CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
研究会資料 [2018年03月10日(Sat)]
一冊の研究会資料から、未来に繋がる新たな第一歩のきっかけになりました。
DRT2007山古志から10年目の成果.....一緒にやってきた仲間たちに感謝!

IMG_0449.JPG

IMG_0451.JPG

IMG_0450.JPG
熊本へ [2018年03月07日(Wed)]
熊本地震での救援活動から帰還し、それ以来初の熊本入り。あれから間もなく二年。

CCDCE0C0-3399-4538-88F5-D2958A0C3756.jpeg
畑復旧へ [2018年03月06日(Tue)]

重機講習会でお世話になるはっちゃんの応援に!
山からの土砂に埋まった沢沿いの畑。春の種蒔きに向けて畑復旧大作戦中!因みに山に囲まれた畑は半端ないスギ花粉の嵐.....
sponsored by Man with a misson

635B8113-2DEE-4462-967B-3BD48BC116BA.jpeg

E5D1F43E-6219-4927-83F8-BAD010CE52B7.jpeg

A7C5B239-12D1-4F03-B6F0-ABA9221290B7.jpeg

F6804A90-9700-4B79-966E-D7E7CF25E18C.jpeg
流木処理三日目 [2018年03月05日(Mon)]
朝から一日中雨降り。
川の事故はエディ(トロ場)で見つかることが多いとされます。本流から外れたこの場所に夥しほどの流木があることから水害時はこの場所がエディだったことは間違いない。
この水系であと一人。眼を凝らし、もう少しだけ流木と瓦礫を仕分けしてみようと思います。

EE32A27B-A407-490A-A698-60DACA744F19.jpeg

一旦現場をはなれ黒川まで。山や川各所で土木工事中。
1545131E-0940-4D8A-B949-8CD709F71BAA.jpeg

B59FE574-8412-40AC-86CC-861962353E48.jpeg

24A24B2B-357A-4CB9-8E6E-37C19530DB4E.jpeg

重機洗浄し返却へ
写真展準備 [2018年03月04日(Sun)]
明日から朝倉で九州北部豪雨写真展。いよいよ明日から。
被災現場から会場の入口に流木を!
臨場感たっぷり!

24A85FD3-4D37-4F48-AF43-D16CABBA1D3E.jpeg

6CB88C1E-B027-4BCB-8573-52990110C86F.jpeg

1B2A4063-7E48-417D-8A20-9F50E309D427.jpeg

B2131666-F1B1-4566-A158-26A87FD16E4F.jpeg

88555594-0885-47CA-B371-1CBEC9BB8D73.jpeg

ボランティアで来てくれた、東高校の生徒さんと!
C998371B-AF69-4B6C-A947-4DD6BFAF5A49.jpeg
流木処理二日目 [2018年03月04日(Sun)]
朝倉の朝は早い!
流木からも水分が抜け3トンの重機でもこの容量の作業を難なくこなしてくれます。発災からの7カ月の月日を感じます。それにしてもこのフォークは実に良く食い込み流木をしっかりと咬てくれます。

4EE2ED31-1E2A-4F2A-9951-2BFC3681FF0C.jpeg

2A74C1BB-B592-457F-A358-6BDDA41AC3C9.jpeg

00C4039D-AFDC-46B5-AF2F-720B9FB99B67.jpeg
流木処理へ [2018年03月03日(Sat)]
朝倉二日目
行方不明者の捜索のため自衛隊の大型重機によって農地に高く積まれた流木と瓦礫や山。その撤去は農地の所有者個人がやらなければ誰もやってくれないのが現実。
必殺現場人、久しぶりに現場に帰りました。

22676302-FAC7-4C35-BF08-84DBF1F1C316.jpeg

D58E4304-05ED-418B-B4B1-BFACE9021DFA.jpeg

AA6BFC0D-3BF9-4D22-9AD8-6A2A976E922B.jpeg

あの時と何ら変わらぬ景色。九州北部豪雨の被災地が復旧そして復興に向けて歩き始めるのはいったいいつなんだろう.....被災直後と何ら変わらぬ景色にこの災害の大きさと複雑さを感じます。
C0074906-C098-4F41-A996-C05CBBF9EAE9.jpeg

CE6594B7-5742-41CB-9857-426A079E0756.jpeg

838564CE-2EAC-4631-B663-526EF84717A3.jpeg

5ADE46CD-4031-4A62-AFA7-06ACB14191BB.jpeg

1F5C95D1-5D8C-44B8-B376-BD67434BA91D.jpeg

959983DB-5251-4EA2-B58A-81051D8F3BD0.jpeg
朝倉に到着 [2018年03月02日(Fri)]
九州北部豪雨被災地。
三カ月前、この地を去るにあたり願を込めて看板に認めた文字。その言葉通り、仲間たちは粘り強く踏ん張っている。

73447DC6-EC4F-49FF-9BCF-E0FAABD18E8C.jpeg