CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
活動開始 [2018年09月18日(Tue)]
今朝ほど災害VCに見た事のある長野ナンバーのハイエースが.....

41830071_1202422253231488_4329490737046487040_n.jpg

今日から本格始動。宅地内の地割れ、倒壊倉庫からの道具や資材の取り出し、危険木の処理などなど。
OPEN JAPAN、DRT-JAPAN札幌(HOP)、DRT-JAPAN静岡、日本財団の連合チームです。

41972839_1202422286564818_1301117452779782144_n.jpg

42059164_1202422206564826_3778956653609615360_n.jpg

41931863_1202422349898145_864582787905093632_n.jpg

41955058_1202422236564823_4840499847071006720_n.jpg

41983563_1202422396564807_8572541297301127168_n.jpg

41990658_1202422343231479_1127191858775064576_n.jpg42133575_1202422189898161_6148977654025420800_n.jpg

42059285_1202422316564815_6967245632029327360_n.jpg

42189071_1202422403231473_8172726824690778112_n.jpg
第一村人発見 [2018年09月18日(Tue)]
助さんと被害調査の途中の出来事。泥濘にはまって動けないでいる重機が1台。持ち主は80歳を優に超えたお爺ちゃん。この状況は見過ごすことができないと重機ボランティア魂に二人火がつき重機レスキューを開始するも、なんとレスキューする側の重機のキャタピラが片方だけ(笑)
遠くには、そのキャタピラ用の新品が放置されたまま。よく分からない状況の中、先ずは片足走行でキャタピラのところまで移動しゴム下駄を取り付け。この新品下駄の取り付けに意外に時間を使ってしまう(汗)
いよいよレスキューの開始。溜まった水をバケットで汲み上げ、周りの埋め戻し、レスキュー重機の進入路の切り下げ。陽が傾き始めたころに無事に終了。本当に喜んでくれた爺ちゃん。もう絶対に無茶はダメだよ!と現場を後に。爺ちゃんも重機が必要な時はいつでも使っていいからね!と言ってくれました。
PS:トム吉くんのレポート画像になんとなんと地震による土砂崩れ場所で頑張る爺ちゃんが写ってる!爺ちゃん、地震からずっと頑張ってたんだね(涙)
北の国からのワンシーンのような時間。超頑固で元気な爺ちゃんでした(^^)v

42141775_1202784669861913_3734586514705743872_n.jpg

42189856_1202784663195247_1932125629772201984_n.jpg

41990980_1202784779861902_6686400989013999616_n.jpg

42198497_1202784833195230_7592334841576685568_n.jpg

42108123_1202784766528570_7887957105552916480_n.jpg

42044588_1202784823195231_935340342587162624_n.jpg
| 次へ