CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
長野県北部地震(8)−2 [2014年12月04日(Thu)]
【もう一つの米100俵のお話】
この画像はお米の乾燥機です。この二つの乾燥機には100俵分のお米が入っています。そしてこの崩れた倉庫はこの乾燥機に圧し掛かり2台の重機を使って乾燥機を支え持ち堪えています。お米を出すとバランスが崩れ倉庫が倒壊する恐れもあります。
何人ものボランティアの温かい思いと、勇気によって一昨日最後の一粒まで無事に搬出することがでたことをご報告させていただきます。
その最後の一粒はひのきしん隊の皆様によって完了して頂きました。ひのきしん隊さんが撤収整列点呼の折に、この米を作られたご主人は声を詰まらせながら深々と頭を下げられお礼を頂きました。
自然災害により多くの被災地で田畑が土砂に埋まり農業に見切りをつける方も多くいらっしゃいます。ご主人の言葉に、来年はもっと美味しい米をつくる元気を白馬に来てくれたボランティアの皆さんから頂きました。と嬉しい言葉を頂きました。
IMG_1438a.jpg
長野県北部地震(8) [2014年12月04日(Thu)]
昨日からの継続案件。これで完了。ひのきしん災害救援隊の皆様本当にお疲れ様でした。そして、明日の準備にてまた山へ.。
aIMG_1756.jpg

1083417.jpg

aIMG_1774.jpg

IMG_1769.JPG

z1082233.jpg

z1082240.jpg

z1082259.jpg

z1084150.jpg

z10822172.jpg

z10822445.jpg

z10836283.jpg

z10846899.jpg

zIMG_1760.jpg

zIMG_1766.jpg

私たちの4トンダンプを駐車させて頂いている民宿は一階が潰れてしまい、ご主人は九死一生で這って外に出てくることができましたが、息子さんとお母さんは入院中です。息子さんはお母さんをかばって腰に重傷を負い、間もなく手術とのことです。
その民宿は当然全壊にて一階のものはほとんど搬出不可能。ご位牌と先祖代々の庫裏位牌を解体をする時に探し出したいとのことをお聞きしながらも、この雪での解体作業中にご位牌を探し当てるのは中々厳しいものがあります。
仲間に相談しての答えは想像していた通りみんな一緒の答にて。ハイもぐりましょう!ということで・・・・
もぐりの順番は、身体の細い順?、年功序列?、その人の将来?などなどを考慮?にて、先鋒RQきよさん、次鋒地元の宗さん、中堅何故かデカい熊レスの賢さん、副将不肖黒澤、大将玄関口はレノンちゃん。
きよさん、宗さん、仏壇までもぐりこみほぼ探し出し匍匐リレーにて無事に搬出させていただきました。
zIMG_1779.jpg
| 次へ