CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
yokkowaiwai
くしろの回転ずし (02/16) タイガココアのファン
くしろの回転ずし (02/16) タイガココアのファン
リングファミリー (02/13) タイガココアのファン
パパリングご帰宅! (02/09) タイガココアのファン
2012初売りココア (01/03) yokkowaiwai
ココア2011 (12/31) タイガココアのファン
ツヨシ2011 (12/31) タイガココアのファン
ココアと遊ぶA (12/24) タイガココアのファン
ココア野生の証明 (11/29) yokkowaiwai
ココア野生の証明 (11/28)
僕等がいた夏 [2010年07月31日(Sat)]
猫8月8日(日) 小畑友紀サイン会猫

前回ご紹介しました「僕等がいた」小畑友紀原画展に行ってきました。
ちょうどオープニングセレモニーが行われており、来賓として蝦名釧路市長が挨拶していました。
なお、8月8日(日)には作者の小畑友紀さんのサイン会が開催されます。
午前10時から整理券を配布し、午後3時からサイン会が開催されます。
この原画展は、本日から9月5日(日)までJR釧路駅2F特設会場で開催されていますので、夏休みを利用して是非釧路へお越しください。
ちなみに、8月6日(金)〜8日(日)まで「くしろ港まつり」が開催され、釧路駅前の北大通が歩行者天国になります。
露天やステージイベントもたくさん用意されていますので、併せてお楽しみください。
当プロジェクトによる「タイガとココア写真展」「タイガとココアの物語」紙芝居も、北大通12丁目補聴器センター横の空き店舗で開催していますヨ笑顔
是非お立ち寄りください。



【7/31 僕等がいた原画展】
小畑さんは、北海道出身、釧路市在住のマンガ家で、小学館「月刊ベツコミ」に2002年5月から連載を始めた「僕等がいた」で大ブレイクした作家です。
高校生の主人公七美と矢野のラブストーリーで、2人が高校時代を過ごしたここ釧路が舞台となっています。
と言う訳で、読んだことのないわたしは、さっそく「僕等がいた」公式ガイド(550円)を購入しました笑顔
これから、高校時代を思い出しながらにわか勉強します。


「僕等がいた」記念入場券(960円)やオレンジカード(2,000円)も販売していました。
釧路湿原駅や川湯温泉駅など釧路・十勝管内6駅の入場券が付いている記念入場券を購入しました。
これはわたしのクセみたいなもので、ライブやイベントなどでは必ず、記念Tシャツや記念何とかを購入してしまいます笑顔



【7/31 ハナミズキ】
ちなみに、釧路が舞台つながりで、8月21日(土)から全国ロードショーが始まる映画「ハナミズキ」をご紹介します。
この映画も、釧路の高校生が主人公のラブストーリーです。
主演は、新垣結衣と生田斗真です。
ちなみに、映画に出てくる「ハナミズキ」の木は、釧路市音別町尺別駅前でご覧いただけます。
「僕等がいたい」も「ハナミズキ」も、遠い昔の青春時代を思い出させてくれそうです笑顔



【7/31 釧路川】
意外と浅いことが分かりましたブタ
僕等がいた [2010年07月30日(Fri)]
「僕等がいた」の舞台釧路で 小畑友紀原画展

明日7月31日(土)〜9月5日(日)まで、JR釧路駅2階特設会場で、「僕等がいた」小畑友紀原画展が開催されます。
わたしは読んだことはありませんが、コミック誌で大人気となった漫画で、ここ釧路が舞台となっているそうです。
皆さん、夏休みにはココアが待つ釧路市動物園と「僕等がいた」原画展にぜひお越しください。
待ってま〜す猫



【7/30 夜の動物園まつり】
朝から霧がかかり、パッとしないお天気で、夕方からはついに雨が降り出してしまいました。
勤務終了後、LEDイルミネーションの設置状況を確認に動物園へ向かいましたが、動物園は、大勢のお客様でいっぱいでした笑顔
毎年、夜の動物園は大人気です。

霧がかかり外気がかすんでいるため、夜7時を過ぎてもぼんやり白夜状態でした。
このため、LEDイルミネーションも、闇夜に鮮明に浮かび上がる幻想的な灯りとまでは行きませんでしたが、青色LEDが鮮やかにタイガとココアの写真パネルを浮かび上がらせていました。
お隣の展示スペースでは、ドラム缶アートのシマフクロウも幻想的に浮かび上がっていました。


来演者の皆さんがLEDイルミネーションの前で、記念写真を撮っていました。
タイガの一周忌は来月25日(水)です。
一足お先にLEDでタイガを蘇らせてしまいました。
皆さん是非、私達の心の中でココアと一緒に成長しているタイガに逢いに来てくださいネ。


ココアは室内獣舎で夕食の最中でした。
途中で私に気づいたようで、時々私の方を気にしながら肉にかじりついていました。
5月頃は食が落ちていると聞き、ちょっと心配していましたが、この食欲なら大丈夫です笑顔
明日も夜の動物園まつりを開催します。
年に1度の夜の動物園は明日のみですので、お見逃しなく。

Posted by tadato at 21:17 | 動物 | この記事のURL | コメント(0)
撃沈コンビ [2010年07月27日(Tue)]
猫30日(金)、31日(土)は夜の動物園まつり猫

7月30日(金)、31日(日)は、夜の動物園まつりが開催されます。
午後5時過ぎから、提灯プレゼント(先着順:個数限定)、コウモリ・星空観察会、そして当プロジェクトがプロデュースするLEDイルミネーション「あの子が蘇るぞ猫」などの催しが開催されます。
釧路市は、冷涼な気候を利用し、LEDを製造する工場を誘致しようと活動しています。
台湾企業などが関心を示していますが、正式誘致までにはまだまだ時間がかかりそうです。
また、国内唯一の坑内堀炭鉱を経営している釧路コールマイン(株)は、新規事業の柱としてLED蛍光灯の技術開発に挑戦しています。
この様な事情から、消費電力が少なく、長寿命であるエコ照明のLEDを使ったイベントを企画しました。
お時間がございましたら、是非ご来園ください。
あの子猫をこの夏、蘇らせますよ笑顔


【7/25 ココア撃沈】
この日、正午過ぎに打合せのため動物園行ってきました。
まずはココアの様子を確認に行きました。
・・・撃沈していました。
ちなみに、雨に濡れお釈迦になったデジカメをあきらめ、新しいデジカメを買いました。パンダ


それにしてもかわいいですね笑顔
人間も同じですが、昼食後は眠気が襲うものです。
石を枕にして寝ています


デジカメのズーム機能が高くなりました。
これからは、ココアの表情が高性能映像でご覧いただけます。
確実に夢うつつ状態ですね笑顔



【7/25 ひなちゃん撃沈】
ひなちゃん、またまた撃沈中猫
寝る子は育つびっくり


この日もひなちゃんの寝室前には、小さな子供を連れた親子が数組来ていました。
いつになったら動くひなちゃんに会えるのでしょうか?
根気強く通い続けましょう笑顔

Posted by tadato at 22:02 | 動物 | この記事のURL | コメント(0)
坂本龍馬 [2010年07月24日(Sat)]
猫坂本龍馬と釧路猫

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」を毎週欠かさず見ています。
その昔、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を読み、すっかり龍馬や幕末の志士達のファンになった私ですが、最近は歴史ドラマやゲームソフトの影響で、若い女性が「歴女」と言われて注目されているようですね。
全くと言っていいほど知られていない事ですが、ここ釧路と坂本龍馬とは意外な縁があります。
それは、坂本家8代目当主坂本直行は、ここ釧路市出身だと言うことです。
詳しい説明はウキペディアで検索してください。
坂本直行と言えば北海道の方はご存じだと思いますが、あのマルセーバターサンドで有名な十勝帯広の菓子メーカー「六花亭」の包装紙をデザインした画家です。


【7/4 山花マルシェ】
動物園がある山花地域に最近出来た地場産食材の直販店「山花マルシェ」です。
動物園から500mほど手前にある交差点の角にあります。
たんちょう釧路空港からも近いですよ。


店内はベンチに座ってくつろげる喫茶スペースと花や野菜が格安で購入できる直販スペースに分かれています。
初夏には貴重な白樺樹液をゴクゴクと飲む事が出来ますよ。
なぜ貴重かというと、白樺樹液は4月〜5月の雪解け後1ヶ月間しか採れないからです。


白樺樹液で作ったシフォンケーキが人気です。
喫茶スペースでおいしい牛乳を飲みながら食べてみてください。
心も体も潤いますよ笑顔


ここの野菜のほとんどは、地元の朝採り野菜です。
長芋やレタス、白菜、キュウリ、トマトなどなど、新鮮でみずみずしい野菜がいっぱい揃っていますよ。
また、花壇やプランター用の花や野菜も販売していますよ。
動物園のお帰りには、是非一度寄ってみてくださいね。


お隣の大友農園の自販機では、朝取り玉子も売ってま〜す。
すぐ近くの鶏小屋で今朝取れました。
ちょー新鮮で〜す笑顔

霧フェス [2010年07月22日(Thu)]
猫くしろ霧フェスティバル猫

明日23日(金)から25日(日)までの3日間、くしろ霧フェスティバルが開催されます。
今年は例年になく朝晩に霧がかかる日が多いことから、色とりどりのレーザービームが幻想的な夜を演出すること間違いなしです。
日中はゲーム大会や有名ミュージシャンによるライブなど盛りだくさんです。
会場の国際交流センター前広場(Moo横)では、新鮮な魚介類の炉端焼きや釧路ラーメン、エゾシカ料理など、おいしい出店もたくさん出ていますよ。
涼しいくしろの夏を満喫できますので、全国の皆さん、是非くしろ地域にお越しください。


【7/4 娘】
ガオー!
チョコの娘のココアです。
霧フェスにお越しの際は、是非ココアに会いに来てくださ〜い猫



【7/4 パンダ】
パンダと言ってもレッサーパンダです。
雄のゴーでしょうか?木に登っています。
LoveLoveの雌コーアイは木の下で待っていますドキドキ大



【7/10 タイガとココア】
ガオー!
タイガとココアです。
釧路市動物園で待ってま〜す猫猫
7月30日(金)、31日(土)は、LEDイルミネーションで蘇ります。



【7/4 モモンガ】
エゾモモンガのガチャ、またはモモちゃんです。
申し訳ありませんが、どっちなのか分かりません。
ちょこまかと動くその姿は、エゾリス君とちょこかわいいの双璧です。



【7/10 母】
ガオー!
ココアの母です。
天国にいるタイガの母でもあります。
ココアと一緒に、皆さんのご来園をお待ちしております。
ガオー!

Posted by tadato at 20:40 | 動物 | この記事のURL | コメント(0)
チョコとココア [2010年07月20日(Tue)]
猫チョコとココア この親子は似ていますか猫 

やー 出張と連休でしばらく札幌周辺に滞在しておりました。
ブログ更新が滞り失礼いたしました。
しかもデジカメ使用不可状態のままですし。

いよいよ夏休みですねまる
夏休み期間中は、良いお天気が続くことを期待しています。
ところが本州では、豪雨による土石流や猛暑による熱射病などで尊い人命が奪われるなど、近年この時期は大変深刻な気象変動に直面しています。
くしろ地域も年々温かくなっているようですが、極端な気象変動は生態系に深刻なダメージを与えます。
地球環境のことを一人ひとりが、真剣に考えなければならない時期に来ていると思います。


【7/4と10 チョコの娘】
チョコの娘のココアです猫
お母さんに似て美トラと言われています。
でも、まだまだあどけなさが残るおてんば娘です。


お母さんのように顔だけじゃなく、プロポーションもすごいのよ・・・と行きたいところですが。
軟骨形成不全症のためこんな格好になってしまいます。


でも、ココアは世界中で一番幸せなアムールトラだと思います。
なぜなら、ココアは自分が障害を持っていることは知りません。
普通のトラと同じように生き、同じように駆け回っているのに、なぜかみんなはココアを見に来てくれて、ココアを応援してくれます。
ちょー幸せじゃん笑顔



【4/10 ココアの母です】
私がココアの母です。

この日は相当の雨降りだったため、奥の壁際で横になっていたチョコですが、ちょっとボディランゲージでちょっかいを出したところ、しかたなく?近づいて来ました。
それにしても完璧なプロポーションの美トラです。
ココアもいつの日にか、ママチョコを越える日が来るかも知れません笑顔


<イベント告知>
■7月30日(金)、31日(土)
 「夜の動物園まつり」 午後5時〜
 ・提灯プレゼント(数量限定先着順)
 ・コウモリ観察会、星空観察会
 ・LEDイルミネーション「あの子が蘇るぞ猫
 (当プロジェクトプロデュース)  ほか
■8月7日(土)、8日(日)
 「くしろ港まつり」 午前9時〜午後6時
 市内北大通12丁目 補聴器センター横
 ・タイココ写真展(写真家 大坪俊裕 ほか)
 ・タイココ紙粘土人形展(作者 小川幸子)
 ・タイココ紙芝居(作者 鈴木弥子)
 
Posted by tadato at 19:28 | 動物 | この記事のURL | コメント(0)
ココアの食事 [2010年07月16日(Fri)]
猫ココアの食事を公開猫

8月7日(土)、8日(日)の2日間、「くしろ港まつり」の駅前歩行者天国会場の一角の空き店舗で、「タイガとココア写真展」を開催します。
会場は市内北大通13丁目のコンフォートホテル向かいにある、旧補聴器センター(北大通12丁目:現補聴器センター横)です。
先日、家主の高野さんに空き店舗の使用をお願いしたところ、快くご承諾いただき、無事タイココ写真展を開催する運びとなりました。
地域の皆さんのご協力や励ましがあって初めて、当プロジェクトの目的が達成されることを、改めて認識しました。
今回のタイココ写真展では、浜中町在住の写真家大坪俊裕さんがこれまでに撮られたタイガとココアの写真を、皆さんにご覧いただきたいと考えています。
ちなみに、大坪さんは現在、浜中町霧多布湿原センターで夏の霧多布湿原の風景を紹介する写真展を開催しています(8月末まで)。
お時間がございましたら、是非、浜中町まで足をお運びいただきたいと思います。


【7/10 メッセージ】
タイガとココア2歳のバースデーカードです。
全国の子供たちからの温かいメッセージです。
いつまでもタイガとココアのことを覚えていてくださいね笑顔



【7/4 おてんばココアのいい顔@】
この日はいっぱい遊びました。
屋外運動場を駆け回るココアの姿は、前回までのブログでご覧いただけます。
このショットは、駆け回りすぎて疲れたココアです。
腰から足にかけて体形が崩れて斜めになっています。
それでも元気いっぱいのおてんば娘です笑顔



【7/10 ココアの肉】
室内のココアの部屋には、エサとなる肉のかたまりが置かれていました。
最近は、北海道で増えすぎて困っているエゾシカの肉も与えているようです。
エゾシカの肉は、高タンパク低カロリーで、大変ヘルシーなお肉です。
太りすぎに要注意のココアにとっては、打って付けの食材です。



【7/4 おてんばココアのいい顔A】
ハー、ハー言ってますね。
骨の成長を促す運動は、ココアにとっては生命線です。
骨の回りの筋肉を付けることによって、骨の成長が促されていると考えられています。
体重が増えたことから、無理な運動は禁物ですが、適度な運動は欠かせません。



【7/10 お待ちしています猫猫
7月30日(金)、31日(土)は、午後5時から年に1回の「夜の動物園まつり」が開催されます。
コウモリ観察会や星空観察会などに加え、当タイココプロジェクトプロデュースのLEDイルミネーション「あの子が蘇るぞ猫」を開催します。
皆さん、是非ご来園くださ〜い笑顔

Posted by tadato at 04:38 | 動物 | この記事のURL | コメント(0)
うるうるエリア [2010年07月15日(Thu)]
猫動物園周辺は潤いエリアです猫

昨日14日(水)、市民活動センターわっとで「タイガとココアの絵本製作委員会」を開催しました。
昨日は、委員会メンバーや協力していただける釧路短期大学の方々と、文章の表現や構成のチェックを重点的に行いました。
元々紙芝居として作って、すでに使用しているものを原案としていることから、いざ絵本にするとなると、色々と修正を加えなければならない箇所が多々出てきます。
作者である鈴木弥子さんの思いも込められていますので、簡単には手直しできません。
5月からほぼ2週間置きに委員会を開催していますが、皆さんの知恵と熱意で、少しずつですが完成に近づいてきています。
来月8月には、タイココファンの皆さんと次代を担う小さな子供たちに、絵本をプレゼントできると思いますので、楽しみに待っていてくださいね笑顔


【7/10 雨でうるうる動物園】
雨で潤う動物園の散策道です。
この林の奥で、タイガとココアやオラウータンのひなちゃんが、皆さんを待っています。



【7/10 ふれあいホースパーク】
前回、動物園に隣接する「山花公園オートキャンプ場」をご紹介しました。
今回は同じく、動物園に隣接する「釧路市ふれあいホースパーク」をご紹介します。


「釧路市ふれあいホースパーク」は、市営動物園駐車場(西門前)の向かいにあります。
奥には山花温泉リフレがあり、オートキャンプ場を含めた3施設が、動物園を囲む形で位置しています。
ホースパークは入場無料となっていますので、気軽にお入りいただき、かわいいどさん子とふれあってくださいね。


広い場内コースで乗馬するのも良し、どさん子が牽く馬車に乗るのも良し、ただどさん子の鼻面を撫でてあげるのも良しです。
子供と一緒に楽しんでください。



【7/10 山花温泉リフレ】
動物園やどさん子とのふれあいなどで疲れた体を温泉で癒してください。
ここリフレは宿泊も出来ますよ。
この日はちょうど、阿寒バスさんのタイココバス(路線バス)が停車していました。

ココアの仲間達 [2010年07月14日(Wed)]
猫かわいいココアの仲間達猫

いよいよ北海道釧路沖でのさんま漁が始まりました。
水産試験場の事前調査では、今年も昨年に続き、まるまる太った大型魚が主体との調査結果が出ています。
しか〜し、先日今年のさんまが初水揚げされましたが、期待に反して水揚げ量が少なく、型も小ぶりだったようです。
初水揚げは量も少なかったことから、ご祝儀相場で昨年の3〜5倍の値が付いたそうです。
全国の皆さん、がっかりするのはまだ早いですよ。
現在出漁しているのは小型船が主体ですが、8月以降は主力の中型船が出漁するので、全国のさんまファンの皆さん、期待していてくださいネ。


【7/10 エゾクロテン】
エゾクロテンの「てんてん」です。
この日は、不機嫌な時に出すうなり声がしませんでした。
また、珍しくカメラをじっと見つめてくれました。
だいぶ来園者の方に馴れてきたのではないでしょうか。



【7/10 ヒグマ】
かなり激しい雨降りだったため来園者が少なく、ヒグマくんも暇そうにしていました。


【7/10 ニホンザル】
雨にも負けずです。
お母さんでしょうか?
小さな赤ちゃんざるをしっかり抱えて風雨に耐えています。
人間も動物も、子を思う親の気持ちは同じです。



【7/10 アメリカビーバー】
たぶん菊丸と桜子のツインズです。
桜子?が柳の枝をつかんで、ガリガリかじっていました。
この子たちは見ていて飽きませんね。



【7/10 フンボルトペンギン】
今年の春に生まれた赤ちゃんペンギンがプールデビューしました。
真ん中の黒いのが赤ちゃんペンギンです。
赤ちゃんペンギンは2羽生まれました。
今が一番かわいい時期ですよ。

Posted by tadato at 00:51 | 動物 | この記事のURL | コメント(0)
ひなちゃん特集 [2010年07月11日(Sun)]
猫ひなちゃん撃沈猫

10日(土)、大雨の中、7月30日(金)、31日(日)に開催される「夜の動物園まつり」のLEDイルミネーション「あの子が蘇るぞ猫」の打合せのため動物園へ行ってきました。
それにしても相当降りましたね。
おかげさまで、このブログの写真を撮っているデジカメが雨に濡れ、いかれてしまいました。
なんとかこの日撮影したデータはPCに取り込めましたが、電源をONにしても液晶画面が起動しません。
乾いても回復しませんかね?
打って変わって今日11日(日)は、台風一過の日本晴れのように、スカッと晴れ渡り大変良いお天気でした。
地元厳島神社の例大祭のイベントや出店に行ってきました。
子供たちの活き活きとした笑顔が印象的でした。
地域の活性化や歴史文化の伝承に、微力ながら関わっていきたいと思います.。
ちなみに、おみくじは大吉でした笑顔


【7/10 ひなちゃん撃沈】
今月から毎日正午から午後1時までの約1時間、オラウータンの赤ちゃんのひなちゃんが一般公開されています。
これまでも数回臨時公開されていましたが、「春の動物園まつり」などのイベントの時は、ボランティアセンター(仮設テント)を離れることが出来ず、これまで生ひなちゃんにご対面したことがありませんでした。
この日やっとご対面できるチャンスを得ました。
・・・撃沈してました笑顔


それにしても、なんてかわいい寝姿なんでしょう。
よ〜く見ていると、まぶたを少し動かしていました。
たまに半目で寝ている人がいますが、夢うつつ状態だと思われます。
それにしてもおむつ姿が愛らしいですね笑顔



【7/10 オラウータン】
お隣の部屋では、ひなちゃんのお母さんと思われるオラウータンが顔をのぞかせていました。
ひなちゃんに夢中で、名前を確認するのを忘れていました。
失礼いたしました。
オラウータンやゴリラ、チンパンジーは、我々人間の親戚です。
彼らの多くは絶滅の危機に瀕しています。
彼らを守っていくためには、人間の知恵と英知が不可欠です。



【7/10 テナガザル】
ひなちゃんのお母さんオラウータンを撮影していると、その隣の部屋で窓ガラスを叩く「ドンドン」という音がしてきました。
何かなと思ってのぞいてみると、テナガザルが「おい!俺たちのところへも来い!」と言わんばかりに、自己PRをしていました。
嫉妬していたんだね。
なかなかかわいいんじゃない笑顔



【7/10 ひなちゃん起きず】
しばらく粘りましたが、撃沈状態が続いていました。
1日に5〜6回、ほ乳瓶からミルクをもらうため、多分食後はこの様に撃沈するのではないでしょうか。
人間でも満腹になると眠くなるものです。
またの機会を期待してください笑顔

Posted by tadato at 20:13 | 動物 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ