CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
砂と遺骨と [2014年01月27日(Mon)]
先日のIVUSA山元派遣メンバーと今後のミッションについて語り合った。これまで毎月山元町に学生ボランティアを派遣し、町の復興と今後のIVUSAの学生らしい活動との関わりをどのように行っていくかなどなど。

画像は津波によって壊滅的被害を受けた海に近い普門寺さんの墓地に盛られた砂と墓地の遺骨と小さな瓦礫が混ざり合った塚山。墳墓です。この普門寺(テラセン)に初期のころから関わったボランティアが願っていて未だに叶わないのが砂と小さな瓦礫と遺骨の分別。この塚の容積は10トンダンプで20台分ほどある。

あれから3年、吹き荒れる風によって塚も崩れ風化しているとご住職の言葉。分別は叶わないまでもしっかりとした墳墓として石を積み10年後も20年後もあり続けるものとしたい。
IVUSAなら出来る。いやIVUSA以外には出来ないミッションかもしれない。
まずは牡鹿半島の高台移転場所から出た石を頂き、山元に運び塚の石垣にしようと思う。同じ被災地同士がそんな形で繋がりあえるのも何かのご縁だと感じる。

1l1IMG_0431.jpg
踏切跡の景色 [2014年01月27日(Mon)]
福島県境の街、山元町を縦断していた動脈の常磐線の踏切があった場所です。これまでは何となく踏切と線路の後らしきものがありましたが、そんな面影も全く消え、普通の道路の一部になってしまいました。
社会における鉄道の意義は単なる移動手段のみではなく、特別な意味合いを持っているように思うのです。人気番組だったあまちゃんでも鉄道があり、それを取り巻く人間模様をテーマしたところもありました。石巻でも電車の走る風景は復興を強く感じさせてくれました。電車が走る日を待ち望む山元です。

fumikiri.jpg
山元遠征二日目 [2014年01月26日(Sun)]
のぶさんは重機を使っての一人で宅地庭の造成作業。思いは一人でも多くの住民が元の場所に戻ってコミュニティ再生への願い。

1w1IMG_0363.jpg

そして、山元遠征中のIVUSAと少し早目ですが、3年目の3月11に向けての追悼竹灯籠の準備を。
急斜面で荒れた竹林の間伐抜き切りは危険を伴いますが、IVUSAパワーで予定していた数を切ることが出来ました。お疲れ様でした。

1w1IMG_0399.jpg

1w1IMG_0400.jpg

1w1IMG_0406.jpg

1w1IMG_0417.jpg

1w1IMG_0407.jpg

1w1IMG_0422.jpg

今年初の山元遠征 [2014年01月25日(Sat)]
今日と明日は福島県境の街、山元町での活動。
昨年からお願いされていた、ビニールハウス固定のための杭を設置する掘削。

1P1030162.jpg

aIMG_0304.jpg

aP1030145.jpg

そのハウス横には畑を作る予定もあり、石と土の分別作業のお手伝いなどなど。

aIMG_0346.jpg

そして、今日はみんなの図書館広場のビニールハウスコミュニティで似顔絵師の皆さんが来てくれてのイベント。子どもから年配に方まで本当に喜んでおられました。
毎回思うことですが参加者を笑顔いっぱいりに包んでくれる、素晴らしいボランティア活動と改めて感じました。

aIMG_0329.jpg

aIMG_0328.jpg
重機のメンテナンス [2014年01月24日(Fri)]
いつも一生懸命働いてくれている重機のメンテナンスが中々出来なく、気になっていましたが、今日、オイル交換、オイルフィルターと燃料フィルターの交換、燃料ろ過器とエアーフィルターの清掃をすることが出来ました。

aIMG_0225.jpg

aIMG_0210.jpg

aIMG_0251.jpg

aIMG_0237.jpg

aIMG_0228.jpg

11IMG_0253.jpg

1aaIMG_0254z.jpg

小型重機のメンテナンス中、のぶさんは盛土中段の高さで念入り転圧と法面固め。今日もポカポカ陽気の一日でした。

aIMG_0278a.jpg

baIMG_0245a.jpg

明日から山元町へ遠征です。
Posted by coco at 22:00 | 東日本大震災 | この記事のURL
高台移転支援三日目 [2014年01月23日(Thu)]
盛土転圧開始二日目。10トンダンプ30台の土は隣の浜の高台移転場所からの受け入れ。一挙両得の作業。
今日はダンプ二台で次々と!

1IMG_0174.jpg

1IMG_0190.jpg

1IMG_0153.jpg

1IMG_0163.jpg

1IMG_0155.jpg

1IMG_0171.jpg

aaIMG_0181.jpg
Posted by coco at 22:55 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
移転宅地の盛土開始 [2014年01月22日(Wed)]
今日から盛土の搬入。今日10トンダンプで10台ちょっと。50台以上は入りそうです。

aIMG_0117.jpg

aIMG_0091.jpg

aIMG_0085.jpg

aIMG_0095.jpg

こちらもダブルユンボで!
aIMG_0127.jpg

隣の浜の高台移転場所から
aP1030071.jpg
Posted by coco at 21:23 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
自力での高台移転 [2014年01月21日(Tue)]
被災家屋の高台移転は全てが行政の支援によってなされるわけではありません。行政側の都合のよいロジックによって定められた条件に合わなければ自力で行うしかない。
被災直後からそんな方との出会いがあり、その移転高台が決まり、その土地の造成について、漸く助太刀の約束が果すことができました。今日はその初日。

a1P1020681asss.jpg

aIMG_9988.jpg

aP1020989.jpg

aP1030013.jpg

aP1030038.jpg

P1030040.jpg
Posted by coco at 22:34 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
Gakuvo隊第75陣(二日目) [2014年01月19日(Sun)]
Gakuvo二日目も天候に恵まれ順調に作業を進めることが出来ました。
今日の活動はGakuvoが継続的に行っている神社の津波の爪痕消し作業。
崩れた石垣の修復、子孫繁栄を願う道祖神さまの並べ替えと神木の奉納、津波によりばらばらになった石祠の設置、どんと祭の後片づけなどなど。
今日も技術と体力のいる作業、本当にお疲れ様でした。

1IMG_9855.jpg

1P1020910.jpg

1IMG_9969.jpg

1IMG_9946.jpg

1IMG_9947.jpg

1IMG_9948.jpg

1IMG_9882.jpg
Gakuvo隊第75陣(一日目) [2014年01月18日(Sat)]
夢のキャンプ場づくりに向けて、はまぐり堂の仲間達と伐採作業。今回も森と木は私たちに多くのことを教えてくれました。森は常に学びの場であり、木と人との真剣勝負の場でもあります。
改めて、山の神に守られての作業に感謝のまことを捧げさせていただきます。
ありがとうございました。
そしてGakuvoのメンバー、お疲れ様でした。

1P1020777.jpg

1IMG_9733.jpg

1IMG_9697.jpg

1P1020846.jpg

1P1020801.jpg

伐採された木の集材は女子チーム。
重機とワイヤーを使って牽引。危険な作業もナイスコンビネーションでした。
1IMG_9691.jpg

1IMG_9718.jpg

1IMG_9727.jpg

1IMG_9781.jpg

1P1020804.jpg

1IMG_9711.jpg

aIMG_9819a.jpg
| 次へ