CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月19日

第14回はが路100km徒歩の旅報告会

9/10(日)、生涯学習館で行われた
第14回はが路100km徒歩の旅の報告会へ取材に行ってきました。


はが路100km徒歩の旅は
毎年8月に芳賀郡内(真岡市・芳賀町・市貝町・益子町・茂木町)の小学4年生〜6年生
を対象に、4泊5日で100kmという道のりを歩きぬくという体験事業ですダッシュ(走り出すさま)exclamation×2
s_054c5b5a57cbcf29b2a8aec940e233215B15D.jpg


100名以上の小学生が参加する事業で、事前ミーティング・研修から始まり
約4か月間の日程の最終日がこの報告会との事でしたぴかぴか(新しい)


会場では保護者・実行委員会による事業報告と今回の反省点などの
振り返りが行われていました。
この様な真剣なミーティングが重ねられ、
何年も続く素晴らしい事業になっているのだと感じます。

IMG_6395.JPG



もう一方の会場では、子ども達がグループに分かれ
学生スタッフを交え振り返りの話し合いをしていました。
100qの旅路を無事、歩ききった子どもたちの表情は
とても清々しく、これから未来に羽ばたいていく
逞しさの様なものを感じましたグッド(上向き矢印)

IMG_6387.JPG



この体験事業を通じて大きく飛躍する子供たちや
学生スタッフが将来、どんな
「全力」
を見せてくれるのかがとても楽しみですわーい(嬉しい顔)晴れ
IMG_6396.JPG
posted by コラボーレもおか at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1303928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック