CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年03月 | Main | 2012年05月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
栗駒へ [2012年04月18日(Wed)]
この大震災で共に連携しながら活動してきた、くりこま高原自然学校。2008年6月の岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受け、学校の周辺は今もその爪痕は大きく残り、復旧工事も未だ完了していない。学校のメインのログハウスも基礎から傾いたまま。


その被災地で次期災害に備え、災害ボランティア訓練が実施できないか?などの相談を受け、ロケハンと東日本大震災の今後の支援策などを打ち合わせるためちょっと栗原まで。

栗駒山麓にある自然学校では雪解けを待ち、馬小屋づくりの真っ最中。今日はその生コン入れの日ということで早速お手伝い。

aP4181608.jpg

aP4181613.jpg

ほぼ完成!

aP4181637.jpg

そのお家待ちのおうまくん。

aP4181656.jpg

春のおとずれを喜ぶヤギハシ?くん

aP4181645.jpg

aP4181651.jpg

以前除雪ボランティアに来た栗駒耕英のイチゴハウスを訪ねました。高級ブランドイチゴは元気に育っています。

aP4181634.jpg

aP4181636.jpg

今回の東日本大震災が起き、岩手・宮城内陸地震は遠い過去のように思えてしまうこともある。しかし、こうして訪ねるとまだまだ当時もままのところも少なくない。自然学校の仲間は自らが復興半ばにありながら、未だに東日本大震災への支援活動を継続している。そのエネルギーと被災地を思う優しさに頭が下がる。
沢山の仲間に支えられ、応援をされて東日本大震災被災地も元気を取り戻していることを感じる。
Posted by coco at 21:07 | 3.11団体支援 | この記事のURL
| 次へ