CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
浜をハシゴ [2011年06月20日(Mon)]
福貴浦浜→小網倉浜→小渕浜→小積浜と浜をハシゴしての活動でした。
小渕浜では久しぶりのブロック塀の撤去作業。最後の小積浜ではアニマルレスキュー!



Posted by coco at 23:55 | 東日本大震災 | この記事のURL
仮設支援連絡会 [2011年06月20日(Mon)]
第1回東日本大震災仮設支援連絡会(速報)

(日時)2011年6月20日(月) 9:00〜12:00
(場所)日本財団ビル 2階第4会議室 
(参加者)23名

○各地の課題と支援メニュー

■緊急雇用
・陸高で建てられた小学校では「物品のやりとり」は禁止と行政の通達。しかし いわきの避難所では『公設市場』がつくられるなどの格差。
・雲仙で採用された「食事供与事業」。福島で副知事まで話が上がるが、実現 せず。
・被災地は悲鳴をあげるほど忙しい。支援メニューを理解する人がいない。
・震つなの強みは「現場課題」にくわしいこと。
・省庁の示す支援メニューが多すぎて、市町村がお手上げ状態
→我々が勉強して風穴を開けないとだめ。
→制度と活用例の掲示。
→行政提言をするチーム

■仮設のハード面
・大工道具は全国で集めている。
・仮設のコミセンを地元建設業に発注してほしい。
・被災地の情報はぜひ教えてほしい(伝統木構造の会より)

■県外避難者

・仮設に続く「現場課題」として扱う可能性あり。
○足湯の扱い
・足湯のつぶやきは現場に最も近い声。
・過去の災害でも何度も同じつぶやきがある。 
(例:仮設は2年と言われているが2年後が心配だ。)
・足湯のつぶやきが課題解決につながった例を掲示。

【事務局対応】
今後ROAD事務局から「週刊つぶやき」を発信
・直近1カ月のつぶやきから特定のテーマに沿ったものを抽出 (検索+人力)
・読者からの意見(過去の災害の対応例、使える制度 など)を得る。
・つぶやきとフィードバックをまとめて、次の足湯隊への「教材」 とする。
・毎週月曜日発行・集めてほしいテーマも読者から募集
・テーマ例
→「在宅被災者」「50代男性」「失業」…など。
・つぶやきBOT(ツイッターを利用したつぶやきの自動配信)とも連動。
→このメールに続いて、今日の「仮設」の内容で創刊準備号を送ります。 
皆さまのご意見をお待ちしてます。

○現地の関係者連絡会議
・東京だけで会議をするのではなく、現地で顔合わせの機会も必要
・震つな以外の団体との連携

○今後ROADボランティアを受け入れる可能性
・まごころ広場(遠野)で農地の開墾・仮設住宅併設の畑における耕作補助
・畑の泥をかいて再生する
・浜の再生
・「柵」など仮設に必要な備品を地元大工さんと制作
・「ハエ」「臭い」など衛生問題を解消するボランティア
・今は、つらいけど被災者ができて、仕事になる作業もある。
・何でもかんでもボランティアを送り込んだらよいというものでもない。

○次回予告
・6月30日(木) 12:00〜運営者会議
・7月13日(水) 12:30〜第2回仮設支援連絡会
Posted by coco at 22:30 | 東日本大震災 | この記事のURL
父の日 [2011年06月20日(Mon)]
子どもたちから父の日のプレゼントが届く。ありがとうね!
また元気をいただきました(^^)/

Posted by coco at 22:04 | 東日本大震災 | この記事のURL
福貴浦浜だす [2011年06月20日(Mon)]
種牡蠣用の貝置き場が行政の委託業者の瓦礫の仮置き場。予想以上に瓦礫が多く、手狭になったのでシェルの大移動。






今日のCATSはロンドンからやってきたリアナ。

Posted by coco at 13:39 | 東日本大震災 | この記事のURL
お地蔵さま [2011年06月19日(Sun)]
津波による海の砂と魚具と瓦礫に埋まっていた、お地蔵さまがやっと見つかりました。津波から三カ月。海水で汚れたお地蔵さまをジェットで洗ってキレイさっぱり。

Posted by coco at 18:29 | 東日本大震災 | この記事のURL
津浪記念碑 [2011年06月19日(Sun)]
漁港にある「津浪記念碑」の掘り起こし作業。先人が子孫のために碑に刻んだ「高イ所ヘ逃ゲヨ」の教訓。

今回の大津波。先人の叫びがどれだけいかされたのだろうか・・・・


Posted by coco at 17:03 | 東日本大震災 | この記事のURL
漁具の運び出し [2011年06月19日(Sun)]
津波によって浜から森の中まで流されて来たコンテナ倉庫。今日はコンテナの入口の土砂を掘り下げ、中の魚具を運び出します。
少しずつですが漁の再開に向けて支援できたらと思います。

オペレーターはDRT-JAPANのユニックとっちさん。久しぶりのユンボです。海穏やかな牡鹿小網倉浜です。


Posted by coco at 09:37 | 東日本大震災 | この記事のURL
朝ミーティング [2011年06月19日(Sun)]
まだまだ賑やかなボランティア支援ベースの朝ミーティング。



Posted by coco at 07:27 | 東日本大震災 | この記事のURL
被災動物 [2011年06月18日(Sat)]
小積浜に被災した猫の親子がいた。やせ細っていたらしく、サバの缶詰と魚肉ソーセージを置いてきた。ちゃんと食べてくれているといいんだけど・・・・。主人の居ない集落を彷徨い歩いている。

今日は市の合同慰霊祭。大勢のボランティアも献花をさせていただきました。誓い新たに活動させていただきます。

Posted by coco at 23:33 | 東日本大震災 | この記事のURL
お地蔵さま [2011年06月18日(Sat)]
浜の瓦礫の中から出てきたお地蔵さま。みんなの手によってキレイになりました。



Posted by coco at 15:12 | 東日本大震災 | この記事のURL