CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
バス停の修復 [2012年12月13日(Thu)]
津波で被災した街中のバス停。震災直後、仲間のボランティアが瓦礫の中から救出し、定位置戻したものを、今日基礎を修復し、安全に使えるようにさせていただきました。
周りに建物が消えてしまったこの地域にとって、大切な街の景色になりました。

aIMG_7650.jpg

aDSCF9587.jpg

ログのバス停をジャッキアップし、基礎の修復。
aIMG_7652.jpg

油圧ジャッキを使い、キャンバーを挟みこんでいきます。キャンバーはいろいろな厚さがあると便利です。
aIMG_7661.jpg

東西南北のズレは、プーラーを使って少しずつ・・・慎重さが必要な曳家の技術。
aIMG_7671.jpg

押しつぶされていたアンカーボルトも曲げ起こし、位置を戻し、再度ログに差し込みました。これで横揺れは安心。
aIMG_7666.jpg

以前の残った基礎はタガネやチスを使ってハツリます。根気のいる石工の技術。
aIMG_7680.jpg

はい、出来上がり。
aIMG_7703.jpg

タガネとチス
aIMG_7655.jpg

「・・・・」
aIMG_7675a.jpg
Posted by coco at 19:40 | 東日本大震災 | この記事のURL
| 次へ