CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 文化・芸術 | Main | ライフスタイル»
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリアーカイブ
最新記事
石田紀郎さんー3. フクシマ〜農薬から放射能へ。全てを奪い去る史上最悪の公害問題〜 [2012年03月31日(Sat)]

●出身地/普段活動している地域

  滋賀県/京都、滋賀、和歌山、カザフ

●所属等

  市民環境研究所 所長
  
●参考
HP   : 市民環境研究所 http://www13.plala.or.jp/npo-pie/

●3つのキーフレーズ
1. 被害者の立場で見る公害と環境問題
  〜琵琶湖、アラル海の調査からミカン農園、L-COOPの設立まで!〜

2. 見てしまったらやる 始めたら続ける それが学問の役割!

3. フクシマ〜農薬から放射能へ。全てを奪い去る史上最悪の公害問題〜


●インタビュー File.3 in 3
3. フクシマ〜農薬から放射能へ。全てを奪い去る史上最悪の公害問題〜



★署名呼びかけ★



interviewed by komaru
石田紀郎さんー見てしまったらやる 始めたら続ける それが学問の役割!ー [2012年03月31日(Sat)]

●出身地/普段活動している地域

  滋賀県/京都、滋賀、和歌山、カザフ

●所属等

  市民環境研究所 所長
  
●参考
HP   : 市民環境研究所 http://www13.plala.or.jp/npo-pie/

●3つのキーフレーズ
1. 被害者の立場で見る公害と環境問題
  〜琵琶湖、アラル海の調査からミカン農園、L-COOPの設立まで!〜

2. 見てしまったらやる 始めたら続ける それが学問の役割!

3. フクシマ〜農薬から放射能へ。全てを奪い去る史上最悪の公害問題〜


●インタビュー File.2 in 3
2. 見てしまったらやる 始めたら続ける それが学問の役割!



interviewed by komaru

石田紀郎さんー被害者の立場で見る公害と環境問題〜琵琶湖、アラル海の調査からミカン農園、L-COOPの設立まで!〜 [2012年03月31日(Sat)]

●出身地/普段活動している地域

  滋賀県/京都、滋賀、和歌山、カザフ

●所属等

  市民環境研究所 所長
  
●参考
HP   : 市民環境研究所 http://www13.plala.or.jp/npo-pie/

●3つのキーフレーズ
1. 被害者の立場で見る公害と環境問題
  〜琵琶湖、アラル海の調査からミカン農園、L-COOPの設立まで!〜

2. 見てしまったらやる 始めたら続ける それが学問の役割!

3. フクシマ〜農薬から放射能へ。全てを奪い去る史上最悪の公害問題〜


●インタビュー File.1 in 3
1. 被害者の立場で見る公害と環境問題
  〜琵琶湖、アラル海の調査からミカン農園、L-COOPの設立まで!〜



interviewed by komaru

原田禎夫さん‐保津川を世界的観光地へ〜川の保全と経済性が両立するしくみづくり‐ [2011年10月05日(Wed)]

●出身地/普段活動している地域
京都府亀岡市

●所属・肩書き
プロジェクト保津川副代表理事/大阪商業大学経済学部 経済学科准教授

●参考情報 Reference information
プロジェクト保津川

●その他(座右の銘、メッセージ等) Others
座右の銘・好きな言葉:
実れば実るほど、頭を垂れる稲穂かな
 

メッセージ:
日本を代表する水運の川、保津川にぜひお越しください!
 


●3つのキーフレーズ
1.プロジェクト保津川〜川を守り利用するために行動するNPO〜
2.保津川の三平、知ってしまったゴミ問題〜川への思いでつながる多様な人びと〜
3.保津川を世界的観光地へ〜川の保全と経済性が両立するしくみづくり〜


●インタビューfile.3- 3rd Key Phrase & Ending -
3.保津川を世界的観光地へ〜川の保全と経済性が両立するしくみづくり〜


●インタビューfile.3- 保津川ミニ講座 -
保津川ミニ講座


Interviewed By KOMARU
原田禎夫さん‐保津川の三平、知ってしまったゴミ問題〜川への思いでつながる多様な人びと‐ [2011年10月04日(Tue)]

●出身地/普段活動している地域
京都府亀岡市

●所属・肩書き
プロジェクト保津川副代表理事/大阪商業大学経済学部 経済学科准教授

●参考情報 Reference information
プロジェクト保津川

●その他(座右の銘、メッセージ等) Others
座右の銘・好きな言葉:
実れば実るほど、頭を垂れる稲穂かな
 

メッセージ:
日本を代表する水運の川、保津川にぜひお越しください!
  

●3つのキーフレーズ
1.プロジェクト保津川〜川を守り利用するために行動するNPO〜
2.保津川の三平、知ってしまったゴミ問題〜川への思いでつながる多様な人びと〜
3.保津川を世界的観光地へ〜川の保全と経済性が両立するしくみづくり〜


●インタビューfile.2- 2nd Key Phrase -
2.保津川の三平、知ってしまったゴミ問題〜川への思いでつながる多様な人びと〜


Interviewed By KOMARU
原田禎夫さん‐プロジェクト保津川〜川を守り利用するために行動するNPO- [2011年10月03日(Mon)]

●出身地/普段活動している地域
京都府亀岡市

●所属・肩書き
プロジェクト保津川副代表理事/大阪商業大学経済学部 経済学科准教授

●参考情報 Reference information
プロジェクト保津川

●その他(座右の銘、メッセージ等) Others
座右の銘・好きな言葉:
実れば実るほど、頭を垂れる稲穂かな
 

メッセージ:
日本を代表する水運の川、保津川にぜひお越しください!


●3つのキーフレーズ
1.プロジェクト保津川〜川を守り利用するために行動するNPO〜
2.保津川の三平、知ってしまったゴミ問題〜川への思いでつながる多様な人びと〜
3.保津川を世界的観光地へ〜川の保全と経済性が両立するしくみづくり〜


●インタビューfile.1- Opening & 1st Key Phrase -
1.プロジェクト保津川〜川を守り利用するために行動するNPO〜


Interviewed By KOMARU
上田正幸さん - マサップ物語「北風と太陽と雨」〜化石燃料を使わないライフポインツ・ストーリー〜- [2011年04月12日(Tue)]

●出身地/普段活動している地域
京都府/京都市


●所属・肩書き
所属・肩書き:NPO法人京都・雨水の会/理事長
所属・肩書き:NPO法人環境市民/理事
所属・肩書き:京都府府民生活部府民力推進課/協働コーディネーター

●参考情報 Reference information
NPO法人京都・雨水の会

●その他(座右の銘、メッセージ等) 
座右の銘・好きな言葉:
台風一過
 
メッセージ:
先日、初孫が生まれた。
 

●3つのキーフレーズ
1.京都・雨水の会 〜貯留、地下浸透、蒸発・蒸散、環境教育〜
2.企業、行政、学校の現場をつなぐ協働
3.マサップ物語「北風と太陽と雨」 〜化石燃料を使わないライフポインツ・ストーリー〜
 

●インタビューfile.3 - 3rd Key Phrase & Ending -
3.マサップ物語「北風と太陽と雨」 〜化石燃料を使わないライフポインツ・ストーリー〜

Interviewed By 水町亮平
上田正幸さん - 企業、行政、学校の現場をつなぐ協働- [2011年04月11日(Mon)]

●出身地/普段活動している地域
京都府/京都市


●所属・肩書き
所属・肩書き:NPO法人京都・雨水の会/理事長
所属・肩書き:NPO法人環境市民/理事
所属・肩書き:京都府府民生活部府民力推進課/協働コーディネーター

●参考情報 Reference information
NPO法人京都・雨水の会

●その他(座右の銘、メッセージ等) 
座右の銘・好きな言葉:
台風一過
 
メッセージ:
先日、初孫が生まれた。
 

●3つのキーフレーズ
1.京都・雨水の会 〜貯留、地下浸透、蒸発・蒸散、環境教育〜
2.企業、行政、学校の現場をつなぐ協働
3.マサップ物語「北風と太陽と雨」 〜化石燃料を使わないライフポインツ・ストーリー〜
 

●インタビューfile.2 - 2nd Key Phrase -
2.企業、行政、学校の現場をつなぐ協働

Interviewed By 水町亮平
上田正幸さん - 京都・雨水の会〜貯留、地下浸透、蒸発・蒸散、環境教育〜- [2011年04月10日(Sun)]

●出身地/普段活動している地域
京都府/京都市


●所属・肩書き
所属・肩書き:NPO法人京都・雨水の会/理事長
所属・肩書き:NPO法人環境市民/理事
所属・肩書き:京都府府民生活部府民力推進課/協働コーディネーター

●参考情報 Reference information
NPO法人京都・雨水の会

●その他(座右の銘、メッセージ等) 
座右の銘・好きな言葉:
台風一過
 
メッセージ:
先日、初孫が生まれた。
 

●3つのキーフレーズ
1.京都・雨水の会 〜貯留、地下浸透、蒸発・蒸散、環境教育〜
2.企業、行政、学校の現場をつなぐ協働
3.マサップ物語「北風と太陽と雨」 〜化石燃料を使わないライフポインツ・ストーリー〜
 

●インタビューfile.1 - Opening & 1st Key Phrase -
1.京都・雨水の会 〜貯留、地下浸透、蒸発・蒸散、環境教育〜

Interviewed By 水町亮平
岡部達平さん - 想いをつなぐ服〜石油を使い捨てない社会へ〜- [2011年04月06日(Wed)]

●出身地/普段活動している地域
京都市/京都市・日本


●所属・肩書き
所属:amagaeru!photos
肩書き:写真家・環境プロデューサー

●その他(座右の銘、メッセージ等) 
座右の銘・好きな言葉:
出遇い
 
メッセージ:
3月11日に発生しました、東日本大地震により被災された皆様、各地で避難されている全ての皆様にお見舞いを申し上げるとともに、一日でも早い被災地の復興に心よりお祈りを申し上げます。収録の当日に地震が発生したのですが。。。改めて、自然のパワーに圧倒されると共に、人間もあまたに存在する自然のひとつとして、自然の中で生かされているのだと実感しました。
地震被害を免れた私たちも、自然と人間のベストな共生方法を見つめ直さなければならない時だと感じております。
東北地方に綺麗な自然が戻りますように。皆さんの笑顔が戻りますように。
 

●3つのキーフレーズ
1.Tio project 〜大人になるまで地球は待ってくれるかな〜
2.ピンホールカメラ 〜ありのままを撮らせて頂く空と太陽〜
3.想いをつなぐ服 〜石油を使い捨てない社会へ〜
 

●インタビューfile.3 - 3rd Key Phrase & Ending -
3.想いをつなぐ服 〜石油を使い捨てない社会へ〜

Interviewed By 水町亮平
| 次へ