CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main | 2017年07月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
常総水害被災地を訪ねて [2017年06月10日(Sat)]
農業には定年もないし、機械と設備にお金を掛ければ歳を取っても楽に米作りが出来るようにと揃えた全てが被災し使えなくなった。トラクターは車高があり何とか修理できましたが、田植え機やコンバイン、納屋に据え付けた乾燥機や籾摺り機などの機械類は全て水没し修理不可能に。
乾燥機には刈り取ったばかりのお米が大量にあり、お米を救うために乾燥機を解体したのは俺たち。ご主人の要望による作業ながら解体処分以外に選択肢はなかったのか....
大型コンバインも本当に泥が無くなるまで、ピカピカに洗って、さあメーカーさん修理をお願いします。までは良かったけれど、コンピューターがやられていて、エンジン内にも泥が入りこれは修理するにも新しく買った方か安いですの何とも遣る瀬無い血の通わぬ杓子定規の回答。
今思えば、このあたりで既にご主人は災害から立ち上がる力を失い始めていたのかも知れません。もっともっと寄り添い親身になって生活再建に向けての力をつけてあげられたのではないか。
悔やまれる(涙)

19029403_904786526328397_8645046038109776189_n.jpg
麦秋の紬の里へ [2017年06月10日(Sat)]
災害エキスパートの講習会の打合せ&ロケハンに常総市まで。鬼怒川が決壊した地区は当時の景色は見る影もなくキレイに整備されていました。
決壊により広大な農地が被災したせいか、水田から麦畑に変わったところも少なくない様に見えました。麦のあとは何を植えるんだろう.....
あの頃救援活動入った家を何件か訪ねるも、ここに至るまでの辛く悲しい話も耳にしました。今更ながら災害は真面目に静かに暮らして来た人々をなんでこんなにも苦しめるのか.....本当に忌まわしい!悔しい!

4.jpg