CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年01月 | Main | 2017年03月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
被災地障害者センターオープン! [2017年02月21日(Tue)]
益城町寺迫に被災地障害者センターがオープンしました。

image.jpg

image.jpg

センターが建てらてた場所は農機具の救出に関わった農家さん。
image.jpg

image.jpg

NHK記者は何とIVUSAの卒業生
image.jpg

重機のバッテリー交換準備
image.jpg
勉強会のお知らせ [2017年02月21日(Tue)]
6年前の3.11に東北で何が起きたのか.....
−東日本大震災に祈りをこめて−

あの東日本大震災から間もなく6年になろうとしています。被災地東北では未だに仮設住宅での生活が続いている地域も少なくありません。あの阪神淡路大震災をも遥かに超える犠牲者を出した大災害でしたが、その教訓はこの熊本でどれほどいかされたのでしょうか。
地震による直接の被害から助かった命が、避難所や避難先で失われてゆきました。避難所での高齢者・障がい者への対応は的確に行われたのでしょうか。
益城町木山ベースのメンバーは、過去に起きた多くの災害を経験し、様々な活動を行ってきております。そして私たちの熊本での活動も間もなく1年を迎えようとしています。この熊本での活動は 多くの地元の方々のご協力があり実現できました。共に苦難を乗り越えてきた熊本の皆様に、そのご恩を少しでも返すことが出来たらとの思いから、この企画に至りました。
今後も予測される災害に備え、多くの人々に自分たちの経験を伝えるたいと考えます。そのことが家族そして地域の方々の大切な命を守る活動につなげて頂けたら幸いです。

日時:2017年3月2日(木曜日) 18:00〜
定員 : 35名
場所:日本財団災害復興支援センター
熊本市中央区神水1-3-1
ヨネザワ熊本県庁前ビル4階

スピーカー:
益城町木山ベースメンバー
黒澤 司(日本財団 SI本部災害担当)
橋之口みゆき(災害NGO ラブ&アース)

★問い合わせ
p.s.miyuki.1394@gmail.com(橋之口)
※会場の都合により定員になり次第締め切らせていただきます。
| 次へ