CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年02月 | Main | 2017年04月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
石垣完成 [2017年03月30日(Thu)]
危険石垣の再構築、無事に完成!
image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
完成しました [2017年03月29日(Wed)]
大工作業の次は地震で崩壊した石垣積み。家に登る道の石垣法面が崩れ危険な状態に。何をやってもパワフルで頼れる技術!
お疲れ様でした〜!

image.jpg

大工作業の次は地震で崩壊した石垣積み。家に登る道の石垣法面が崩れ危険な状態に。何をやってもパワフルで頼れる技術!
お疲れ様でした〜!

image.jpg

image.jpg

image.jpg
一気に完成へ [2017年03月28日(Tue)]
技術ボランティアのカトちゃんが千葉から助っ人に駆けつけてくれました。お陰さまで十四番札所は一気に完成へ!

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

重機は漸く修理完了!

雨上がり [2017年03月26日(Sun)]
十四番札所の地蔵堂。雨も上がり快適な作業日和。70段の石段は課せられた試練....

image.jpg

image.jpg

image.jpg
ベース作業 [2017年03月25日(Sat)]
ベースのコンテナハウス返却に伴いラフターにて吊り上げ移動。

image.jpg

午後は十四番札所の作業へ。

image.jpg
力石 [2017年03月24日(Fri)]
先祖から引き継がれて来た大切な家が全壊し、解体後の今は、ご縁があって障がい者のための施設となっています。
その家にはやはり先祖から伝わる力石があり、敷地の隅っこに転がっていましたが、石には苗字も刻まれており、施設側と相談し敷地の真ん中に残された柿の木の根元に設置させて頂きました。
石には一四・五貫と重量も刻まれており、かつての村の若者たちの心意気が伝わってくる力石です。

image.jpg
大崩落現場 [2017年03月23日(Thu)]
国土交通省の直轄工事現場、阿蘇大橋の立野側の大崩落箇所の視察の機会を頂きました。
新阿蘇大橋の架橋、夏の開通を目指す長陽大橋の復旧などなどの大プロジェクト。まだまだ崩落の恐れがある現場にて重機は全て無線遠隔操作仕様、超高性能ドローンも大活躍。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg
春の訪れ [2017年03月22日(Wed)]
被災地益城町も春の訪れ!

image.jpg

・十四番札所作業準備
・畑への堆肥
・力石の架台作り などなど
熊本へ [2017年03月21日(Tue)]
東京→熊本
JALのWiFiは便利(^^)
復興の槌音 [2017年03月19日(Sun)]
復興に向かう確かな姿!
熊本から東京に日々近況が送られてきます。
先日、仮設の観音堂が完成し、観音様の引越しも無事に終えました。それを受け、今日は早朝から倒壊した観音堂の解体作業を住民総出で行っているとのことです。
地震がなければ今年もこの場所でのお花見を皆んなが楽しみにしていたそうです。集落の高台にある観音堂はどこからも見え、それだけに倒壊した姿を見ることはとても辛いとも言っておられました。
しかし、画像からは地震の辛さを乗り越え、強く前に進む人々の力が伝わって来ます。春の足音と復興の槌音が....

image.jpg

image.jpg
| 次へ