CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年03月 | Main | 2012年05月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
鳥居が新しく [2012年04月23日(Mon)]
津波によって消えてしまった浜の神社の鳥居が新しくなりました。
震災直後、2004年の災害年に活躍した「04救援隊」のメンバーだった災害ボランティア仲間が、愛知県に震災支援のための団体を立上げ、遠く愛知から牡鹿支援にずっと通い続けてくれています。その愛知の人たちの支援によってこの鳥居は建てられました。
久世くん、本当にありがとう!
私たちの仲間に君がいることを誇りに思っています。

明日はその神社周りの塩害樹木の伐採と敷石などを重機隊仲間と整備をさせていただきます。仲間同士の被災地への思いがつながっていることに喜びと感謝を込めながら・・・

aP4201694.jpg

aP4201696.jpg

2004年の中越地震救援の折、朝の拠点出発前に昼飯の準備を君に依頼し、お昼になって即席麺のお湯を沸かす時になって、なんとヤカンを積んでいなく、「何でお湯を沸かすんだよむかっ(怒り)パンチ」って、学生だった君にぶち切れたのが、つい昨日のようです。

君は大きく成長しましたが、俺は今も変わってないなぁ(反省)
Posted by coco at 21:52 | 牡鹿半島部 | この記事のURL
女性漁業士 [2012年04月23日(Mon)]
少数精鋭で頑張ってくれたGAKUVO隊29陣が任務を終え帰還の途。
お疲れ様でした。

午後から、漁業再生を女性の立場から真剣に考えている4人と会合を持つことが出来ました。
女性漁業士として震災前に取り組んできたこと。
それが一瞬にして消え去った今、これからどうしてゆきたいのか?
被災地からの声を女性の立場からどのように発信してゆくのか?
などなど・・・
今日は初日ながら、男漁師からは聞かれないいろいろなことを学ばせて頂きました。

aP4231722.jpg

再び、復興に情熱を持って取り組もうとしている人たちに出会えました。
4人の美しき「COAST ANGELS」です。


《漁業士とは》
将来の地域振興の中核を担う若手漁業者であること、あるいは現に優れた漁業経営を行い漁村青壮年の育成に指導的な役割を果たしている漁業者であること等を県知事に認定された漁業者を漁業士といいます。
地域の中心的な漁業者の社会的評価を高め、その自主的な組織活動を推進することで、優れた漁業後継者の育成確保に役立てることを目的として、昭和61年度より漁業士認定制度は始まりました。
認定を受けるためには、所属する漁業協同組合長の推薦を受け、漁業知識や技術の付与を目的とする「漁業士養成講座」を受講し、県水産部局や普及組織、県内水産関係団体で構成される漁業士認定委員会における審査において適当と認められる必要があります。

漁業士にも以下のような区分があります。
●青年漁業士=将来の地域振興の中核を担う40才未満の漁業者
●指導漁業士=現に優れた漁業経営を行い漁村青壮年の育成に指導的な役割を果たしている 40才以上の漁業者
女性漁業士=漁業に従事する女性であって漁村女性の集団活動に積極的に参画している者
※宮城県では約10名程度
Posted by coco at 20:51 | 3.11団体支援 | この記事のURL
| 次へ