CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
浜の夕暮れ時 [2012年05月16日(Wed)]
夕暮れ近くになって海辺に人が集まって来た。家並みの景色は違えど、この長閑さは昔も今も変わらぬ浜の景色だろうと思う。そう、これが何よりの掛け替えのない浜の財産。

aCIMG1916.jpg

aIMG_0265.jpg

aIMG_0273.jpg

腕白コンビ。きょうたとせいやの元気も浜の宝もの。

aIMG_0281.jpg
Posted by coco at 23:12 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
塩害木の処理 [2012年05月16日(Wed)]
作業場の裏山に塩害によって立ち枯れしたマツがあり、倒れたら大変なことになるとのことで、伐採依頼がありました。

aCIMG1891.jpg

作業場の反対側からロープで牽引し安全確保。

aCIMG1895.jpg

aCIMG1900.jpg

牽引機プラロックを使用。パワー全開のHANAちゃん。

aCIMG1901.jpg

無事完了!

aCIMG1903.jpg
Posted by coco at 22:45 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
作業スペースづくり [2012年05月16日(Wed)]
被災した家屋や家の基礎の撤去は一年が過ぎた現在でも全く捗っていない。そのことが漁業再開への妨げになっていることは否めない。
業者が不足しているのか?
役所の段取りの甘さか?
真剣に復興を考えていないのか?
普通に考えても納得のいかない役所の対応。しかし、そんなことを言っていても始まらない。

今日も宅地だった場所のスペースづくり。

フォークリフトがスタックしないよう瓦を敷き詰めてルートづくり。割れた瓦も貴重な敷石に。

aIMG_0258.jpg

基礎に流れ込んだ瓦礫の撤去。一人では到底無理な作業。

aCIMG1877.jpg

aCIMG1879.jpg

aIMG_0259.jpg

みんなでやれば、ハイこのとおり。これで作業も捗るでしょう。

aCIMG1883.jpg
Posted by coco at 21:17 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
| 次へ