CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年03月 | Main | 2015年05月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
白馬村支援(5) [2015年04月30日(Thu)]
住民のエンジン機材等の整備。
県外ボランティアの宿泊拠点等調査。
解体委託業者の工程とボランティアニーズとの詳細の摺合せ作業。
白馬村支援(4) [2015年04月29日(Wed)]
朝、松ちゃんとキヨさんとサンサンパークにて合流。
倉庫から家財道具等々の搬出作業。夕方、地震による倒木の処理作業。
白馬村支援(3) [2015年04月28日(Tue)]
解体予定家屋からの家財道具の搬出を2件。
ポカポカ陽気にて暑い中での作業。夜、ミーティング。
明日の作業にて、長野県在住の災害ボランティアの松ちゃん&キヨさんに助っ人依頼!
白馬村支援(2) [2015年04月27日(Mon)]
白馬村災害ボランティアセンタースタッフと打ち合わせ。のち、半壊土蔵から家財道具等の搬出作業。後、墓石修復のための道路啓開作業等々。
白馬村支援(1) [2015年04月26日(Sun)]
本日、新幹線&レンタカーにて白馬入り。
長野駅にて七ヶ浜で復興支援活動を行っているRSYの松永くんと合流し、レンタカーにて白馬へ。
現地にて、白馬に集結している他の災害系ボランティア団体合流し、ロケハン&今後について打ち合わせ等々。
被災者支援拠点 [2015年04月16日(Thu)]
【被災者支援拠点への取り組み】
例えば、災害による関連死をゼロにするために!
大規模災害に備え、避難所という従来の概念から、更に進化した「被災者支援拠点」へ!を勉強中・・・・

避難所での炊き出しは、地域での在宅避難者の分まで・・・・
minato6.JPG
白馬村の調査へ(2) [2015年04月07日(Tue)]
昨日回り切れなかった地域の調査及び現場確認の結果を確認しながら地図に落とし込み作業などなど。
そして、これから始まろうとしている、ある意味前例のないボランティアによる支援活動について、夜中までマニュアルの叩き台作り。

IMG_4913.JPG

IMG_4908.JPG

IMG_4909.JPG

IMG_4904.JPG

IMG_4901.JPG

IMG_4916a.jpg
白馬村の調査へ [2015年04月06日(Mon)]
昨年末に起きた長野県神城断層地震。
雪解けに合わせて始まろうとしている解体作業に伴うボランティア活動についての打ち合わせに来ました。昨年活動した時よりもさらに雪の重みで倒壊してしまった家々。悲く切ない景色が目の前に広がる。

aIMG_4832.jpg

aIMG_4876.jpg

倒壊補強させて頂いた土蔵などは何とか持ち堪えてくれました。
aIMG_4874.jpg

aIMG_4871.jpg

でもほとんどの家屋はこの状態です(涙)
aIMG_4868.jpg

aIMG_4863.jpg

aIMG_4827.jpg

aIMG_4829.jpg

aIMG_4895.jpg

aIMG_4887.jpg

aIMG_4878.jpg

aIMG_4877.jpg

海洋ゴミ問題 [2015年04月03日(Fri)]
海洋ゴミ問題に取り組むNGO、JEANの海外スタッフとして活動しているHANAちゃんがカナダへ帰国する前に来会。
日本海側に流れ着く海洋ゴミ問題について情報交換。そんな中、以前、津波ゴミ回収で我々が行った架線式海岸ゴミの回収方法が有効ではないかということで、もろもろのアドバイス。
本当に深刻な日本海海洋ゴミ問題です。
ともあれ、HANAちゃ〜ん、またの再会を楽しみにしています。お気をつけてご帰国ください!

2.jpg

3.jpg

4.jpg

架線を使った海洋ゴミ回収方法
1IMG_8947aq.jpg

aS173.jpg

aS76.jpg

DSCF3661.JPG

DSCF3708.JPG
Posted by coco at 20:37 | つれずれに | この記事のURL
今の白馬村 [2015年04月02日(Thu)]
白馬村入りしている仲間から被災家屋の画像が送られてきました。
昨年末に起きた長野県神城断層地震。冬の夜にして火事も無く犠牲者はゼロだったが、被害を受けた家屋の姿は、10年前、避難指示で雪落としが出来なかった中越地震中山間地の翌春の景色を思い出します。
とりあえず現地にロケハンに入り、雪解け後の活動のスケジュールを関係先と調整したいと思います。
image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg

image6.jpeg
| 次へ