CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年05月23日

6月25日(土)〜8月11日(木祝)、全6回のコミュニティカフェ開設講座を開催

 地域の人が集まって、高齢者、障害者や子育ての支援、まちづくりなどに取り組む場、コミュニティカフェ。最近は、2017年度までに全国で実現される「新しい総合事業」(介護予防・生活支援サービス事業)により、介護の現場でも注目されています。
 WAC主催の2016年度コミュニティカフェ開設講座(東京)は、6月25日(土)〜8月11日(木祝)の全6回で、カフェ運営者3人と税理士1人などにより、現場での座学・ワークショップ、見学・体験、事業計画書作成などを行います。ケアラーズカフェや認知症カフェも含むコミュニティカフェを開きたい人・団体を対象とし、誰もが参加できる「ユニバーサルカフェ」を目指す人を歓迎します。今年度は昨年度から講師や見学先を一部入れ替え、場づりの講座も盛り込みます。
 講座の内容や受講申込方法など詳細は、下記をご覧ください。

■2016年度コミュニティカフェ開設講座(東京)
●日程と内容(一部変更となる場合もあります)
◎第1回:2016年 6月25日()9:45〜14:15
◇自己紹介
・参加者の現状と取り組み内容、参加動機と目的
◇コミュニティカフェとは?
・全国や神奈川県内の事例紹介
・コミュニティカフェ「メサ・グランデ」と「遊友ひろば」の事例紹介
・食を通じた交流の場づくりと飲食店経営の基礎

(先輩受講生が作ってくださった料理で昼食)
・先輩受講生の起業に向けた活動紹介

※講座終了後、希望者のみで川崎市内のカフェ見学(予定)

◎第2回:7月9日()10:00〜16:00
◇ご縁カフェ「まつばR」見学
・コミュニティカフェの経営、まつばRの現状
・どんなコミュニティカフェをつくりたいか、コンセプト計画、事業計画

◎第3回:7月18日(月祝)13:15〜16:00
◇認知症カフェ研究
・認知症の症状と対応
・地域包括ケアと認知症カフェ
・認知症カフェの「Dカフェ」の仕組みと内容、展開戦略、広報・啓発事業
・なんでも質疑応答
※前日までに希望するDカフェを1カ所見学。

◎第4回:7月23日()9:45〜13:00
◇コミュニティカフェの経営
・成功するための「経営」に必要なもの
・失敗しない収支・資金計画とは
・カフェを続けていくためのマーケティングとは
※講座終了後、希望者のみで東京都港区内のカフェ見学(予定)

◎第5回:7月30日()9:45〜13:00
◇コミュニティ力をつけよう!
・関わる全ての人の「居場所と出番」をつくるために
・目指すゴールを共有して、必要な資源を集める方法とは
・「カフェ利用者が自ら生活を変えていくこと」を応援するには

◎第6回:8月11日(木祝)9:45〜13:00
◇各自の事業計画の発表(個人、もしくはチームで)
・参加者全員参加で感想を伝えよう
・なんでも相談と意見交換
※講座終了後、交流会(希望者のみ)

●会場(各会場とも専用駐車場はありません。公共交通機関かコインパーキングの利用をお願いします)
◎第1回:コミュニティカフェ「メサ・グランデ」(川崎市中原区新城5-2-13 プリマSK武蔵新城1階)
http://mesa-grande.blogspot.jp/p/jr.html

◎第2回:ご縁カフェ「まつばR」
(千葉県柏市松葉町4-10 )
https://www.facebook.com/goencafe.matsuba.r

◎第3回:Dカフェ・ラミヨ
(東京都目黒区五本木1-5-11)
http://d-cafe.kazekusa.jp/

◎第4〜6回:公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)研修室
(東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館1階)
http://www.wac.or.jp/access.html

●講師
◎第1回・第6回:田代美香さん

田代893807_376433322471222_1709402736_o.jpg

 NPO法人「ぐらす・かわさき」理事・事務局長。ぐらす・かわさきの「遊友ひろば」の立ち上げスタッフとして参画したのち、「たちばなブランド創出推進事業」で、川崎の農業資源、農の環境の素晴らしさを活かしたコミュニティビジネスを模索。2011年、食と農を通じた地域コミュニティづくり、誰もが暮しやすい地域社会づくりを目指し、コミュニティカフェ「メサ・グランデ」開店。 食べ物、農業、環境のことを考えながら、昼は八百屋、ランチ・カフェ営業。 夜間や土日祝日はイベントや日替わりシェフによる営業もしている。コミュニティビジネス起業相談や講座も実施。

◎第2回:田中宗一さん

田中IMG_0231.jpg

 NPO法人チームまつば 副理事長。1947(昭和22)年生まれ、福井県鯖江市出身。美術系大学の建築科を卒業後、2年働き資金を貯めて、南北アメリカの旅(1年3カ月)。帰国後小さな設計事務所に勤務。教会設計の依頼を期に千葉県柏市で独立(有限会社一級建築士事務所游工房 設立)。柏商工会議所の青年部に入り、地元につながりを持ち始める。木工作品の発表会を松葉町中央商店街の空き店舗で2回行ったことなどから、コミュニティカフェづくりの機運が生まれ、実際にカフェを作ることに。7カ月に及ぶ工事後、完成。現在は週2日ランチシェフ、ほか1日もまつばR関連に時間を費やす。

◎第3回:竹内弘道さん

竹内13.5.4.JPG

 目黒認知症家族会たけのこ世話人、NPO法人「Dカフェネットまちづくりネットワーク」代表。ふたり暮らしの母親が認知症になり、12年間自宅で介護、97歳の母親を見送る。介護の最中に出会った家族会の世話人となる。また、東京都目黒区の自宅の2階を地域に開放し、月に2回、認知症カフェ「Dカフェ・ラミヨ」を開催。認知症専門医との勉強会など、多彩な内容で注目を集める。2014年7月からは2か所目のDカフェ、「Dカフェ・ニコス」をデイサービスの休館日利用として開催。現在、目黒区内に9カ所のDカフェを展開している。

浅川澄一

浅川澄一.JPG

 福祉ジャーナリスト、元日本経済新聞編集委員、長寿社会文化協会(WAC)常務理事。大学卒業後、日本経済新聞に入社し、小売業、ファッション、サービス、福祉などを担当。1987年に月刊「日経トレンディ」を創刊し、初代編集長。流通経済部長、マルチメディア局編成部長などを経て編集委員。2011年からはWAC常務理事を務め、コミュニティカフェの普及に力を入れている。

◎第4回・第6回:堀内龍文さん

horiuchi1.JPG

 税理士。堀内会計事務所代表。専門の「オーナー税務」を企業経営者や資産家に提供する傍ら、コミュニティカフェ講座などの講師を通じて、自分で何かを始めようという「起業・独立」を志望する方々を応援。受講生のやりたいことややらなければならないことが実現でき、失敗せず、継続していけるように、経営のノウハウを事例を通して伝授している。

◎第5回:松井健二さん

松井プロフィール写真1.jpg

 株式会社エンパブリック コーディネーター。慶應義塾大学環境情報学部卒業。米国系国際石油企業での勤務の後、エンパブリック入社。荒川区等多数の自治体で、地域で暮らす人、働く人が対話を深める場づくりを行う。市民活動を発展させていくための講座や講演の経験多数。

●受講資格
・コミュニティカフェの運営や開設に興味がある方、空きスペースをお持ちで地域で生かしたい方。とりあえず、コミュニティカフェについて学びたい方も含む。
・6回すべてかほとんどを受講できる方(グループで交代の出席も可)

●定員20名、先着順

●受講料(全6回分、資料代込み):12,000円
 第1回の日にお支払いいただきます。途中で欠席されても、返金しません。
 このほか、交通費、カフェでの飲食代、交流会参加費は各自負担。
 
●受講申し込み(なるべく@の方法でお願いします)
@下記フォームを入力して送信
https://goo.gl/IvDvha
フォーム入力直後の自動返信は行いません。後日、受講についてお知らせします。

A下記項目をメールまたはFAXでお知らせください(@が不可能な方のみ)。
 E-mail:com-cafe@wac.or.jp  FAX:03-5405-1502
・お名前(ふりがな):
・お名前(漢字):
・所属・職業等:
・年齢:
・メールアドレス(パソコンかスマホのアドレス。パソコンからのメールも受信できれば、ガラケーのアドレスも可)
・TEL(なるべく携帯電話)
・郵便番号
・住所
・やむを得ず欠席する日があれば、その日にち
・この講座を知った経緯
・作文「受講動機や開きたいコミュニティカフェ、自己紹介等」(自由記述。参考までにお聞かせください。書かなくても結構です)。200〜400字程度

●問い合わせ先
 公益社団法人長寿社会文化協会
 全国コミュニティカフェ・ネットワーク事務局
 TEL:03-5405-1501 FAX:03-5405-1502
 E-mail:com-cafe@wac.or.jp

※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付にのみ使用します。
posted by こんぶ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年05月10日

アルコイリスが5月14日に「おたがいさま食堂」、20日から「まかない食堂」を開始

 「大人の秘密基地arcoiris(アルコイリス)」(埼玉県和光市)は、食のシステムを少し変更します。5月14日(土)からの昼ごはん(11:30〜14:30)の「おこのみ食堂」と5月20日開始の毎週金曜夜18:00〜21:00の「まかない食堂」です。

 「おこのみ食堂」は主菜(700〜900円)を選び、あとは炊き立ての土鍋ごはん、季節野菜のサラダ、2種類の副菜、スープを食べたい分だけ、お好みでよそうシステム。料理は、和光市の農家や商店のイチオシ食材をふんだんに使っています。
http://www.base-arco.com/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/

 また、「まかない食堂」は、毎回違う大皿料理が5種類並び、それを好きなだけよそうもので700円。生ビール、ウィスキー、焼酎、カクテル類、日本酒などのアルコール類は450円〜、ソフトドリンクも400円で販売します。
 作るスタッフも一緒に食べますが、「まかないスタッフ」を毎回2人募集します。17時から1時間弱、調理の補助やセッティング、皿の用意などを手伝えば、1回分の代金が無料となる「まかない券」が支給されます。
http://www.base-arco.com/%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E9%A3%9F%E5%A0%82/ 

 同カフェではほかに、集まったみんなで一緒にごはんを作って、食べて、交流する、いわゆる「まち食」を「和光 おたがいさま食堂」と呼んで、月1回行っています。6回目は手打ちそばをメインに、5月14日(土)16:00〜20:00に行います。参加費は大人1,200円、ドリンク300円など。詳細は下記をご覧ください。
http://www.base-arco.com/%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%BE%E9%A3%9F%E5%A0%82-1/

image.jpg

おたがいさま食堂で、「いただきます」をする参加者
posted by こんぶ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2016年05月09日

北海学園大がコミュニティカフェについての公開講座を開催

 札幌市豊平区の北海学園大学は「コミュニティ・カフェのABC―ソーシャル・ビジネスの最前線を探る―」と題して、市民公開講座(道民カレッジ連携講座)を基礎編:7月2日(土)、応用編:11月5日(土)の日程で開催します。受講料各1,000円(資料代として)、定員75人(先着順)。
 パンフレット(受講申込書兼振込依頼書)を取り寄せての事前申し込みが必要です。詳しくは添付のポスターおよび下記をご覧ください。
http://hgu.jp/laboratory/laboratory04_02/event_community/

2016市民公開講座ポスター_01.jpg
posted by こんぶ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年04月27日

朝日神奈川版で埼玉の元気スタンドなどを取り上げる

 4月23日付朝日新聞神奈川県版は、「迫る2025ショック」という連載の最終回で、「先進地に学ぶ」と題して、埼玉県幸手市と隣の杉戸町で住民と医療者が力を合わせて高齢者を支えている「幸手モデル」を取り上げました。
 コミュニティカフェ「元気スタンド・ぷリズム」や「暮らしの保健室」、高齢者が助け合う有償ボランティア「幸せ手伝い隊」、「コミュニティデザイナー」などの活動が紹介されています。
 記事は画像または下記のリンクをご覧ください。
http://digital.asahi.com/articles/ASJ4R2FRGJ4RUBQU001.html

ccaf2253-6d89-4c78-b5fe-166523b6003f.jpg
posted by こんぶ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

2016年04月05日

YCCNが中間報告書を制作

 横浜コミュニティカフェネットワーク(YCCN)は、「横浜市民活動支援センター自主事業」の「カフェ型中間支援機能の創出・強化・普及―2015年度中間報告書」を制作しました。
 2015年度に行った5回の事例検討会、2軒の「個別カフェ支援会議」、6軒のコミュニティカフェ訪問調査、2016年2月に行った公開フォーラムの内容などが掲載されています。3カ年の事業終了時に制作する報告書・啓発冊子の素材としても活用されます。
 下記をダウンロードして、ご覧ください。
http://yokohama-ccn.jimdo.com/app/download/12386461390/2015YCCNreport_web.pdf?t=1459410228
2015YCCNreport_web_01.jpg
posted by こんぶ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料紹介

5月10日(火)と23日(月)に横浜・希望が丘地区の居場所見学ツアー

 神奈川県の大和市民活動センターは5月10日(火)と23日(月)の午後、横浜市旭区希望が丘地区の4カ所の居場所を巡る見学ツアーを開催します。内容・時間は両日共通で定員各20人。先着順申し込みで、定員になり次第締め切り。参加費無料、大和市外の方も参加できます。
 内容の詳細および参加申し込み方法は下記をご覧ください。
http://kyodounokyoten.com/news.html#tomoiku
http://kyodounokyoten.com/tomoiku/tomoiku-70.pdf
tomoiku-70_01.jpg
posted by こんぶ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年03月24日

3月27日(日)、東京で開催の「コミュニティカフェ全国交流会」参加申込受付中!

参加申し込みフォーム、FAXとも、事前申し込みは26日(土)午後6時をもって締め切りました。参加希望の方は会場で「当日受付」にお回りください。グループ討論のテーマは希望通りとならない場合があります。また、懇親会は当日でも参加できますので、受付でお申し込みください。

●参加申し込みフォーム
https://goo.gl/ewqJKw

●詳細チラシ
第6回コミュニティカフェ全国交流会_web.pdf

第6回コミュニティカフェ全国交流会チラシおもて面.jpg


 地域の人が集まって、高齢者、障がい者や子育ての支援、まちづくりなどに取り組む場、「コミュニティカフェ(コミカフェ)」。長寿社会文化協会(WAC)は、2009年度から全国のコミカフェの情報交換とゆるやかなネットワークづくりを進めてきました。年1回の交流会には、コミカフェの運営者、利用者、研究者・学生、行政・社協関係者、これから始めたい方などが集まり、コミカフェの運営や課題などについて語り合っています。
 今年度は、グループ討論のテーマに「認知症カフェ」「まち食」「子ども食堂」などの新しい分野の居場所も加え、また「コミュニティカフェ開設講座」受講生の事業計画(プラン)および修了生が開いたコミカフェの発表会も行います。

■日時:2016年3月27日(日)13:00〜16:40(12:30受付開始)、懇親会17:00〜19:30

■会場:東京しごとセンター・地下2階講堂
 東京都千代田区飯田橋3-10-3(飯田橋駅・水道橋駅・九段下駅から徒歩3〜10分)
http://www.shigotozaidan.or.jp/access/index.html

■参加費(当日払い):成果発表会・交流会1,500円(昨年度の活動報告書、県別ガイドブック付き)、懇親会実費(3,600円予定)

■定員:200人

■プログラム
12:30 受付開始
13:00 開会、あいさつ
13:05 開設講座受講生・修了生の発表および講評
14:55 休憩、座席移動
15:15 グループ討論(全員参加、テーマ・担当者は下記参照)
16:40 交流会終了
17:00 懇親会(付近の飲食店、希望者のみ)
19:30 懇親会終了

■講師・講評者(敬称略、順不同)
小泉 圭司(元気スタンド・ぷリズム合同会社 代表)
堀内 龍文(堀内会計事務所 代表、税理士)
田代 美香(NPO法人ぐらす・かわさき 事務局長、メサ・グランデ 担当理事)
浅川 澄一(公益社団法人長寿社会文化協会 常務理事)

■グループ討論のテーマと担当者(敬称略)
@認知症カフェの始め方・続け方(認知症カフェかさね/高橋瑞穂)
https://goo.gl/wUxSp4
http://ichininkyo.grupo.jp/media/4498333.pdf

A地域まるごとケア(せたカフェ/中澤まゆみ)
http://blog.goo.ne.jp/setacafe
https://www.facebook.com/setacafe.cc/
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12145902.html

Bコミカフェから認知症カフェへ(オレンジカフェKIMAMA/岩瀬はるみ)
https://www.facebook.com/carerscafe.kimama/
https://www.facebook.com/ki.mama.na.sweets.cafe/

C高齢者見守りネットワーク(みま〜も/澤登久雄)
http://kamata-mimamo.sakura.ne.jp/
http://akst.jimdo.com/

D地域の保健室(居場所)(カフェ型保健室しらかば/工藤明美)
http://www42.tok2.com/home/komachiuing/CCP008.html

E高齢者の居場所(元気スタンド・ぷリズム/小泉圭司)
http://genki.cafe.coocan.jp/
https://goo.gl/YiAPxy

F自分の居場所と仲間づくり(ご縁カフェまつばR/田中宗一)
https://www.facebook.com/goencafe.matsuba.r/

G子育てと女性の支援(ヘルシーカフェのら/新井純子)
http://healthy-cafe-nora.jimdo.com/
https://www.facebook.com/healthycafenora/

H子ども食堂(気まぐれ八百屋だんだんこども食堂/近藤博子)
http://ameblo.jp/kimagureyaoyadandan/
https://www.facebook.com/otadandan/

Iまち食(地域リビング プラスワン/井上温子)
http://dreamtown.info/
https://www.facebook.com/dreamtown.info

Jクラフトビールで地域活性化(よろてば沼垂・沼垂ビール/高野善松)
https://goo.gl/M15VyS
http://nuttaribeer.co.jp/

Kワンデイシェフ(メサ・グランデ/田代美香)
http://mesa-grande.blogspot.jp/
https://www.facebook.com/minnanotable/

L地域ぐるみのコミュニティづくり(WAC・一級建築士/山本充彦)
http://www.arnet.jp/
http://www.wac.or.jp/

M商店街の寄り合い処(あかりサロン稲毛/海宝周一)
http://akarisalooninage.wix.com/inage
https://www.facebook.com/akari.saloon.inage/

Nコミカフェが地域で果たす役割(WAC・福祉ジャーナリスト/浅川澄一)
http://diamond.jp/category/s-iryokaigo/
http://www.wac.or.jp/

O交流空間としての図書館(情報ステーション/岡直樹)
http://www.infosta.org/
https://www.facebook.com/infosta/

Pコミカフェ経営で生計をたてるには(アルコイリス/横田明菜)
http://www.arcoiriscafe.com/
https://www.facebook.com/arcoiris.cafe/

Qコミカフェの経営面(税理士/堀内龍文)
http://horiuchi-cpta.com/

※第3希望までお選びください。希望者数により、調整させていただくことがあります。

■参加申し込み方法(なるべく@の方法でお願いします)
@下記フォームを入力して送信
https://goo.gl/ewqJKw

Aフォーム入力が不可能な方のみ、チラシ
 第6回コミュニティカフェ全国交流会_web.pdf
の裏面申込書の項目をFAXまたはメールでお知らせください。なるべく、フォームからの申し込みをお願いします。

※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付のみに使用します。
※当日は情報コーナーを設けますので、配布したい活動の資料や試供品(無料のみ)等をぜひお持ちください。
※周囲の方にチラシを配布していただける方にはお送りします。下記まで、枚数、ご住所をご連絡ください。
※事前の準備、当日の運営を手伝ってくださるボランティアを募集しています。交通費支給。希望者は下記までご連絡ください。

■主催・問い合わせ先:
公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)
コミュニティカフェ事業 事務局(担当:昆布山)
FAX:03-5405-1502   TEL:03-5405-1501
E-mail com-cafe@wac.or.jp
Facebookページ Com.Cafe.Net

DSC03345.JPG
posted by こんぶ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2016年03月23日

大阪のココルームが「ゲストハウスとカフェと庭」にリニューアル、4月3日(日)にオープニングセレモニー

 大阪・西成のココルームカフェは移転し、「ゲストハウスとカフェと庭」に生まれ変わります。ココルームカフェは「クラシック音楽喫茶BAR」にリニューアルされます。現在、ボランティアの手を借りて、庭づくりや内装、引越しなどが進行中です(詳しくは、 https://www.facebook.com/cocoroom/ )。
 オープンは4月3日(日)ですが、その日は13〜17時までオープニングセレモニーを開きます。詳しくは、ココルームのホームページやチラシ(pdf)をご覧ください。
http://www.cocoroom.org/
http://www.cocoroom.org/c&g/Opening.pdf

Opening_01.jpg


Opening_02.jpg
posted by こんぶ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2016年03月01日

コミュニティカフェ全国交流会の準備と運営をご支援ください!

 3月27日(日)に東京・飯田橋で開催する「第6回コミュニティカフェ全国交流会」の参加申込受付を開始しました。
https://goo.gl/ewqJKw
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/657

 今年度は助成金に頼らず行うこととなったため、資金不足で人手が足りません。皆様に以下のご支援をお願いいたします。

(1)ネットでお知り合い・友達に参加を呼びかける。
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/657 (ブログ)
https://www.facebook.com/events/115237038865987/ (Facebookイベントページ)
シェアしたり、
https://www.facebook.com/events/115237038865987/
で、友達を招待する。
 自身の関連するHPにチラシのpdfデータや画像を掲載されたい場合は、上記および下記に掲載していますのでご自由にご利用ください。
http://goo.gl/1KzLbL (チラシPdf)

第6回コミュニティカフェ全国交流会チラシおもて面.jpg


(2)チラシを周囲の人や施設、イベントで配布する。
 ネットで知って参加する人が多く、「チラシを見て」という人は減ってきています。しかし、ネットに触れる機会がない高齢者や、コミュニティカフェやこのイベントを知らない人には、チラシは効果があります。声をかけて手渡すと、一層効果があります。
 周囲に配布していただける方は、枚数と送り先、配布場所(イベントなどでのダブリを防ぐため、簡単に書いてください。「周囲の人」などでも結構です)を下記までお知らせください。 

(3)事前の準備、当日の運営を手伝ってくださるボランティアを募集しています。
作業は事前(22〜26日の可能な日・時間で)は配布資料作成・印刷、参加者リスト作成とグループ分け、名札制作など、当日は会場設営・原状復帰、参加者受付・誘導などです。交通費支給。当日手伝ってくださる方は参加費無料。
 詳細は下記までお問い合わせください。

■主催・問い合わせ先:
公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)
コミュニティカフェ事業 事務局(担当:昆布山)
FAX:03-5405-1502   TEL:03-5405-1501
E-mail com-cafe@wac.or.jp
Facebookページ https://facebook.com/Com.Cafe.Net/

P1250206.JPG
posted by こんぶ at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局からのお知らせ

2016年02月29日

コミュニティカフェ事務局が取材協力した連載が単行本化

 毎日新聞出版は2月20日、書籍『65歳で人生を変える―バラ色で生き抜くための計画』を発行しました。これは、サンデー毎日に掲載された「老後バラ色計画 人生は65歳からおもしろい」(2013年4月14日号〜2014年4月6日号)をもとに、加筆・修正を加え、編集したものです。
 WACコミュニティカフェ事務局は2013年10月27日号の「行こう、作ろう、地元カフェ」の記事で、本岡類氏の取材に協力しており、記事が書籍でも掲載されました。また、「はじめに」でも「コミュニティカフェっていう、何かわからんところができて、平日の昼間から賑わっているらしいけど、普通の喫茶店とどこがどう違うんだ」などと触れられています。
 ご興味ある方は、購入し、お読みください。
http://mainichibooks.com/books/nonfiction/65.html?digital=1

●サンデー毎日に取材協力、「あんさんぶる」や「サラ」が取り上げられる
http://blog.canpan.info/com-cafe/archive/449

IMG_2198.jpg

IMG_2200.JPG
posted by こんぶ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・資料紹介