CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年04月 | Main | 2016年06月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
Gakuvo熊本初陣 [2016年05月21日(Sat)]
Gakuvo隊熊本救援初陣

13220914_692000117607040_6438731026011314595_n.jpg

13240691_692000070940378_6232656920660971574_n.jpg

13254037_691723997634652_7317890230378480613_n.jpg

12871498_692000064273712_2376382775259068344_n.jpg

13092009_692000150940370_7594970558884815957_n.jpg

13239970_692000110940374_8142779974292279351_n.jpg

13240748_692002834273435_6806598169869283838_n.jpg

13232877_692396410900744_1100209670400400914_n.jpg
徳恩寺ブラザースと [2016年05月20日(Fri)]
徳恩寺ブラザースと大工道具捜索&農機具救出
13238897_691289491011436_348683140667978023_n.jpg

13240571_691289517678100_6646843104161991191_n.jpg

13244899_691289497678102_2821891113660395451_n.jpg

農家さんからお礼にと美味しいスイカを頂きました。
13232974_691852204288498_9051708487641136430_n.jpg

連日の猛暑日でDRT-JAPAN連合メンバーもヘロヘロ。そんな暑さしのぎに宮城白石の冷し温麺が食べたいなぁ!の呟きに、七ヶ宿の水守の郷の海藤さんときちみ製麺の吉見社長、そして石巻十三浜のみっつが応えてくれました。本当にありがとうございます。
石巻十三浜のワカメを使っ温麺、美味しく頂きます(^^)
私たちの活動は多くの仲間たちに後方支援を頂いています。
13263878_691287224344996_7582190137305081964_n.jpg

梅雨に備えて益城町木山ベースの雨対策!
13256069_691307601009625_6378344697769657801_n.jpg
西原村へ [2016年05月19日(Thu)]
さあいよいよレノンちゃんの故郷の西原村の現場へ。
今日も安全第一で!
13260033_690743907732661_3622123241460018264_n (1).jpg

西原村布田集落の生活道路の啓開。エンジン音も軽快!山紀さんはプロの技でどんどん片付けて行きます。
13244706_691011037705948_4760181519564878992_n.jpg

13226882_690805201059865_5921733342723721602_n.jpg

早速レノンちゃん自ら集落の道路啓開作業!
13239220_691011071039278_239363989380204610_n.jpg

13267812_691127474360971_2290646899697781238_n.jpg

13237788_691012674372451_6085436305115671098_n.jpg

13255962_691012691039116_7516160575603446705_n.jpg

12524161_691012731039112_3325569372241732451_n.jpg

13164496_691012724372446_1208950359057897560_n.jpg

13227041_691025321037853_3420385380987778162_n.jpg

13241217_691012751039110_4154411442052910483_n.jpg

13244747_691025287704523_7251513119796840993_n.jpg

地元のばあちゃんに困り事などについて静かに熊本弁で話しかけるレノンちゃん。
故郷の西原村を思う気持ちを考えると、それが余計に切なく聴こえてきます。
13256351_690864667720585_1665521582304410846_n.jpg

倒壊家屋の中でご対面。会長 お久しぶりです....
13226956_690800014393717_6090199926068082539_n.jpg
アタッチメントの取り換え3分。DRT-JAPAN三重の山紀さんが災害救援用を意識して装備したAロックです。超優れものです!
13254389_690767091063676_2112970523563793911_n (1).jpg
小千谷から [2016年05月18日(Wed)]
活動で使うロープ台付け作り。朝から学びのDRT-JAPAN木山ベース。
今日も一日、笑顔と安全第一で!
13230196_690364014437317_8146577531264023918_n.jpg

2004年に起きた中越地震の被災地、小千谷から1300キロを走破し風組本陣到着!早速汗かいて頂いてます(^^)
ありがとうございます。

13226760_690715584402160_5350892315458274826_n.jpg

熊本救援に駆け付けてくれた小千谷風組。DRT-JAPAN生みの親。
長年の付き合いですが、一緒に作業を行う度に新たな技との出会いがあります。そして改めて確認出来たこと。技術系ボランティアによる災害救援の基本は、知恵と技術と経験を重ね合わせた人の手と人の力。
13221709_690460897760962_5515432056458307831_n.jpg

13260224_690709727736079_4562902724134865104_n.jpg

13226740_690709654402753_6406560402804551528_n.jpg

勘違いをされている皆さまへ
一部の被災地では何故か家屋解体をしているボランティア風の皆さまもいらっしゃると聞きますが、DRT-JAPAN連合の重機を使う目的はあくまで人が支援活動するための安全と作業の確実さのサポート。
私たちは家屋の解体作業は一切行っておりません!解体は地元熊本の業者さんのお仕事です。
13254434_690339461106439_8964107966145330683_n.jpg
プロの技 [2016年05月17日(Tue)]
はからめさんが福島から助っ人に
山紀さんと大切な雛人形などなど捜索

13179312_690007397806312_2095187721209821853_n.jpg

13166038_690135244460194_1002480245512804235_n.jpg

13237823_690337187773333_4510408300781016653_n.jpg

ソーラーパネルの家にてはからめさんと合流
13233063_690143191126066_470706413185952858_n.jpg

13254464_690143177792734_8495156679796886500_n.jpg

13256439_690143164459402_8960954771131379457_n.jpg

大切な家財道具の救出。梁を持ち上げるのにグラップルとジャッキの合わせ技(^^)
午前中は写真や洋服や雛人形などの救出。プロとしての経験に裏打ちされた確かな技術と安全の確保。日々が学びの場です。
13237689_690088474464871_6687985295645551157_n.jpg

子や孫の将来のためにジジババが600万円を投資し100%売電目的で作ったソーラーシステム。そのパネルの重みも手伝って倒壊。
自分たちの不甲斐なさを自然のせいにすることも出来なく、ただただ悲しみに暮れている老夫婦。丁寧に取り外せばまだまだ諦めることでは無い!取り外しには的確な指導があれば特別な技術が必要な訳ではない!
13240659_689704341169951_2672556471195241459_n.jpg

被災地の悲しく辛い現実はマスメディアにお任せし、明るい話題やユーモラスな記事のアップに努めていますが、とても残念な事のお知らせです。
今回の熊本大地震で、ボランティアが来て自分たちの集落を救ってくれた!と人々に記憶を刻むにはほど遠い現実がある事を改めて実感しました。ボランティアがひとりも来ることがなかった集落!見捨てられた集落!として歴史に語られようとしています。
大雨の日は会議をする時ではなく、地震による揺れを更に悪化させる水の怖さをに怯える住民の声なき声を聴いて回る時では(怒)
災害VCのカタチや姿にどれほどの時間を掛けることより、地震から一カ月。そろそろ被災者の悲しき呟きに耳を傾ける時では....
問題の解決は雨に当たらぬ屋根の下では無く、雨が降り注ぐ住民が涙を流す現場にしかないのでは....
灼熱の現場、寒さに震える朝晩。
夏と冬が同時に体験できる熊本へ是非足を運んで下さい。
20年以上も前、当時の若者はあの焼け焦げた神戸を目指しました。人を救えるのは人の優しさだけ!
君は熊本に行ったか?
道路啓開 [2016年05月16日(Mon)]
小雨ぱらつく益城町木山ベースの朝。今日の午前中は雨天でも作業に影響の少ない生活道の啓開。午後は仲間たちが多く活動する益城町のお隣の西原村へ重機2台で支援遠征の予定。今日DRT-JAPANメンバーも新潟・埼玉・長野から参戦予定(^^)
13177537_689631011177284_4245561262024527781_n.jpg

13226972_689953514478367_2768604318995652315_n.jpg

13239389_689704314503287_5773318737729613353_n.jpg

13221540_689960747810977_6257747112403788018_n.jpg

13240659_689704341169951_2672556471195241459_n.jpg

熊本救援のDRT-JAPAN連合で現在最年少の太地くん。作業のスキルは語るに及ばず、トイレの掃除からゴミのことまでロジスティックの裏方作業を黙々と、頼りになる若者です。
近々重機による救援活動の応用技術を学ぶため、ルーフエンジェルスから重機チームに体験入隊かな?
13240044_689604784513240_8976824287802878069_n.jpg

熊本限定の必須アイテム。
連日の猛暑の中での熊本救援活動で無くてはならない逸品。練乳を入れたらもう涙が出そうなくらい超ヤバイです。こいつとの出会いに感謝する灼熱の熊本です。値段も安かと!
13227058_689609104512808_1952157470412725152_n.jpg
三人娘 [2016年05月15日(Sun)]
益城町木山ベースの朝。
関西から来た女子大生三人組の朝は早い(^^)
一人はGakuvo隊経験メンバー。この熊本に勇気を出して来てくれたことに心から感謝をしたい。ひとりひとりが動けば被災地は着実に復興に向けて歩き出します。

13239174_689248601215525_8209183034050190342_n.jpg

今日は農機具救出の継続

現場を早く終えた夕暮れ時。文句ひとつ言わずに働いてくれる重機へ感謝を込めてのメンテナンス。今日の夕飯は災害救援ネットワーク北海道の大将がデリバリーしてくれるカルボナーラ。夕飯まで一日の疲れを癒すのんびりとしたひと時。
13221612_689440451196340_6674654607503867619_n.jpg

DRT-JAPAN支援ベースの夜。ちょっとしたトラックターミナル?
13230238_689451081195277_6419876565505259748_n.jpg
あれから一カ月 [2016年05月14日(Sat)]
倒壊した納屋からトラクターの救出。米は田んぼが地割れして今年はだめですが、大豆には大活躍してくれるトラクターです。
13221518_689199364553782_8416808097069493427_n.jpg

13240514_689199351220450_3736715823401549427_n.jpg

13226635_689199401220445_5583059282302203883_n.jpg

13177663_688939984579720_5765887818703424108_n.jpg

太陽光発電パネルを抱え、背中には作られた電気を貯めるための重たいバッテリーを背負ってあるくボランティア。足取りは重く顔には不敵な笑み....
熊本地震被災地で携帯電話の充電や夜間照明など、まだ電気が来ていない地区があれば連絡を下さい。我々の仲間ではない仲間が伺います。
13237817_688837367923315_2321351277731210600_n.jpg

あれから一カ月。
ご遺族の方々のストレスは常軌を逸したマスコミの取材。手向けらたお花の前に陣取り奥さんを来るのを待つカメラ陣。
残念と思いますが奥さんは今日は来ません!あなたたちがいるから....特に被災地では人としての取材を心掛けて下さい。
13094278_688859841254401_3416965983853228133_n.jpg
トラック救出 [2016年05月13日(Fri)]
地震で母屋も納屋も全壊し一時は諦めていた米作り。でも自分には百姓しかないと立ち上がり歩き出す。そんな力を少しでも応援したい。
今日は、田植えを前に倒壊した納屋から農業資機材探し。瓦礫の中からいろいろなモノが出るたびに顔がほころぶ、真夏の日差しの被災地熊本です。
13177309_688654881274897_3976433997768744731_n.jpg

13237758_688656601274725_3839937425153459576_n.jpg

13177812_688656607941391_7182900543224138171_n.jpg

熊本地震での支援活動に力を貸してくれたDRT-JAPANメープル隊のMAYA&HANAが昨夜帰途につきました。毎度の事ながら二人の高い技術力と笑顔で被災地に元気を与えてくれました。
ありがとうね!また何処かで
13221145_10154138545065979_2141034805399269356_o.jpg

本探し [2016年05月12日(Thu)]
大切な本探し