CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年06月 | Main | 2012年08月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
オリンピック名場面集(2日目) [2012年07月31日(Tue)]
Posted by coco at 23:25 | 世の中のこと | この記事のURL
夏祭り復活祭 [2012年07月31日(Tue)]
3月13日(月曜日)
石巻東浜・福貴浦・鹿立浜の夏祭り

同地区の支援活動に関わったGAKUVO隊ボランティアの参加をお待ちしています!

祭りの前日・当日の両日、駅前拠点を宿泊のために開放します。
※定員に制限がありますので要連絡・先着順。

natumaturi.png
Posted by coco at 22:10 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
夏祭り一色の街 [2012年07月31日(Tue)]
今日・明日、街はお祭り一色。昨年はボランティアが主体となって実施・運営を行ったが、今年は震災前に戻り地元住民が中心となって行っている。拠点の前には休憩のためのイス・テーブルを設置させていただきました。

aIMG_3042.jpg

週末の東松島と女川の子ども達のキャンプ支援。再度現地確認のために東松島のキャンプ地へロケハンに。
aIMG_3047.jpg

aIMG_3048.jpg

祭に併せ明日はJEENさんの腕の見せ所。会場のピースボートセンター前のセッティングは準備完了!ピースボートの漁業支援のスタッフの皆様、お疲れ様でした。
aIMG_3054.jpg

◆今後の予定
8月1日(水):川開き祭り(JEEN/市内)
8月2日(木):子どもカヌー体験応援(RG/登米)
8月3日(金):足湯ボランティア(東浜)、地蔵尊お社塗装(大原)
        鹿立夏祭り櫓京都から到着予定(鹿立)
8月4日(土):夏休み子どもキャンプ(SS&GAKUVO/東松島)
        足湯ボランティア(市内)
8月5日(日):夏休み子どもキャンプ(SS&GAKUVO/東松島)
        足湯ボランティア(市内)
8月6日(月):浜の地蔵尊お社設置&周辺清掃(GAKUVO/十八成浜)
8月7日(火):IVUSA東松島室浜徹底清掃、先遣チーム到着
8月8日(水):東松島へ重機回送、トイレ輸送
8月9日(木):IVUSA宿営場所設営(草刈り他)
8月10日(金):IVUSA海岸清掃(東松島)
8月11日(土):IVUSA海岸清掃(東松島)
8月12日(日):IVUSA海岸清掃・植栽地整備(東松島)
         牡鹿土嚢積ほか(牡鹿)
8月13日(月):鹿立仮設夏祭り(海共)
8月14日(火):河北福地夏祭り(RG/河北)
8月15日(水):
8月16日(水):
8月17日(木):IVUSAトイレ汲取り立会(9:30)
Posted by coco at 19:46 | 東日本大震災 | この記事のURL
希望の花 [2012年07月30日(Mon)]
人の幸せ 不幸せ 災い来たりし瞬間に
津波にのまれて去った人 生きて涙に耐える人
春はまだ遠くあったとて
あなたの分まで 生きてやる

真黒い怒涛が押し寄せて 惑いし車と人の波
あばれる海に背を向けて 愛しき日々に背を向けて
闇に灯る火を手がかりに
東北絆で生きてやる

多くの人に励まされ 小さな一歩を重ね行く
新たに夢を背負いつつ 辛い涙を乗り越えて
希望の花咲くその日まで 笑顔絶やさずいつまでも
笑顔絶やさずいつまでも

Posted by coco at 23:05 | 東日本大震災 | この記事のURL
お地蔵様のお社 [2012年07月30日(Mon)]
午前中はJEENさんのしみん市場出店のお手伝いに。今日の商品は小女子丼とサーモンコロッケ。JEENのJrが応援に来てました。

aIMG_3027.jpg

IMG_3021.JPG

午後は、依頼ニーズの確認に久しぶりに牡鹿半島へ。
まず1件はゆきおちゃんちの瓦礫の片づけ。ゆきおちゃん、一緒に汗を流しましょう!
「ゆきおの嫁に誰か来てくれ〜!」とじいちゃんのコメント。
aIMG_3032.jpg

2件目は浜の地蔵尊のお社の塗装と設置。津波で流されお社なしの地蔵尊。間もなく立派なお社が来ますよ!
aIMG_3041.jpg

aIMG_3039.jpg
Posted by coco at 22:14 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
僕には日本人の血が [2012年07月29日(Sun)]
ロンドンからやってきた高校生のジェームスくんが一週間のボランティア活動を終え、帰国までの滞在地の東京へ旅立って行きました。
被災者からどうして日本にボランティアに来たの?と聞かれると、「僕には日本人血が流れているから!」ときっぱりと答えるジェームスナカジマくんでした。本当に将来が楽しみにな若者です。

一緒に活動した仲間たちと新幹線の駅まで見送りに!
aIMG_2994.jpg

見送り終えて、再びイグネの伐採現場へ。ADRAインターンのえりも休日で応援に。
aIMG_3009.jpg

aIMG_3013.jpg

女子重量挙げ銀メダルの三宅選手に刺激され、丸太を担ぎ上げる花子親方です。
aIMG_3015.jpg

aIMG_3019.jpg

今日も真夏日。頭を冷やしながらアイス・スイカ・アイス・スイカの一日でした。
aIMG_3004.jpg
Posted by coco at 23:10 | 東日本大震災 | この記事のURL
祭の原点が [2012年07月28日(Sat)]
大津波後初めて行われた浜の神社のお祭りに行ってきました。お社も全て流されてしまった神社ですが、この日を待ちわびていた人たちが大勢集まり、素晴らしいお祭りでした。

屋台の向こうには瓦礫の山。四方八方を瓦礫に囲まれてしまった神社ですが、神木の木々は津波に負けずにしっかりと根を張り、住民の踏ん張りを映しているようでした。

aIMG_2980.jpg

祭の意義の原点を見た被災地の何もなくなった神社です。
塩害イグネの活用 [2012年07月28日(Sat)]
先週イチゴベンチ作りを支援させていただいたイチゴ農園さんとの約束。人用のベンチ作りが無事完了しました。作業の合間に腰かけて身体を休めてください。

aIMG_2933.jpg

aDSCN0464.jpg

aDSCN0473.jpg

もう一つの約束の駐車場のサインは丸太スタンドで!
aIMG_2953.jpg

aIMG_2962.jpg

早速お邪魔し設置させていただきました。
aCIMG3226.jpg

無事終了!
aCIMG3230.jpg

今回のヒノキの丸太材は、災害ボランティアのテラセンの仲間たちが伐採した塩害イグネを活用して作ったものです。被災地ではそんな丸太のほとんどは焼却処分されています。本当にもったいないことです。
[2012年07月27日(Fri)]
昨日からの壁修復作業ですが、急遽窓を作ることになり、昨日の作業を少し巻き戻し、窓作りから始まりました。

aIMG_2890.jpg

aIMG_2918.jpg

aIMG_2920.jpg

エントランスポストの安全確保のための支柱設置
aIMG_2899.jpg

ジェームスくんが製作したメッセージ入りベンチは、旅館に使っていただくことに。
aIMG_2923.jpg

作業を抜け出しフードバンクへ支援食糧(レトルトのおかゆ)を受け取りに行ってきました。オープンジャパンのサンライスにて仮設の高齢者宅に配布させていただきます。
aIMG_2909.jpg

aIMG_2913.jpg

aIMG_2879.jpg
Posted by coco at 21:52 | 東日本大震災 | この記事のURL
梅雨明け [2012年07月26日(Thu)]
旅館再生支援の今日は、津波で抜けた壁の修復。一昨日の倉庫撤去で頂いた木材が役に立ちました。

aCIMG3191.jpg

aCIMG3195.jpg

aCIMG3198.jpg

aCIMG3181.jpg

aCIMG3183.jpg

東北も梅雨明け宣言。今日は夏を感じる暑さでした。
Posted by coco at 23:27 | 東日本大震災 | この記事のURL
| 次へ