CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
瓦礫置場のルール [2012年06月22日(Fri)]
早朝、足湯隊が到着。

午前中はJEENと会合。午後、久しぶりに市内にて瓦礫搬出作業。

aIMG_1671.jpg

少し前までは瓦礫置場へ行く道は大渋滞だった。漸く瓦礫置場に到着し、クソ重いダンプのアオリをやっとの思いで一人で外し、そしてダンプアップ。
瓦礫置場の係員はアオリなんか付けてるから捨てるのに時間がかかるんだよ!と不機嫌気味。

今日は瓦礫置場への埠頭道路は渋滞なし。例によってアオリを外して瓦礫置場に行ったら、アオリを付けていない車両は立ち入り禁止だ!と出直しを食らう。次につけてくるから今回だけ許して下さいお代官さま、と懇願しても全く受け入れてもらえない。
そして入口から捨て場付近までに二か所の検問。足場タワーの高い位置から荷台のチェック。瓦礫捨て場のルールも復興に併せ様変わり・・・

aIMG_1676.jpg

aIMG_1677.jpg

aIMG_1679.jpg

このところ復興に関わる車両の取り締まりが急に厳しくなっている。その要因は災害瓦礫に関しての違法業者が増えていることが原因らしいが、非営利で活動している団体にとってはいいとばっちりです。
Posted by coco at 21:28 | 東日本大震災 | この記事のURL
建設車両の資格教習 [2012年06月22日(Fri)]
岩手・宮城・福島など復興のための土木作業などがこれからどんどん始まります。そこで活躍するのが重機やクレーンなどの建設機械。
コマツ教習所宮城は復興支援の目的で震災後に急遽設立され、労働局認可の土木建設事業に係る、重機操作などの資格が取得できます。
しかも今なら震災復興支援の特別割引にて教習できます。

教習官曰く、仕事もある、重機もある、ないのは重機を操作出来る人材とのことです。一生使える資格をたった数日間で。将来のために時間とお金を自分に投資しては如何でしょうか。

aIMG_1644.JPG

aIMG_1669.JPG
Posted by coco at 06:47 | 東日本大震災 | この記事のURL
| 次へ