CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年11月 | Main | 2018年01月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
お世話になりました! [2017年12月31日(Sun)]
今年も多くの方々からご支援ご協力を頂き、無事に活動を終えることが出来ました。誠にありがとうございました。
来る年も皆様にとって良い年でありますようにお祈り申し上げます。
(順不同敬称略)
・ホップ障害者地域生活支援センター(北海道)
・大船渡造船所(岩手)
・大船渡湾冷凍水産加工業協同組合(岩手)
・オープンジャパン(宮城)
・日本カーシェアリング協会(宮城)
・スマイルシード(宮城)
・雄勝葉山神社(宮城)
・伊去波夜和氣命神社(宮城)
・石巻子ども相撲(宮城)
・IOC(宮城)
・曹洞宗山元普門寺(宮城)
・BIG-UP石巻(宮城)
・ガバチョ(宮城)
・河北新報(宮城)
・とちぎボランティアネットワーク(栃木)
・鹿沼市社会福祉協議会(栃木)
・チームかぬま(栃木)
・国境なき奉仕団チーム風(栃木)
・れれれジャパン(埼玉)
・イサミ看板店(埼玉)
・大和園(埼玉)
・飯田建設(茨城)
・三坂屋(茨城)
・SVTS風組関東(茨城)
・日本財団(東京)
・日本財団学生ボランティアセンター(東京)
・ブルーシーアンドグリーンランド財団(東京)
・IVUSA-国際ボランティア学生協会(東京)
・日本モーターボート選手会(東京)
・ピースボート災害ボランティアセンター(東京)
・KEENジャパン(東京)
・コールマンジャパン(東京)
・三菱ふそうトラック・バス(東京)
・ハスバーナーゼノア(東京)
・るるるJAPAN(東京)
・フェニックス救援隊(東京)
・日産自動車販売三田高輪店(東京)
・キリンホールディングス(東京)
・サッポロビール(東京)
・ZERO(東京)
・集結(東京)
・臨坊(東京)
・幡ヶ谷再生大学(東京)
・東京理科大学(東京)
・国土交通省無電柱化委員会(東京)
・高野山真言宗徳恩寺(神奈川)
・高野山真言宗東観寺(神奈川)
・高野山真言宗林光寺(神奈川)
・高野山真言宗玉蔵院(神奈川)
・高野山真言宗神奈川青年教師会(神奈川)
・オーテックジャパン(神奈川)
・関東建機サービス(神奈川)
・土屋輪業(山梨)
・SVTS風組(新潟)
・新保重機(新潟)
・にいがた災害ボランティアネットワーク(新潟)
・雪かき道場(新潟)
・長岡科学技術大学(新潟)
・ヒューマンシールド神戸(長野)
・ヤマヤ物産(富山)
・マキプロジェクト(静岡)
・レスキューストックヤード(愛知)
・サンエー(愛知)
・山紀建設(三重)
・玉城町社会福祉協議会(三重)
・みえ防災市民会議(三重)
・被災地NGO恊働センター (兵庫)
・まちコミュニケーション(兵庫)
・ねこの手(兵庫)
・さくらネット(兵庫)
・縁の下のもぐら(兵庫)
・兵庫商会(兵庫)
・あらい(広島)
・馬場工業(広島)
・山陽精機(広島)
・コミサポひろしま(広島)
・萱原板金工業所(香川)
・国土交通省九州運輸局(福岡)
・朝倉市(福岡)
・朝倉市社会福祉協議会(福岡)
・甘木朝倉消防本部(福岡)
・浮羽森林組合(福岡)
・ホテルAZ甘木(福岡)
・稲尾産業(福岡)
・RKB毎日放送(福岡)
・九州朝日放送(福岡)
・毎日新聞福岡支局(福岡)
・Team LEO(福岡)
・朝倉市ライオンズクラブ(福岡)
・カットハウスいのうえ(福岡)
・復興支援ボランティアひまわり(福岡)
・萬吉(福岡)
・ニシケン(福岡)
・山下住機(福岡)
・KVOAD(熊本)
・益城町文化会館(熊本)
・もやいハウス(熊本)
・レンタルのニッケン(熊本)
・スチールサービス熊本(熊本)
・チーム熊本(熊本)
・被災地障害者センターくまもと(熊本)
・支援のわ(熊本)
・くまもと友救の会(熊本)
・震災がつなぐ全国ネットワーク(全国)
・災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(全国)
・全国災害ボランティア支援団体ネットワーク‐JVOAD(全国)
・全国移動ネット(全国)
・日本青年会議所(全国)
・日本警察消防スポーツ連盟(全国)
・ひのきしん災救隊(全国)
・DRT-JAPAN (北海道・宮城・栃木・茨城・新潟・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・岐阜・三重・兵庫・広島・岡山・福岡・熊本・鹿児島)
・SEEDS OF HOPE
・災害NGO結
・災害NGOラブ&アース
・IVUSA−OB&OG
・Gakuvo−OB
・災害IT支援ネットワーク
・モーターボートレーサーの皆様
・九州各県消防士ボランティアの皆様
ほか、ご一緒に活動させて頂いた多くのボランティアの皆様か、ご一緒に活動させて頂いた多くのボランティアの皆様
Posted by coco at 15:12 | つれずれに | この記事のURL
ガバチョ [2017年12月17日(Sun)]
ガバチョ

IMG_1526.JPG

IMG_1525.JPG

IMG_1524.JPG

IMG_1521.JPG
Posted by coco at 17:36 | つれずれに | この記事のURL
一周忌 [2017年12月16日(Sat)]
母一周忌へ

矢板→いずみの霊園→食事会→大河原(グリーンホテル)
Posted by coco at 17:53 | 家族のこと | この記事のURL
仙台へ [2017年12月15日(Fri)]
横浜→矢板(泊)
Posted by coco at 17:56 | 家族のこと | この記事のURL
台風21号対応A [2017年12月10日(Sun)]
除夜の鐘を突きながらお詣りをする地域に親しまれているお寺。そのお寺を囲む土塀が今回の水害で崩れお詣りの道を塞ぎ、さらに歴代住職の墓石も埋もれたままに。聞けばなんと400年前に造られた由緒ある土塀。
大晦日までには何とかしたいとのご住職の願いに応え、仲間たちが三重玉城町に集結しました。地元のボランティアさんや檀家の皆さんの助っ人もあり予定通り無事に終了しました。
玉城町社協さん、震つなさんのサポートに感謝(^^)/

IMG_0044.JPG

三重と愛知の親方衆
IMG_0042.JPG

IMG_0041.JPG

IMG_0043.JPG

現場到着
IMG_0040.JPG

IMG_0039.JPG

作業開始
IMG_0031.JPG

IMG_0038.JPG

IMG_0037.JPG

IMG_0036.JPG

IMG_0035.JPG

IMG_0050.JPG

IMG_0034.JPG
台風21号対応@ [2017年12月09日(Sat)]
台風21号水害対応
10月に列島を襲った巨大台風21号。三重県玉城町も激甚災害指定になり今も避難所暮らしをしている人たちがいます。
災害VCは11月末にて閉鎖されましたが、人力作業では対応が叶わなかった案件に対応。

IMG_0047.JPG

市長から被害状況の説明
IMG_0049.JPG

被災家屋からの家具の運び出し
IMG_0048.JPG

明日の重機作業のためにレンタル会社まで
IMG_0046.JPG
活動種別集計 [2017年12月06日(Wed)]
【九州北部豪雨活動内容】
被災地支援活動120日間における338件の支援内容について以下の通り。
被災家屋関係29.6%、その内訳は、土砂撤去、瓦礫撤去、修理修復、財産保護など。次に農業関係18.9%、その内訳は、農道復旧、新規農道、農地復旧、新規耕作地、収穫支援、農機具搬出など。三番目に流木関係17.8%、その内訳は、危険木対応、流木等の処理、流木再利用など。
次にVCVネコ山撤去13.6%。そして車両関係8.0%。その内訳は車両の移動、被災車両の掘出しなど。
以下、道路の復旧2.1%、土砂崩れ対策2.1%、その他として捜索支援、神社仏閣、石仏等修復、景観再生、法面二次災害対策(シート張り)、架橋、技術講習会などなど。
画像は被災家屋からの財産保護活動。
例:《瓦礫撤去→土砂撤去(開口部確保)→家屋内土砂撤去→財産保護》の順
石巻から海産物 [2017年12月05日(Tue)]
仙台のNPOの企画。
東日本大震災被災地石巻の海産物の販売のお手伝いに.....

IMG_1222.JPG

IMG_1221.JPG

Posted by coco at 20:03 | 東日本大震災 | この記事のURL
技術向上と安全管理 [2017年12月03日(Sun)]
技術向上と安全管理
技術はより上を目指すもの。しかし災害現場での支援活動も難易度が上がれば上がるほど危険度は増す。
九州北部豪雨ではその被害の甚大さからかつてないほどに重機やダンプトラックなどが使われた。また災害VCにおける活動では土嚢袋を一切使用せず、被災家屋から一輪車を使って外に出された土砂の山。その通称ネコ山の処理も重機ボランティアチームが担っていた。
DRT-JAPANも中心的に関わった朝倉杷木ベース及び被害の大きかった朝倉市松末地区の活動を担ったOPEN JAPANによる活動では、両チームの4カ月間での延べ車両台数は、重機708台(1日平均6台)、ダンプトラック666台(1日平均5.6台)となっている。
DRT-JAPANでは人身に至らないまでも災害現場ならではの様々な事故もあった。我々の重機活動外でもボランティアによる重機作業はいくつもあり、人身の事故も報告されている。重機や車両だけではなく被災地での技術的支援には様々なリスクが伴う。
技術の向上を目指しながらも、災害現場での安全衛生にもしっかりと目を向け、より上を目指し技術の向上に努めなければならないと改めて感じる。
画像:業警消V連携での捜索活動ほか
概算経費 [2017年12月02日(Sat)]
67,155,000円
九州北部豪雨において重機チームを擁した杷木ベースの4カ月、及び松末地区を中心に活動したOPEN JAPANの3カ月を集計した実数について概算経費を算出してみた。

杷木ベース(7-10月/4カ月)
大丸2️重機レンタル代 708
5,000円×453台日=2,265,000円
大丸2️オペレーター人件費
15,000円×453人日=6,795,000円
大丸2️重機燃料代
100円×20L×453台日=906,000円
大丸2️ダンプトラックレンタル代 666
5,000円×373台日=1,865,000円
大丸2️ドライバー人件費
10,000円×373人日=3,730,000円
大丸2️ダンプトラック燃料代
100円×20L×373台日=746,000円
大丸2️人力作業人件費
8,000円×2.107人日=16,856,000円
大丸2️コーディネーター人件費
15,000円×3人×120人日=5,400,000円
大丸2️その他の車両
5,000円×3台×120日=1,800,000円
大丸2️燃料代
130円×10L×3台×120日=468,000円
大丸2️合計
40,831,000円

オープンジャパン(8-10月/3カ月)
大丸2️重機レンタル代
5,000円×255台日=1,275,000
大丸2️オペレーター人件費
15,000円×255人日=3,825,000円
大丸2️重機燃料代
100円×20L×255台日=510,000円
大丸2️ダンプトラックレンタル代
5,000円×293台=1,465,000円
大丸2️ドライバー人件費
10,000円×293人日=2,930,000円
大丸2️ダンプトラック燃料代
100円×20L×293台日=586,000円
大丸2️人力作業人件費
8,000円×1.106人日=8,848,000円
大丸2️コーディネーター人件費
15,000円×3人×90人日=4,050,000円
大丸2️その他の車両
5,000円×5台×90日=2,250,000円
大丸2️燃料代
130円×10L×5台×90日=585,000円
大丸2️合計
26,324,000円

総合計:67,155,000円
| 次へ