CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
海の瓦礫出し二日目 [2012年06月24日(Sun)]
津波によって瓦礫が流れ着いている場所はまだまだ沢山ある。昨日は波が高く船での搬出作業が出来ませんでしたが、今日は穏やかな海。
カヌーと漁船を使っての瓦礫出し。
お疲れ様でした。

aIMG_1770.JPG

aIMG_1771.JPG

aIMG_1774.JPG

aIMG_1777.JPG

総搬出量は10トンダンプ20台分
aIMG_1779.JPG

aIMG_1780.JPG
Posted by coco at 23:26 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
Gakuvo隊第33陣 [2012年06月23日(Sat)]
GAKUVO隊第33陣は、他団体とのコラボレーションにて、浜の入り江に入り込んだ瓦礫類の搬出。当初は船で現場入りの予定でしたが、あいにくの風で船を断念。しかし、現場までは道が無く、GAKUVO隊は道作りから開始。

aIMG_1701.jpg

aCIMG2584.jpg

aCIMG2616.jpg

aIMG_1712.jpg

aIMG_1718.jpg



aIMG_1750.jpg

今日は発泡スチロールの搬出。
aIMG_1761.jpg

瓦礫置場のルール [2012年06月22日(Fri)]
早朝、足湯隊が到着。

午前中はJEENと会合。午後、久しぶりに市内にて瓦礫搬出作業。

aIMG_1671.jpg

少し前までは瓦礫置場へ行く道は大渋滞だった。漸く瓦礫置場に到着し、クソ重いダンプのアオリをやっとの思いで一人で外し、そしてダンプアップ。
瓦礫置場の係員はアオリなんか付けてるから捨てるのに時間がかかるんだよ!と不機嫌気味。

今日は瓦礫置場への埠頭道路は渋滞なし。例によってアオリを外して瓦礫置場に行ったら、アオリを付けていない車両は立ち入り禁止だ!と出直しを食らう。次につけてくるから今回だけ許して下さいお代官さま、と懇願しても全く受け入れてもらえない。
そして入口から捨て場付近までに二か所の検問。足場タワーの高い位置から荷台のチェック。瓦礫捨て場のルールも復興に併せ様変わり・・・

aIMG_1676.jpg

aIMG_1677.jpg

aIMG_1679.jpg

このところ復興に関わる車両の取り締まりが急に厳しくなっている。その要因は災害瓦礫に関しての違法業者が増えていることが原因らしいが、非営利で活動している団体にとってはいいとばっちりです。
Posted by coco at 21:28 | 東日本大震災 | この記事のURL
建設車両の資格教習 [2012年06月22日(Fri)]
岩手・宮城・福島など復興のための土木作業などがこれからどんどん始まります。そこで活躍するのが重機やクレーンなどの建設機械。
コマツ教習所宮城は復興支援の目的で震災後に急遽設立され、労働局認可の土木建設事業に係る、重機操作などの資格が取得できます。
しかも今なら震災復興支援の特別割引にて教習できます。

教習官曰く、仕事もある、重機もある、ないのは重機を操作出来る人材とのことです。一生使える資格をたった数日間で。将来のために時間とお金を自分に投資しては如何でしょうか。

aIMG_1644.JPG

aIMG_1669.JPG
Posted by coco at 06:47 | 東日本大震災 | この記事のURL
畑も順調です [2012年06月21日(Thu)]
野菜の苗を大量に入手できたので、以前GAKUVO隊が浜に作らせていただいた畑に、台風被害の状況調査を兼ね、配りに伺いました。

ジャガイモ、豆類、ニンジン、ナス・・・・どの畑もすくすく育っています。
aIMG_1659.JPG

aIMG_1660.JPG

GAKUVO残留ボランティアのユウキは、お昼ご飯にと頂戴したカニとシャコ・カツオとタイの刺身に大喜び。
aIMG_1663.JPG

ピースボートさんのコンテナアート小網倉第二号も好天で順調のようです。
aIMG_1656.JPG



Posted by coco at 23:22 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
台風被害 [2012年06月20日(Wed)]
台風と大潮で被災地はまた被害が出ています。

32-thumbnail2.jpg

30-thumbnail2.jpg

http://blog.canpan.info/oysters/


Posted by coco at 06:19 | 東日本大震災 | この記事のURL
土俵4000袋移動 [2012年06月18日(Mon)]
ホヤの養殖イカダ用の土俵の大移動、二日間で行う予定でしたが、一日にて終了!
海上での作業は天候に大きく左右されるため、凪の時に少しでもやっておこうと、漁師はなるべく多く海に出て、陸上輸送ばボランティアで。
休憩なし昼飯そこそこで、みんな一丸となって頑張りました。
お疲れ様でした。

aIMG_1578.jpg

aIMG_1626.jpg

aCIMG2510.jpg

aIMG_1627.jpg
Posted by coco at 22:05 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
奇跡の一軒宿 [2012年06月17日(Sun)]
自ら被災者でありながら自分はさておき、ずっと地域の方々を支援してきた人がいる。そこでGAKUVO隊はちょっとだけそこのお手伝いに行ってきました。

洗浄チーム。泥だらけの食器洗い。普通ならとっくに終わっていてもよい支援活動。
aIMG_1552.jpg

徹底お掃除チーム。支援資材や救援物資などなど、兎に角いろんなものがところ構わず入っていたレストランもお掃除。
aIMG_1554.jpg

aIMG_1556.jpg

フェンスチーム。津波で流されたブロック塀の代わりに、おしゃれなフェンスづくり。
aIMG_1563.jpg

aIMG_1566.jpg
父の日 [2012年06月17日(Sun)]
父の日。拠点に娘からお花が届く。家族の絆を感じる幸せに感謝。
ありがとう!

aaIMG_1570.jpg



Posted by coco at 23:07 | 東日本大震災 | この記事のURL
公園整備 [2012年06月16日(Sat)]
小雨の中を津波被害のあった東松島の公園の整備。
先日掘った水路も順調に水が流れ、お魚が泳いでいました。自然環境も少しずつ息を吹き返している。

GAKUVO隊は花壇の造成作業
aCIMG2338.jpg

こちらは池の中心に流れ着いた漁具の撤去作業。カヌーでロープを掛け、4駆でひっぱり大成功!池に最後まで残っていた瓦礫も無くなりすっきりしました。
aCIMG2353.jpg

aCIMG2352.jpg

aIMG_1522.jpg

引き寄せた漁具類
aCIMG2356.jpg