CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年04月 | Main | 2012年06月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
木こり班 [2012年05月04日(Fri)]
GAKUVOのハウス支援の近くでイグネ伐採ニーズ。
ということで、ちょっとテラセン木こり班の応援に。

海からの風、山からの風からずっと家を守ってきたイグネ。その守るべき家は津波によって無くなりました。イグネは海水の塩分で立ち枯れ状態。とても危険な状態に。

aaP1080987.jpg

aaP1090060.jpg

aaP1090063.jpg

もうほとんどプロの木こりと区別のつかないテラセン木こり班です。このチェーンソーさばきはさっきまで袈裟姿だった、テラセン拠点普門寺の住職さん。

aaP1090054.jpg

aaP1090061.jpg

aaP1090053.jpg

aaP5040218.jpg

「・・・・・」テラセンセンター長、何思う・・

※その心はこちらを

aaP1090033.jpg
Gakuvo隊30陣二日目 [2012年05月04日(Fri)]
GAKUVO隊第30陣山元町二日目。
昨日深夜まで降り続いた大雨が嘘のように上がり、澄み渡った空に。

今日の作業はイチゴ農家のハウスの作業。津波で流されたイチゴハウスを新たに購入し、再出発した農家の支援。

長く一つになったシートを張る作業は一人では到底無理。大勢居ればあっという間の作業。農業復活にもまだまだボランティアを必要としている被災地です。

aaCIMG1718.jpg

aaCIMG1729.jpg

aaP5040203.jpg

aaCIMG1741.jpg

昼食は早く起きてみんなで握ったおにぎり。

aaCIMG1738.jpg

作業を終えて、美味しいイチゴをいただきました。離れていても甘い香りが伝わってくる山元町のイチゴでした。

aaCIMG1743.jpg

見てください!この瑞々しさ・・・

aaCIMG1742.jpg

今回のGAKUVO隊山元遠征。二日目夜の語り場では、これまでのGAKUVOではあまり聞かれなかった感想も多くありました。その理由は・・・
・漁港を中心とした石巻周辺の活動とは違った農業支援
・見渡す限りの平野部での津波被害
・復興作業が著しく遅れている地域
・マスコミにあまり取り上げられない地域
・被災地域のど真ん中にある被災したお寺さんに宿泊し、自炊したこと

などなど

今回も学生の心に残る、将来への礎となる活動をさせていただきました。
普門寺の住職さん、テラセンの仲間たちに感謝です。
ありがとうございました!
| 次へ