CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月14日

コミボラ2017inもおか~第5回 バリアフリーを考えよう~

11月12日(日)に、コミボラ2017in真岡が開催されました。
こちらは、栃木県・栃木県コミュニティ協会が主催し、
NPO法人ま・わ・たが実施しています。
活動の様子を報告してもらいました!

コミュニティボランティア体験事業(コミボラ)とは
若者に地域のコミュニティを知ってもらい、これからの地域の担い手として活躍できる環境づくりを目的としています。
真岡では若者と地域の方々が共に、地域の障がい福祉を知るためのボランティア体験活動を進めていきます。
詳細・申し込みは以下URLから
http://collabo-moka.net/volunteers/2017/07/3007


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11/12(日)
コミボラ2017in真岡 第5回

〜バリアフリーを考えよう〜

DSCF1172_R.JPG
真岡市情報センター


今回は真岡市の真岡駅舎内にある真岡市情報センターにて活動してきました!

今回のテーマは”バリアフリーを考えよう”です。ひらめき

DSCF1174_R.JPG
振り返り


まずは第一回から第四回までの今までの活動をまとめて振り返り、改めてコミュニティボランティア体験活動の目的を共有しました。


DSCF1183_R.JPG
第三回目の活動まとめ


続いて、前回行うことのできなかった車いす体験を改めて行いましたexclamation
DSCF1185_R.JPG
車いす体験


情報センター内から真岡駅舎周辺付近を回り、車いすにとって不自由な場所を体感します。
車いすで移動してみると、思った以上に道の段差や傾斜、扉の狭さなど様々に不自由を感じる場所を発見することが出来ました。あせあせ(飛び散る汗)

DSCF1190_R.JPG
傾斜

DSCF1204_R.JPG
段差

DSCF1187_R.JPG
啓発ポスター


体験後は情報センターに戻り、各々が感じたことを付箋に書いて発表し、まとめていきます。
車いす体験の結果が大いに反映され、多種多様な内容となりました晴れ

DSCF1207_R.JPG
考え中

DSCF1210_R.JPG
啓発ポスター


先週第四回コミボラから続けての活動で忙しない日程でしたが、みなさまご参加ありがとうございましたるんるん

次回のコミボラは、
11月12日(日)真岡市立図書館での発表&イベント予定です晴れ
次回も楽しくがんばります手(グー)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今後の活動にもぜひ注目下さい手(パー)
posted by コラボーレもおか at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年11月08日

コミボラ2017inもおか~第4回 身体の障がいを知ろう~

11月4日(土)に、コミボラ2017in真岡が開催されました。
こちらは、栃木県・栃木県コミュニティ協会が主催し、
NPO法人ま・わ・たが実施しています。
活動の様子を報告してもらいました!

コミュニティボランティア体験事業(コミボラ)とは
若者に地域のコミュニティを知ってもらい、これからの地域の担い手として活躍できる環境づくりを目的としています。
真岡では若者と地域の方々が共に、地域の障がい福祉を知るためのボランティア体験活動を進めていきます。
詳細・申し込みは以下URLから
http://collabo-moka.net/volunteers/2017/07/3007


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11/4(土)
コミボラ2017in真岡 第4回

〜身体の障がいを知ろう〜

DSCF1086.JPG
まちなか保健室(田町館)


今回は真岡市の田町地域にあるまちなか保健室(田町館)にて活動してきました!

今回のテーマは”身体の障がいを知ろう”ということで、講師に村上 八郎さん(栃木県車椅子の会代表)を招き障がいに関する地域の現状についてお話しいただきました。ひらめき

DSCF1113.JPG
村上さんのお話し(左から二番目の男性が村上さん)


障がいを持ったから方だからこその視点で、道路や施設の状況などのハード面から、障がいを持った方々を取り巻く制度などのソフト面まで幅広くお話しを聞くことが出来ました。
DSCF1125_R.JPG
パワーポイントでの説明


続いて、田町地域を車いすに乗りながらのまち歩きの予定でしたが、残念ながら雨に降られてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
DSCF1128_R.JPG
雨雲…


代わりに、室内にて村上氏のお話しや障がいに対する地域の現状などについてみんなで話し合う時間となりましたグッド(上向き矢印)
DSCF1132_R.JPG
意見交換


まち歩きの時間は残念ながら雨に降られてしまいましたが、室内での意見交換で皆さんからいろいろな話が出てきて、参加者それぞれが良い刺激を受け取っていたようでするんるん

DSCF1103_R.JPG

台風や雨に泣かされた活動でしたが、皆さんありがとうございました晴れ
楽しい活動体験となっていれば何よりです。
そして場所を提供して下さったまちなか保健室さん、講師として様々なお話を聞かせて下さった村上さん、ありがとうございました!

次回のコミボラは、
バリアフリーマップを作ろう
をテーマに
11月12日(日)真岡市情報センターでの活動となります晴れ
次回も楽しく地域を知っていけるようがんばります手(グー)

次回から参加したい!という方も大歓迎です。
どうぞふるってご参加くださいるんるん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今後の活動にもぜひ注目下さい手(パー)
posted by コラボーレもおか at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年11月05日

パソコン、お手伝いします。

10月より、シルバー大学校中央校同窓会真岡支部有志による
『パソコンボランティア「天手古舞」』
が始まりました。

参加者を初級と中級に分けて募集して、
それぞれ月1回開催しています。

今回は、初級の回にお邪魔してみましたひらめき

IMG_1041_R.JPG
早速中では、パソコンの基礎を説明中です。
案外知らないOSのことやアップデート(更新)のことを、
丁寧に伝えていました。

そのあとは、それぞれのパソコンの様子を見ながら使い方を確認。

IMG_1043_R.JPG
皆さん、モニターを見てのんびりしっかり活動されていました。

『パソコンボランティア「天手古舞」』
入力からネットまで初心者〜中級者にむけてパソコンのあれこれに答えます!
中級:毎月第2金曜日、13:30〜15:30
初級:毎月題4木曜日、13:30〜15:30
コラボーレもおかミーティングルームにて開催中。


興味がある方は、定員もあるようなので、
ぜひ一度お問合せ下さい。
連絡先:090-1858-5816 岩崎

11/10追記
中級は定員いっぱいになってしまったそうです。
初級はまだ空きがあるそうですよ!

(長野)
posted by コラボーレもおか at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年10月14日

みんなだれかの仲良しの世界さんより 募金箱設置

登録団体:みんなだれかの仲良しの世界さんより、募金箱をお預かりしましたぴかぴか(新しい)
センター受付にて設置しておりまするんるん
DSCF1036_R.JPG
「畑プロジェクト」
子どもたちが作る野菜を必要としている人たちに届けよう!


詳細は以下URLリンク先をご覧くださいひらめき
みんな誰かの仲良しの世界 -畑プロジェクト-
https://www.nakayoshisekai.com/cont6/main.html
posted by コラボーレもおか at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

エコと自然を愛する真岡の会 〜環境に優しい街づくり、地球温暖化防止活動〜

10月10日(火)に、環境に優しい街づくり、地球温暖化防止活動が行われました。
こちらは栃木県環境活動促進支援事業助成金をもとに、エコと自然を愛する真岡の会が実施しています。
活動の様子を報告してもらいました!

「エコと自然を愛する真岡の会」
「もおかエコの会」「ふれあいの森伊勢崎」「押し花・園芸福祉 かすみ草」の3団体により構成。「エコ」や「自然」に関して啓発活動を実施中。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 私たちは、 「エコと自然を愛する真岡の会」というボランティアグループです。
10月10日(火)環境に優しい街づくり、地球温暖化防止活動の一環として、二宮コミセンの東側駐車場一角に花壇を作りました。花壇には、これから赤く染まるであろうコキア、可愛い実を付けた真珠の木ペルネッチア、コバルトセージ、そして白いシクラメンを植えました。春先にはスイセンも顔を出してくれるでしょう。また、建物の東側植え込みにロウバイを3本植樹したり、グリーンカーテン用の苗を植えたりしました。

DSCN3993_R.JPG
東側駐車場沿いに植え付け中
DSCN3996_R.JPG
綺麗にならんでます
DSCN4008_R.JPG
本館東側の植え込みはロウバイを

 「エコと自然を愛する真岡の会」は、「もおかエコの会」「ふれあいの森伊勢崎」「押し花・園芸福祉 かすみ草」の3団体がコラボして2年前に結成しました。栃木県地球温暖化防止活動推進センター活動への協力を中心に、会員自らも学びながら啓発活動を実施している団体です。 
 これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

DSCN4016_R.JPGDSCN4022_R.JPG
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いかがだったでしょうか。
いくつかの団体が集まることでより面白く活動されている実例だと思います。
これからも活動頑張ってください!

(記事投稿:長野、カバ、本文作成:エコと自然を愛する真岡の会)
posted by コラボーレもおか at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年10月01日

コミボラ2017inもおか~第3回 ココロの障がいを知ろう!~

9月30日(土)に、コミボラ2017in真岡が開催されました。
こちらは、栃木県・栃木県コミュニティ協会が主催し、
NPO法人ま・わ・たが実施しています。
活動の様子を報告してもらいました!

コミュニティボランティア体験事業(コミボラ)とは
若者に地域のコミュニティを知ってもらい、これからの地域の担い手として活躍できる環境づくりを目的としています。
真岡では若者と地域の方々が共に、地域の障がい福祉を知るためのボランティア体験活動を進めていきます。
詳細・申し込みは以下URLから
http://collabo-moka.net/volunteers/2017/07/3007


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9/30(土)
コミボラ2017in真岡 第3回

〜ココロの障がいを知ろう!〜

ということで

DSCN1003_R.JPG

真岡市内の障がい者就労継続B型指定事業所である
そらまめ食堂さんに伺ってお話を聞いてきました!

今回は若者9名&地域の方々5名の14名!
に参加していただきました。
DSCN1044_R.JPG
初めて顔合わせをする方が多かったので、アイスブレイクで場を和ませながら自己紹介。

続いては店内で店長さんのお話を聞きます。
DSCN1110_R.JPG
スタッフの働きぶりも見ながら
DSCN1167_R.JPG
美味しいクレープ&飲み物を頂きました。
最後に秘伝の新聞紙バッグを教えてもらいました。
DSCN1194_R.JPG

そのあとは部屋に戻り、今日のまとめワークをします。
DSCN1233_R.JPG
感想・意見を共有した後、自分達が地域課題に対して出来そうなことをまとめて発表します。
今回は2グループに分かれてワークを行いましたが、どちらのグループも会話が絶えず、様々な意見・感想が出ていましたひらめきなかには若者と触れ合えてよかったといった意見もわーい(嬉しい顔)
DSCF1005_R.JPG
若者たちが楽し気に発表してくれました。

半日の活動でしたが皆さんお疲れ様でした。
楽しい活動体験となっていれば何よりです。
そして受け入れていただいたそらまめ食堂さん、ありがとうございました!

次回のコミボラは、
身体の障がいを知ろう!
をテーマに
10月29日(日)まちなか保健室(田町館)での活動となります晴れ
今回以上に楽しく地域を知っていけるようがんばります手(グー)

次回から参加したい!という方も大歓迎です。
どうぞふるってご参加くださいるんるん
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地域の若者たちといっしょに行う事業いかがだったでしょうか?
今後の活動にもぜひ注目下さい手(パー)

(記事投稿:長野、文章作成:カバ)
posted by コラボーレもおか at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年09月19日

第14回はが路100km徒歩の旅報告会

9/10(日)、生涯学習館で行われた
第14回はが路100km徒歩の旅の報告会へ取材に行ってきました。


はが路100km徒歩の旅は
毎年8月に芳賀郡内(真岡市・芳賀町・市貝町・益子町・茂木町)の小学4年生〜6年生
を対象に、4泊5日で100kmという道のりを歩きぬくという体験事業ですダッシュ(走り出すさま)exclamation×2
s_054c5b5a57cbcf29b2a8aec940e233215B15D.jpg


100名以上の小学生が参加する事業で、事前ミーティング・研修から始まり
約4か月間の日程の最終日がこの報告会との事でしたぴかぴか(新しい)


会場では保護者・実行委員会による事業報告と今回の反省点などの
振り返りが行われていました。
この様な真剣なミーティングが重ねられ、
何年も続く素晴らしい事業になっているのだと感じます。

IMG_6395.JPG



もう一方の会場では、子ども達がグループに分かれ
学生スタッフを交え振り返りの話し合いをしていました。
100qの旅路を無事、歩ききった子どもたちの表情は
とても清々しく、これから未来に羽ばたいていく
逞しさの様なものを感じましたグッド(上向き矢印)

IMG_6387.JPG



この体験事業を通じて大きく飛躍する子供たちや
学生スタッフが将来、どんな
「全力」
を見せてくれるのかがとても楽しみですわーい(嬉しい顔)晴れ
IMG_6396.JPG
posted by コラボーレもおか at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年08月04日

今、次世代に伝えたいこと シリーズ13

今、次世代に伝えたいこと シリーズ13

佐川誠氏のシベリア俘虜体験談

〜今も凍土に眠る戦友〜

主催の「八月の会」は戦後60年を機に、
平成17年に発足させ、
毎年、消えゆく戦争体験談を市民に伝えるために、
講演会を開催しています。
平成25年からは番外編加わっています。

13年目の今年は7月29日午後1時30分から3時40分
真岡市市民会館小ホールに於いて開催されました。

佐川さんは大正14年生まれの92歳で、
戦争中の体験を語ることで平和の尊さを来場者に伝えてくださいました。
佐川さんは真岡市内にお住まいで、
書道家で短歌・歌をたしなまれるそうです。

佐川さんは日本の敗色が濃くなった昭和19年に徴兵され、
中国東北部に出兵、終戦を迎えました。
2年8ヵ月に及ぶ過酷な抑留生活を強いられ、
抑留中は多くの戦友が寒さから体を壊して命を落としたとのことです。もうやだ〜(悲しい顔)
その戦友の遺骨や遺品がシベリアの大地に眠ったままで、
「戦友が故郷の肉親と山河を想い、死を迎えたことを伝えるために、
残り少ない自分の命はある」との強い決意のもとに、
講演会の副題を「凍土に眠る戦友」とされました。
特に、民間人の若い女性はソ連兵の暴行により命を奪われていったそうです。
「お母さん、助けて・・・」という声が今でも耳に残り、耳
兵士でありながら命を救えなかったことは、
悔しくてたまらないと涙を流されました。たらーっ(汗)

1.jpg
会場の入口には当時の佐川さんの写真や、
関連図書などの資料が展示されていました。

2.JPG
佐川さんのお話の前に少女と老人の朗読により、
本谷川俊太郎作の絵本「せんそうしない」を朗読しました。
とても素朴な感じが良かったです。ハートたち(複数ハート)

3.JPG
パスワード大陸の地図の前で体験をお話しする佐川誠さん。
講演後、客席からもたくさんの質問がだされました。

4.JPG
佐川さんのお話が終わった後に、
フルート演奏家:大越絵梨花さんとピアノ伴奏:荒井美智子さんの、
黒ハート素晴らしい演奏が来場者の心を和ませてくださいました。

5.JPG
講演いただいた佐川さんと来場者、後援頂いた団体にお礼を述べる柳田代表。

今後も、
「八月の会」が戦争の記憶を風化させない活動を続けると共に、
私たち一人ひとりが、
平和を求め続ける心を持ち続けることの重要性を改めて胸に刻んだ講演会でした。

報告者:TK
タグ:八月の会
posted by コラボーレもおか at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年08月03日

夏の図書館プロジェクト!

昨年12月に紹介した図書館プロジェクトが、今年はさらにスケールアップ!
子どもたちにより障がいについて知ってもらおうと、夏休みに合わせての開催となりました。
サブタイトルに「〜障がいってなんだろう?みて・きいて・楽しめる夏休み〜」と題して、クラフトや夏休み宿題支援、上映会などが盛り込まれました。
日数も2日間行われ、メンバーのやる気が伝わりますぴかぴか(新しい)

今回は2日目にお邪魔してきました。

入り口では、おなじみそらまめ食堂の皆さんが焼き菓子などを販売。
DSCN0979_R.JPG
暑すぎず良かったですね(><)

会場となる図書館二階に行ってみるとびっくり。
席が満員御礼状態ですわーい(嬉しい顔)

いい感じのチラシや新聞に載ったこともあってか、すごい人でした。
特に、初参加の真岡工業高校の皆さんによる「手作りハンドスピナー」は朝一で予約が埋まってしまったそうです。
DSCN0984_R.JPG
先生と生徒が一緒に教えます。

先生からは「生徒たちが活躍している」と誇らしげでした。

また同じく初参加の真岡市社協さくら作業所の皆さんは、染色体験として、こちらもスタッフと利用者さんが頑張って教えてくれていました。
DSCN0992_R.JPG
どんなふうに色付けたいかな?

社協の担当者の方は、「いろいろな人と触れ合うことでいい緊張感があったのでは」とおっしゃっていました。
また、図書館プロジェクトの主題である「障がいに対する理解」という面でも、知ってもらういい機会だったとのことです。

そらまめ食堂の皆さんはペーパーバック作りです。

DSCN0991_R.JPG
キレイにできるかな〜?

担当の方は、「今回はクラフトも人も多くにぎやか。ぜひ学校で話題にしてほしい」と話していました。

他にも真岡女子高等学校のみなさんの読み聞かせや障がいに関するクイズ・図書紹介がありました。

IMG_0845_R.JPG
読みたくなる紹介をしてくれました。(初日の様子)

真岡市図書館ではしおりづくりを実施。こちらも大人気でした。

DSCN0982_R.JPG
どちらをつくろう?

また、益子特別支援学校の活動紹介も

DSCN0988_R.JPG
いろいろやってるんですねΣ(・□・;)

いろいろな団体と組みながら活動の幅を広げている「図書館プロジェクト」の皆さん。

例年通り、冬の障がい者週間にも開催予定とのことです。

次はどんなことが起きるのか、今から楽しみです( *´艸`)

(長野)
posted by コラボーレもおか at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年05月23日

登録団体より:コラボうさぎの会さんよりイベントのお知らせ

登録団体のコラボうさぎの会さんから、イベント開催のお知らせが来ています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
出前講座「笑いヨガ」
うさぎの会と笑いヨガ体験しながら交流してみませんか?
私たち聴覚障害者と健聴者の交流を月一回行っているサークルですが、会員以外の人達と広く交流できたらいいなと思い「笑いヨガ」を計画してみました。
障害を持つ人。持たない人が共に笑いヨガで体験しながら交流を楽しめます。書いて通訳してくれる人もいますので、聞こえの悪い人が一人で参加しても大丈夫です。
気軽にご参加ください。

○日時:6月11日 14:00〜15:00
〇主催:コラボうさぎの会
○会場:コラボーレもおか ミーティングルーム
○定員:10名
○参加費:無料
○申し込み・問合せ:コラボうさぎの会 中里 FAX.0285-74-5161
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

笑いヨガ、楽しそうですねるんるん
この機会に、新たな交流つないてみませんかexclamation×2
posted by コラボーレもおか at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介