CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月19日

第14回はが路100km徒歩の旅報告会

9/10(日)、生涯学習館で行われた
第14回はが路100km徒歩の旅の報告会へ取材に行ってきました。


はが路100km徒歩の旅は
毎年8月に芳賀郡内(真岡市・芳賀町・市貝町・益子町・茂木町)の小学4年生〜6年生
を対象に、4泊5日で100kmという道のりを歩きぬくという体験事業ですダッシュ(走り出すさま)exclamation×2
s_054c5b5a57cbcf29b2a8aec940e233215B15D.jpg


100名以上の小学生が参加する事業で、事前ミーティング・研修から始まり
約4か月間の日程の最終日がこの報告会との事でしたぴかぴか(新しい)


会場では保護者・実行委員会による事業報告と今回の反省点などの
振り返りが行われていました。
この様な真剣なミーティングが重ねられ、
何年も続く素晴らしい事業になっているのだと感じます。

IMG_6395.JPG



もう一方の会場では、子ども達がグループに分かれ
学生スタッフを交え振り返りの話し合いをしていました。
100qの旅路を無事、歩ききった子どもたちの表情は
とても清々しく、これから未来に羽ばたいていく
逞しさの様なものを感じましたグッド(上向き矢印)

IMG_6387.JPG



この体験事業を通じて大きく飛躍する子供たちや
学生スタッフが将来、どんな
「全力」
を見せてくれるのかがとても楽しみですわーい(嬉しい顔)晴れ
IMG_6396.JPG
posted by コラボーレもおか at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年09月16日

登録団体より:とちぎユースサポーターズネットワークさんより講座のお知らせ

■登録団体のとちぎユースサポーターズネットワークさんから、講座開催のお知らせが来ています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

社会をよくする仕事のつくりかた(全七回)
0001_R.jpg0002_R.jpg
「社会をよくするシゴトのつくりかた」は、自身が解決したい社会課題への想いやアイデアを持つ方を対象として、先駆者を講師とした事例紹介や企画の作り方だけでなく、自身のアイデアをブラッシュアップできる等、ワークショップ形式を取り入れた主体的にアイデアをカタチにする短期プログラムです。

日時:9/30〜11/30(全7回)
会場:宇都宮生涯学習センター
定員:30名
参加費:5000円
申し込み方法:下記ウェブ申し込みとメール申し込みからご応募いただけます。
ウェブ申し込み ※ページ内に申し込みフォームがあります。
http://sozo.tochigi-ysn.net/event/sgmake2017/
メール申し込み ※必要事項:氏名、年齢、職業/学年、メールアドレス、住所
ysn_office@tochigi-ysn.net
問合せ:NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
TEL.028-612-3341
e-mail:ysn_office@tochigi-ysn.net

※受講者特典:全7回のうち4回以上出席した受講生には、修了証を発行します。これにより、市から証明書が交付され、法人登記の際の登録免許税の減免等、市や国から様々な支援を受けられます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これからソーシャルビジネスを学びたい方、事業を成長させたいボランティア・NPOメンバーの方などにおススメの講座です。
posted by コラボーレもおか at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年09月05日

第48回こらぼ茶話「究極の発酵飲料で元気になろう」

手(グー)第48回こらぼ茶話「究極の発酵飲料で元気になろう」

第48回こらぼ茶話わーい(嬉しい顔)「究極の発酵飲料で元気になろう」開催のお知らせ
晴れ奄美大島に古来より伝わる発酵飲料「ミキ」を作り、
腸内環境と健康について考えると共に、
「ミキ」を利用した美味しいパスタで昼食をとりながら、レストラン
健康について語りあいましょう(^_^)/

【と き】  10月18日(水) 10:00〜13:00
【ところ】 真岡市二宮コミュニティセンター
  調理室(栃木県真岡市石島893-15)
【内 容】  無農薬のお米とサツマイモを使って「ミキ」を作ります。
【対 象】  真岡市在住、通勤・通学されている方
【定 員】  12名(定員になり次第締め切り)
【参加費】  1200円(材料・持ち帰り用容器・昼食のパスタ代金)
【持ち物】  エプロン・三角巾・マスク・タオル
【講 師】  一般社団法人ヘルスフードマイスター協会
  協会認定ヘルスフードマイスター 山口由恵さん 

第48回ミキつくり.jpg

【申込み・問合せ】真岡市市民活動推進センター
 真岡市石島893-15 真岡市二宮コミュニティセンター2F 
 TEL:0285-81-5522 FAX:0285-81-5558
posted by コラボーレもおか at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼ茶話

2017年08月27日

尊徳夏祭りクリーンボランティア

8月27日 日曜日晴れ
DSCF8977.JPG

鬼怒川河川敷にてクリーンボランティアを行いました。
早朝5:30より活動を始め、前日の尊徳夏祭りで出たごみを拾います。
DSCF8978_R.jpg

暑い夏も朝は涼しいものです。
DSCF8984.jpg

あちこちに散らばるゴミも、
DSCF8995_R.JPGDSCF9003_R.JPG

総勢46名の皆さんの尽力でDSCF8992_R.JPGDSCF9001_R.JPG

一面綺麗な河原に戻りました。
DSCF8996_R.JPGDSCF9006_R.JPG

皆で分別し、
DSCF9010_R.jpg

32袋のゴミ袋が満杯に!
DSCF9022_R.JPG

風が吹いていたので涼しく、空も綺麗で気持ちの良い活動でした。ぴかぴか(新しい)
DSCF9019_R.JPG
posted by コラボーレもおか at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2017年08月06日

子ども・若者を応援する団体の皆さんへ 〜たかはら子ども未来基金助成〜

■今日は、とちぎコミュニティ基金より募集している助成金をご紹介します。

たかはら子ども未来基金
 たかはら子ども未来基金は、子どもや若者の未来を応援する目的で、
 県北在住の夫妻が設立した基金です。

県内の団体を対象とした助成であり、
対象テーマが明確なことからも、申請のしやすい助成金となっています。
どうぞふるってご応募ください。


【助成内容・対象】
子どもや若者の支援になるような事業・団体が助成条件となっています。
・助成部門ではNPOや市民活動団体の従来の活動の発展を促すほか、
 新しく⽴ち上げた団体の活動の応援をすることを⽬的としています。
栃木県内のNPO、市民活動団体が対象となります。

【助成金額】
メイン助成 20万円(1団体)
サブ助成 10万円(2団体)

【応募期間】
平成29年9月1日(金)〜9月30日(土)

■助成条件や応募方法などの詳しい内容は下記サイトをご覧ください。

たかはら子ども未来基金助成 - とちぎコミュニティ基金
https://www.tochicomi.org/subsidy/takahara/

団体のスタートアップ・活動の基盤強化に是非ご活用ください。

コラボーレもおか内、相談コーナーでは市民活動に関する相談を受け付けています。
どうぞご利用ください。

posted by コラボーレもおか at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金情報

2017年08月04日

広報誌「コラボ!」33号、34号

コラボ!33号、34号、発行しました!
まとめての報告になってしまい申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)

33号では、「変わるNPO法」と題して、平成29年度4月1日から改正・公布されたNPO法について特集しています。

34号の特集は、「備えよう!身近な災害」ということで、真岡市等で行っている防災への取り組みを紹介しています。

ぜひご一読ください。

コラボ!33号
特集:変わるNPO法
活動報告: 第43回こらぼ茶話「アロマキャンドルを作ろう♬」
 第44回こらぼ茶話「プロが教える塩麹」
 NPOマネジメント強化事業オモイをカタチに〜NPOの運営基盤強化のススメ〜
 災害ボランティアセンター運営訓練
イベント情報:NPO法が変わった!〜平成28年度NPO法改正に伴う相談会〜
登録団体紹介:益子自然育児の会おむすびの里、柳田フラスタジオ、NOジョーカーズ
新規登録団体:1月現在
センターより:NPO法改正に伴って
 7万人突破しました!
 ミーティングルーム大掃除について
ギャラリー:竹真会


collabo32_1.jpg
コラボ!33号


コラボ!34号
特集:備えよう!身近な災害
活動報告: 第45回こらぼ茶話「足つぼマッサージで元気にアクション!」
 NPO法が変わった!〜平成28年度NPO法改正に伴う相談会〜
 第6回真岡コラボまつりレポート
登録団体紹介:真岡市グラウンド・ゴルフ協会二宮支部、特定非営利活動法人 手仕事工房そら、うたごえ喫茶「花」
新規登録団体:4月現在
市民活動Q&A:第6回 NPO法人とは
ギャラリー:かすみ草


collabo32_1.jpg
コラボ!34号

M.K
タグ:広報誌
posted by コラボーレもおか at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 広報誌

今、次世代に伝えたいこと シリーズ13

今、次世代に伝えたいこと シリーズ13

佐川誠氏のシベリア俘虜体験談

〜今も凍土に眠る戦友〜

主催の「八月の会」は戦後60年を機に、
平成17年に発足させ、
毎年、消えゆく戦争体験談を市民に伝えるために、
講演会を開催しています。
平成25年からは番外編加わっています。

13年目の今年は7月29日午後1時30分から3時40分
真岡市市民会館小ホールに於いて開催されました。

佐川さんは大正14年生まれの92歳で、
戦争中の体験を語ることで平和の尊さを来場者に伝えてくださいました。
佐川さんは真岡市内にお住まいで、
書道家で短歌・歌をたしなまれるそうです。

佐川さんは日本の敗色が濃くなった昭和19年に徴兵され、
中国東北部に出兵、終戦を迎えました。
2年8ヵ月に及ぶ過酷な抑留生活を強いられ、
抑留中は多くの戦友が寒さから体を壊して命を落としたとのことです。もうやだ〜(悲しい顔)
その戦友の遺骨や遺品がシベリアの大地に眠ったままで、
「戦友が故郷の肉親と山河を想い、死を迎えたことを伝えるために、
残り少ない自分の命はある」との強い決意のもとに、
講演会の副題を「凍土に眠る戦友」とされました。
特に、民間人の若い女性はソ連兵の暴行により命を奪われていったそうです。
「お母さん、助けて・・・」という声が今でも耳に残り、耳
兵士でありながら命を救えなかったことは、
悔しくてたまらないと涙を流されました。たらーっ(汗)

1.jpg
会場の入口には当時の佐川さんの写真や、
関連図書などの資料が展示されていました。

2.JPG
佐川さんのお話の前に少女と老人の朗読により、
本谷川俊太郎作の絵本「せんそうしない」を朗読しました。
とても素朴な感じが良かったです。ハートたち(複数ハート)

3.JPG
パスワード大陸の地図の前で体験をお話しする佐川誠さん。
講演後、客席からもたくさんの質問がだされました。

4.JPG
佐川さんのお話が終わった後に、
フルート演奏家:大越絵梨花さんとピアノ伴奏:荒井美智子さんの、
黒ハート素晴らしい演奏が来場者の心を和ませてくださいました。

5.JPG
講演いただいた佐川さんと来場者、後援頂いた団体にお礼を述べる柳田代表。

今後も、
「八月の会」が戦争の記憶を風化させない活動を続けると共に、
私たち一人ひとりが、
平和を求め続ける心を持ち続けることの重要性を改めて胸に刻んだ講演会でした。

報告者:TK
タグ:八月の会
posted by コラボーレもおか at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年08月03日

夏の図書館プロジェクト!

昨年12月に紹介した図書館プロジェクトが、今年はさらにスケールアップ!
子どもたちにより障がいについて知ってもらおうと、夏休みに合わせての開催となりました。
サブタイトルに「〜障がいってなんだろう?みて・きいて・楽しめる夏休み〜」と題して、クラフトや夏休み宿題支援、上映会などが盛り込まれました。
日数も2日間行われ、メンバーのやる気が伝わりますぴかぴか(新しい)

今回は2日目にお邪魔してきました。

入り口では、おなじみそらまめ食堂の皆さんが焼き菓子などを販売。
DSCN0979_R.JPG
暑すぎず良かったですね(><)

会場となる図書館二階に行ってみるとびっくり。
席が満員御礼状態ですわーい(嬉しい顔)

いい感じのチラシや新聞に載ったこともあってか、すごい人でした。
特に、初参加の真岡工業高校の皆さんによる「手作りハンドスピナー」は朝一で予約が埋まってしまったそうです。
DSCN0984_R.JPG
先生と生徒が一緒に教えます。

先生からは「生徒たちが活躍している」と誇らしげでした。

また同じく初参加の真岡市社協さくら作業所の皆さんは、染色体験として、こちらもスタッフと利用者さんが頑張って教えてくれていました。
DSCN0992_R.JPG
どんなふうに色付けたいかな?

社協の担当者の方は、「いろいろな人と触れ合うことでいい緊張感があったのでは」とおっしゃっていました。
また、図書館プロジェクトの主題である「障がいに対する理解」という面でも、知ってもらういい機会だったとのことです。

そらまめ食堂の皆さんはペーパーバック作りです。

DSCN0991_R.JPG
キレイにできるかな〜?

担当の方は、「今回はクラフトも人も多くにぎやか。ぜひ学校で話題にしてほしい」と話していました。

他にも真岡女子高等学校のみなさんの読み聞かせや障がいに関するクイズ・図書紹介がありました。

IMG_0845_R.JPG
読みたくなる紹介をしてくれました。(初日の様子)

真岡市図書館ではしおりづくりを実施。こちらも大人気でした。

DSCN0982_R.JPG
どちらをつくろう?

また、益子特別支援学校の活動紹介も

DSCN0988_R.JPG
いろいろやってるんですねΣ(・□・;)

いろいろな団体と組みながら活動の幅を広げている「図書館プロジェクト」の皆さん。

例年通り、冬の障がい者週間にも開催予定とのことです。

次はどんなことが起きるのか、今から楽しみです( *´艸`)

(長野)
posted by コラボーレもおか at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2017年08月01日

真岡の夏まつり大花火大会クリーンボランティア

日本の夏祭り百選に選ばれ、
7月1日から31日まで開催される真岡の夏まつり。
中でも最大のイベントと云われる大花火大会では
大通りに露店が軒を連ね、見物客の腹を満たし、
花火が打ちあがると一斉に空を見上げます(*^-^*)ぴかぴか(新しい)
しかし、翌日の会場にはゴミが散乱たらーっ(汗)
1_R.JPG
真岡市市民活動推進センターが開所したのをきっかけに、
その対策に立ち上がった市民、
過去の記録によれば2010年の参加者は30名強とまだ少人数でした。
今年の真岡の夏まつりクリーンボランティアは
当日飛び入りもあって、
110名を超える参加人数となりました。

参加者は受付をしてから、
軍手の下にポリエチレン手袋をして、
ゴミ袋を受け取り、各コースに分かれて作業に取り掛かりました。
2_R.JPG
ゴミの山を見ると一瞬たじろぎますが、
何度も参加している先輩たちは手際よく分別作業を行い、
瞬く間に収集車が集めやすいように作業を行っていきます。
ダウンロード (1).png
クリーンボランティアを行った後は、
歩道・公園・市役所敷地内もきれいになりました手(チョキ)
4_R.JPG
集合記念写真を撮影して解散となりました(@^^)/~~~ぴかぴか(新しい)
5_R.JPG
真岡女子高等学校の生徒さん9名も学校から会場まで、
道路のゴミを拾いながら参加してくれました。

2012年からは尊徳まつりのクリーンボランティアも開催しています。
共催する真岡市市民活動推進センターと
真岡市ボランティア連絡協議会では、
今年も第2弾として募集を開始しています。
ご参加お待ちしておりますexclamation

★★★尊徳夏まつりクリーンクリーンボランティア募集★★★
【日時】8月27日(日)5:30〜7:30
※荒天時延期 8月28日(月)5:30〜7:30
【集合場所】 鬼怒川河川敷緑地公園(真岡市砂ヶ原1280)
【対象】どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
【持ち物等】動きやすい服装、タオル、帽子
※軍手・ゴミ袋は尊徳夏まつり2017実行委員会で用意します。
【締切日】準備等の都合上、8月20日(日)までにお申し込みください。
【共催】真岡市市民活動推進センター・真岡市ボランティア連絡協議会
【後援】尊徳夏まつり2017実行委員会
【申込み・問い合わせ先】コラボーレもおか(月・祝日休館)
TEL:0285-81-5522 FAX:0285-81-5558
posted by コラボーレもおか at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2017年07月25日

檜山さんと渡辺さんのコラボ作品展

檜山さんと渡辺さんのコラボ作品展

晴れ檜山さんのプリザーブドフラワーと、
渡辺さんの書によるコラボ作品展示です。
かわいいテーマは「花あそび」です。

檜山さんは退職を機にいろいろな趣味工芸を体験されて、
プリザーブドフラワー作りにたどり着いたそうです。
花材によりますが、
乾燥・脱色・着色の工程を経て飾り付けにはいるそうです。
1.JPG
ほっとするひと時を楽しむために・・・
好みのお花で・・・

渡辺さんの書です。
小倉百人一首より清原深養父の作
2.JPG
本当に夏の夜は明けるのが早いですね。やや欠け月

今、咲いていたかわいいを挿したようです。
3.jpg

左京大夫顕輔の作
4.JPG
夏の夜の月は、昼間の暑苦しさを忘れてくれますが、
秋になると澄みきった夜空に煌々と輝く月は、
三日月心の中までも照らしてくれるようですね。
5-2.JPG

小雨梅雨明けが発表されましたが、
戻り露のような日々と寝苦しい夜が続いています。
九州地方で線状降水滞による大きな災害が起きたかと思うと、
東北地方日本海側にも線状降水滞が現れ、
大きな災害を被った地域の方にはお見舞い申し上げます。

台風台風の季節を迎えます。
各注意報警報にしたがって早めの非難を心掛けて頂きたいと思います。

お気軽には「こらぼひろば」にお立ち寄りいただき、
憩いのひと時を楽しまれてはいかがでしょうか。喫茶店
今回は、次回の展示が予定されていません。
8月末までの予定です。
9月にはセンター内の配置替えを計画しています。
コラボーレではこれからも、
「こらぼひろば」に展示して頂ける方を探しています。
黒ハートご来場をスタッフ一同お待ちしています。 m(__)m
T.K
posted by コラボーレもおか at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展