CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«若林伸吉さん -  2.世の中の奥深さ、自然や人の豊かさにふれて    〜ドイツと日本の教育現場から見えた世界〜- | Main | 谷文絵さん―1.絵本ちゃんときのこ文庫〜お母さんと赤ちゃん地域を結ぶ幸せな時間〜»
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリアーカイブ
最新記事
若林伸吉さん -  3.世界と自分に向き合い、地に足をつける「自由への教育」 〜地域、社会とつながる学校へ〜- [2013年03月06日(Wed)]

●出身地/普段活動している地域
新潟県 / 京都府京田辺市

●所属等
1985〜1991 某中学校・高校 サッカー部で芸術的なプレーを目指す
1991〜1995 某大学ドイツ語学科 学業よりもバンド活動(ドラム)に熱中
1995〜1997 某大学院 シュタイナー教育を研究
1997〜1999 某大学通信教育部で小学校教員免許を取得。 同時に不登校の子どもたちと関わるボランティア。また環境問題に関わる様々な方々と交わる。
1999〜2005 某県立小学校教員 1〜6年生を担任
2005〜2009 ドイツのシュタイナー学校教員養成大学 クラス担任・木工専科教員資格取得
2009秋〜 京田辺シュタイナー学校へ

●参考情報 Reference information
京田辺シュタイナー学校HP
京田辺シュタイナー学校blog「未来への種」

●その他(座右の銘、メッセージ等)
■座右の銘・好きな言葉:守・破・離
「あなたの心がきれいだから なんでもきれいに見えるんだなぁ」みつを

■師匠と呼べる人,人生に影響を与えられた人:(やっぱり?)R.シュタイナー
他、思いつくままに挙げれば...高木善之、R.カーソン、H.ヘッセ、福岡正信、川口由一、宮澤賢治、三浦綾子、灰谷健次郎、ミッシェル・プラティニ、King Crimson、村上ポンタ秀一、向山洋一、妻、自然(敬称略)


■お気に入りの本・漫画・映画・テレビ番組:レイチェル・カーソン『センス・オブ・ワンダー』
高木國保『山菜讃歌』
H.ヘッセ『シッダールタ』『デミアン』
宮崎駿『天空の城ラピュタ』


■趣味、興味関心、特技:山菜採り、音楽鑑賞・演奏(特にドラム)、木工、子どもの頭をなでなですること

■仕事の苦労、魅力、やりがい:
<苦労>
・公的援助なし→教職員不足→仕事量が膨大
・教科書がなく、担任が自分で授業を創り上げるため、準備が非常に大変。
<魅力・やりがい>
・しかし、自分で授業を創るからこそ、自分が心からよいと思う授業を子どもたちに届けることができる。
・子どもたちの各発達段階に適していて、内的欲求に応えていると実感できるカリキュラム。
・感性が豊かで素直な子どもたちと毎日時間を共にし、共に笑い、喜び、苦しみも一緒に乗り越え、共に成長していくことができる。
・12学年の子どもたち全員と触れ合い、成長の姿を共有できる。
・保護者の方々がとても協力的で、共に学校を創り続けている。
等々...。


●3つのキーフレーズ
  1.NPO法人 京田辺シュタイナー学校
   〜「衣食住」生きるために必要なものを自分の手で〜
  2.世の中の奥深さ、自然や人の豊かさにふれて
   〜ドイツと日本の教育現場から見えた世界〜
  3.世界と自分に向き合い、地に足をつける「自由への教育」
   〜地域、社会とつながる学校へ〜

●インタビュー InterviewFile.3 - 3rd Key Phrase & Ending -
  3.世界と自分に向き合い、地に足をつける「自由への教育」
   〜地域、社会とつながる学校へ〜

Interviewed By  森田 匡美