CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年06月 | Main | 2012年08月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
大工さん [2012年07月09日(Mon)]
GAKUVO34陣が拠点・車両の清掃を終え、帰途につきました。

aIMG_2385.jpg

午後、先日保健所から”条件付き”許可をいただいた、JEENが使用するピースボートさんの厨房の条件クリアのための追加工事。

aIMG_2388.jpg

aIMG_2393.jpg

DRT-JAPANのとっちさんのフクロウくんも商店街に福をもたらす様にと、人通りの多いピースボートセンター前に設置させていただきました。
aIMG_2399.jpg
Posted by coco at 17:44 | 3.11団体支援 | この記事のURL
大規模避難訓練 [2012年07月09日(Mon)]
大震災から初めて市内一斉の大規模避難訓練があるというので、ボランティアにもその時間に安全な場所に避難するように、市の意向にそって指示をしていた。

日曜日の朝、市内一斉にサイレンが鳴り響く。
--------------------------------------------------
サイレンと同時に大勢の市民がそれぞれの地域で指定された場所に避難。避難場所は人で溢れている。やはり大津波は市民の防災意識を高め、市の企画した大規模避難訓練は大成功!
--------------------------------------------------
と思っていたのは、計画した市の職員だけ。その時、市内数か所を回った仲間からの報告によれば、指定場所に避難した市民は20人とか30人とのこと。その多くは地区関係者や市の職員やボランティア。

市の考えた「大規模避難訓練」大失敗に終わる!

日曜日からサイレン鳴り響いて、うるせーなー(怒)
が市民の本音のようでした。

平日に所属単位で行うほうが、理にかなった訓練になる。
一週間で考えれば5/7で、平日に災害に遭遇する確率。
特に学校や福祉施設で100%参加で行うことだけでも意義がある。


空振り無駄遣いに終わった総合訓練でした。
この「ただやればいい」のいい加減な避難訓練が多くの犠牲者を出した。
大川小学校の大惨事もしかり!

実はこの大災害を全く学習していないのは、市そのものということが露呈した大規模避難訓練でした。

因みに地元FMでは多少課題の残る訓練でしたとありましたが、マスコミの表現は正しいほうが良いと思います。
「多少課題の残る」ではなく、「大失敗の訓練でした」が正しい表現かと思います。
Posted by coco at 07:04 | 東日本大震災 | この記事のURL
新聞掲載 [2012年07月09日(Mon)]
GAKUVO隊も関わらせていただいている未来の森づくりが地元新聞に掲載されました。

nichinichi2.png

nichinichi.png

ありがとうございます。
Posted by coco at 06:17 | 東日本大震災 | この記事のURL
| 次へ