っています。
http://www.base-arco.com/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/

 また、「まかない食堂」は、毎回違う大皿料理が5種類並び、それを好きなだけよそうもので700円。生ビール、ウィスキー、焼酎、カクテル類、日本酒などのアルコール類は450円〜、ソフトドリンクも400円で販売します。
 作るスタッフも一緒に食べますが、「まかないスタッフ」を毎回2人募集します。17時から1時間弱、調理の補助やセッティング、皿の用意などを手伝えば、1回分の代金が無料となる「まかない券」が支給されます。
http://www.base-arco.com/%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E9%A3%9F%E5%A0%82/ 

 同カフェではほかに、集まったみんなで一緒にごはんを作って、食べて、交流する、いわゆる「まち食」を「和光 おたがいさま食堂」と呼んで、月1回行っています。6回目は手打ちそばをメインに、5月14日(土)16:00〜20:00に行います。参加費は大人1,200円、ドリンク300円など。詳細は下記をご覧ください。
http://www.base-arco.com/%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%BE%E9%A3%9F%E5%A0%82-1/

image.jpg

おたがいさま食堂で、「いただきます」をする参加者
posted by こんぶ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2016年05月09日

北海学園大がコミュニティカフェについての公開講座を開催

 札幌市豊平区の北海学園大学は「コミュニティ・カフェのABC―ソーシャル・ビジネスの最前線を探る―」と題して、市民公開講座(道民カレッジ連携講座)を基礎編:7月2日(土)、応用編:11月5日(土)の日程で開催します。受講料各1,000円(資料代として)、定員75人(先着順)。
 パンフレット(受講申込書兼振込依頼書)を取り寄せての事前申し込みが必要です。詳しくは添付のポスターおよび下記をご覧ください。
http://hgu.jp/laboratory/laboratory04_02/event_community/

2016市民公開講座ポスター_01.jpg
posted by こんぶ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年04月27日

朝日神奈川版で埼玉の元気スタンドなどを取り上げる

 4月23日付朝日新聞神奈川県版は、「迫る2025ショック」という連載の最終回で、「先進地に学ぶ」と題して、埼玉県幸手市と隣の杉戸町で住民と医療者が力を合わせて高齢者を支えている「幸手モデル」を取り上げました。
 コミュニティカフェ「元気スタンド・ぷリズム」や「暮らしの保健室」、高齢者が助け合う有償ボランティア「幸せ手伝い隊」、「コミュニティデザイナー」などの活動が紹介されています。
 記事は画像または下記のリンクをご覧ください。
http://digital.asahi.com/articles/ASJ4R2FRGJ4RUBQU001.html

ccaf2253-6d89-4c78-b5fe-166523b6003f.jpg
posted by こんぶ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組