CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
行動を記録 [2012年12月08日(Sat)]
昨日の津波警報について、その行動を記録しておきます。

17時19分、ノブさんの運転する4駆で市内走行中に携帯電話に緊急地震速報が入る。その内容は「三陸沖で地震発生。強い揺れに備えて下さい」とあった。
ラジオのスイッチを入れ、まず車を車道脇の空き地に停車した。防災無線のサイレンと避難アナウンスを確認する。停車地点から最も近い高台の牧山へ車で避難。何台もの車が連なって山に向かって走っていた。
山の中腹に停車し、FecebookとTwitterにて避難場所・知る限りの市内の情報をアップ。
facebookのアップと同時にアクセス数とコメントが書き込まれてゆく。
窓を開ければ、サイレンと避難を呼びかける防災無線の声。その避難を即す放送は311を学習した内容になっている。
石巻の他のボランティア団体も避難状況についてfacebookやTwitterにてアップしている。特に直接連絡を取ることなく、お互いの行動が見えていることがSNSの災害時に有効ツールと言われる所以と改めて実感する。
facebookを見た家族からも「いいね」が入り、こちらも安心することができた。

18時23分、再びエリアメール。
18時02分、鮎川1mの津波が確認されたとの内容。
これまでの間、こちらからも関係先にメールを入れ、多くの友人や仲間からもメールが入る。

19時27分、津波警報解除のエリアメールが入る。
解除渋滞を避け20分ほど引き続き待機し、山を下りる。

久しぶりに緊張した時間。車には水・少しの食糧・発電機を積んでいた。4駆の燃料軽油もほぼ満タン状態。それだけで何となく安心できる。しかも仲間のノブさんとも一緒。
大事に至らなく本当によかった。

拠点に帰って、さあ久しぶりにお風呂に行こうか、晩飯食いに行こうかと思いきや、市内は緊急避難だったため、ほとんどが閉店。 当たり前です。
ということで、今日は車両のガソリンの給油と携行タンクにガソリンと軽油を購入。
暫くの間、車両の燃料は半分を過ぎたら給油しておこうと思う。

jisin.png

大事に至らなかったので、多少不謹慎ながら、この時期とてもよい実践訓練になったものと思う。

※海共ブログにアップされた浜での行動記録
http://blog.canpan.info/oysters/archive/208
記録を残すことは次の災害に備えとても大切なことです。
Posted by coco at 20:55 | 東日本大震災 | この記事のURL
| 次へ